組み立てて動かすロボット教室5選!楽しいカリキュラムや料金を比較

2020年度から小学校で導入されるプログラミング教育に先駆け、ロボットを作ることでプログラミング学習が体験できる、子ども向けの「ロボット教室」が人気を集めています。

ブロック遊びの延長でスタートできるため、初めて触れるプログラミングにも子どもたちは抵抗感なく取り組めます。自分で作ったロボットが動いたときの喜びと興奮が大きなモチベーションとなり、ぐんぐんとその知識を吸収できると多くのパパママから効果を実感する声があがっています。

今回は、その中でもカリキュラムに定評のある5校をピックアップして比較してみましょう。

キャンペーン終了まで、あと10日!
目次
友だち追加

子どもの好奇心が学習に繋がる「ロボットプログラミング」

小学校ではじまるプログラミング学習は、身近に存在する機械がどのような仕組みで動き、そのためには何が必要かといったことを理論的に考えられる「プログラミング的思考」を身につけることが目的のひとつに挙げられています。

ロボット教室では、自分で組み立てたロボットに思い通りの動きを与える楽しさを体感しながら、動かすためのプログラミング技術、思考力や創造力、表現力なども身につけていくことができます。小学校での学習に役立つだけではなく、子どもの将来の職業観も育んでくれそうですね。

今回比較するプログラミングスクールはこの5つ!

今回比較するプログラミングスクールは次の5つ。教材やカリキュラム、料金などを詳しく比較していきましょう。

  1. アーテックエジソンアカデミー&アーテック自考力キッズ
  2. りたりこワンダー
  3. スタープログラミングスクール
  4. ロボットアカデミー
  5. Z会 プログラミング講座 with LEGO® Education
対象年齢・料金・使用教材を一覧で比較!(クリックして拡大)

1. アーテックエジソンアカデミー&アーテック自考力キッズ

「株式会社アーテック」50年以上にわたり学校に教材を提供している老舗教材メーカーで、プログラミング教材は数多くの学校で使用されています。

そのロボットプログラミング教育のノウハウを活かして作られたのが、子ども向けのプログラミング教室『アーテックエジソンアカデミー』と『アーテック自考力キッズ』です。

それではさっそくそれぞれのカリキュラムの特徴や料金などについて、見ていきましょう。

小学校高学年向けのプログラミング教室『アーテックエジソンアカデミー』

アーテックエジソンアカデミーでは、オリジナルのブロックを使用して毎月1台のロボットを作製。色々な形のロボットを組み立てながら、2年間で24のカリキュラムに取り組みます

使用するブロックはわずか10個程度。センサーやモーターなども全部ブロック型で、組み立てにかかる時間が短く済み、プログラミングにしっかりと時間をかけられます。プログラミングは、難しい言語を入力する方法ではなく、プログラミングの部品アイコンをマウスでドラッグ&ドロップして組み合わせるだけ。子どもでも簡単に操作できます。

対象年齢:小学4~6年生
アーテックエジソンアカデミーのカリキュラムについてもっと知りたいときはこちらの記事もどうぞ!

アーテックエジソンアカデミーの授業料は?

アーテックエジソンアカデミーの入会費、月謝、材料費などの料金はどのぐらいでしょうか?料金は教室によって異なりますが、目安の費用は次のようになります。

◆月謝(受講料)
8,640円(税込)~

※教室によって異なります。詳細はお近くの教室へお問合せください。
※入会費・材料費が別途必要です。

アーテックエジソンアカデミーの体験レッスンを受講したファミリーからの口コミ・評判は?

周りを気にせず集中して出来る雰囲気でした。(8歳11ヶ月の男の子とママ)

60分の体験が無料で出来て、ロボットの組み立てからプログラミングまで出来たところがよかったです。 

実際にITの現場で働いている先生のお話も興味深かったです(10歳11ヶ月の男の子とパパ)

アットホームな雰囲気での中、ITが好きな先生が、子供と一緒に目を輝かせながら教えてくれたことが印象的でした。

※掲載のコメントは体験レッスンの受講や教室に通っている保護者のみなさんから子どもブースターに寄せられた口コミ・評判・感想を編集部や独自の集計・編集したものです。

★その他の口コミはこちらからチェック!

無料体験の申し込みはこちらから

小学校低学年向けのプログラミング教室『アーテック自考力キッズ』

アーテック自考力キッズは、毎月「パズル」と「ロボット」と「プログラミング」、3種類の課題に取り組む、2年間のカリキュラムとなっています。

バラエティに富んだ教材とテキスト内容で、子どもたちのやる気を引き出します。

対象年齢:小学1~3年生

※教室によっては年長からの受け入れも可能。詳しくは各教室にお問い合わせください。

アーテック自考力キッズのカリキュラムについてもっと知りたいときはこちらの記事もどうぞ!

アーテック自考力キッズの授業料は?

アーテック自考力キッズの入会費、月謝、材料費などの料金はどのぐらいでしょうか?料金は教室によって異なりますが、目安の費用は次のようになります。

◆月謝(受講料)
8,640円(税込)~

※教室によって異なります。詳細はお近くの教室へお問合せください。
※入会費・材料費が別途必要です。

アーテック自考力キッズの体験レッスンはこんな雰囲気!口コミ・評判をチェック!

将来を見越した計画性のあるレッスンプログラムでした(3歳の女の子とママ)

子供目線で、誠心誠意向き合ってくださっていた。また、きちんと正しい方向に導いてくださっていました。
 実際お話しを聞いていると、頭脳を使って将来的に役に立ちそうだなと感じました。 そういった子供の未来を想像できたことは、とても役に立ちました。

優しい雰囲気で親切に体験レッスンを受けることができました(5歳4ヶ月の男の子とママ】

息子がブロックに夢中になっており、 課題も、難しすぎることもなく、簡単すぎることもなく、今の息子に丁度良いと感じました。 
ブロックだけの体験だったのですが、プログラムの方も楽しそうでした。

※掲載のコメントは体験レッスンの受講や教室に通っている保護者のみなさんから子どもブースターに寄せられた口コミ・評判・感想を編集部や独自の集計・編集したものです。

★その他の口コミはこちらからチェック!

無料体験の申し込みはこちらから

2. りたりこワンダー

「りたりこワンダー」“子どもの創造力を解き放つIT×ものづくり教室”と称し、東京と神奈川で開講している、年長から高校生までを対象にしたプログラミングスクールです。

提供しているカリキュラムは全部で4コースありますが、ロボットプログラミングは年齢と経験に合わせて2コースが用意されています。

指導スタッフは子ども4人に対し1人を配置し、つまづいたときにはすぐにアドバイスしてくれる環境も、子どもたちが自主的に学習を進められる要素になっています。

レゴ社の教材でプログラミングを実行!

りたりこワンダーでロボットプログラミングを学べるコースは2つ。いずれもブロックで有名なレゴ社が開発したプログラミング学習教材を使っています。

ロボットクリエイトコース

・対象:年長~小学3年生
・使用教材:レゴ®エデュケーションWeDo
初めてのプログラミング学習に最適な教材を使用。手を使ってブロックを組み立て、ドラッグ&ドロップで簡単に操作できる専用ソフトでプログラミングを行ない、製作したロボットを動かします。モーターやセンサーの使い方、プログラミングの基礎を、遊び感覚でスタートすることができます。

ロボットテクニカルコース

・対象:小学3年生~高校生
・使用教材:教育版レゴ®マインドストーム®EV3
「ロボットクリエイトコース」より高度な学習をするコースです。ブロック教材で組み立てたロボットを、頭脳部分となるインテリジェントブロックにプログラムすることによって制御。チュートリアルに沿ったものからオリジナルのロボット製作まで、複雑なプログラミングにも挑戦します。

りたりこワンダーのカリキュラムについてもっと知りたい!という時はこちらの記事をどうぞ。

りたりこワンダーの授業料は?

りたりこワンダーは月謝制で、月に何度通うかによって金額は変わります。毎月の支払いは、授業料に加え、教材費・教室運営費の合計金額となります。

◆入塾金(新規入塾時のみ)
16,200円

◆授業料(月額)
月2回 11,880円
月4回 19,440円

◆教材費(月額)
月2回 1,080円
月4回 2,160円

◆教室運営費(月額) 
1,620円

※ロボットプログラミングを学ぶコースでは、別途教材の購入が必要です。

りたりこワンダーぼ体験レッスンを受講したパパママからの口コミ・評判

笑顔でフレンドリーかつ丁寧な先生だと思いました(5歳1ヶ月の女の子とパパママ)

大きな車でもなんでも作れるよーと期待感をもたせてもらえる声かけや、フレンドリーな接し方は安心感ありました。
また、親への説明は、大変わかりやすく情熱を感じられるものでした。

褒めて伸ばしてくれる印象を受けました(7歳の男の子とパパ)

明るく清潔でお洒落で好感の持てる空間や展示や映像などで待合室にいる人も飽きさせない工夫も見られました。
安心して子供を預けられそうなイメージを持てました。

※掲載のコメントは体験レッスンの受講や教室に通っている保護者のみなさんから子どもブースターに寄せられた口コミ・評判・感想を編集部や独自の集計・編集したものです。

★その他の口コミはこちらからチェック!

体験の申し込みはこちらから

3. スタープログラミングスクール

「スタープログラミングスクール」は、小中学生を対象にしたプログラミングスクール。総務省の「若年層に対するプログラミング教育の普及推進」事業に2期連続選定されている、子どもに対するプログラミング指導に信頼のおける教室です。

授業は目的に合わせた3コースのうち、ロボットプログラミングが学べるのは1コース。8人の生徒に対し2人以上の講師が付く丁寧な指導で、プログラミングを通じて子どもたちの「創造力」「理論的思考力」「コミュニケーション力」「表現力」を養っていきます。

本格的なロボット作りからSTEMのチカラも身につける

マサチューセッツ工科大学とレゴ社が共同開発したプログラミング学習教材を使い、プログラミングによるロボット制御を学習します。

ロボットプログラミングコース

・対象:小学3年生~中学3年生
・使用教材:教育版レゴ®マインドストーム®EV3
レゴ社のプログラミング学習教材と専用ソフトを使って、プログラミングをしてロボットを動かしていきます。ものの仕組みとプログラミングが同時に学べ、“STEM(科学・技術・工学・数学)能力”を養うことができます。
★「ロボットプログラミングコース」は開講していない教室もあります。

スタープログラミングスクールのカリキュラムについて興味がわいたらこちらの記事をどうぞ!

スタープログラミングの授業料は?

スタープログラミングの毎月の支払いは受講料のほか、月会費が必要です。

◆入学金(入学申込時のみ)
6,480円

◆月会費
2,160円

◆受講料(月謝)
10,800円
★別途教材費が必要です。

体験の申し込みはこちらから

4. ロボットアカデミー

「ロボットアカデミー」はレゴ社が開発したプログラミング学習教材を使用して学習する、小学生向けの講座です。全国にある学習塾やアフタースクールでの提供が多く、田中学習会では大阪・岡山・広島にある15教室で受講することができます。

プログラミングの学習を通じて、創造力・論理的思考力・問題解決力・表現力という、4つの力を育成します。授業では毎回、最初に決めたテーマに沿ってプログラミングやロボット製作を行ない、動作検証しながら、問題を改善することでスキルを高めていきます。

直感的な動作でプログラミングを組み立てる

ロボットアカデミーには学年やスキルに合わせて、2つのコースが用意されています。1回の授業は90分。全24回で1年間で修了するカリキュラムになっています。

Primaryコース

・推奨学年:小学1~2年生
・使用教材:レゴ®エデュケーションWeDo
小学校低学年の子どもたちが学びやすい工夫がされている教材を使用。身の回りの機械の原理を学び、ロボットの組み立てやプログラミングの基礎を学び、子どもたちがアイデアを考えられるものになっています。

Secondaryコース

・推奨学年:小学3~6年生
・使用教材:教育版レゴ®マインドストーム®EV3
「Primaryコース」よりもハイレベルな教材を使用します。さまざまなセンサーやモーターを使って、身の回りにあるロボットにも使われている技術を理解し、自分が組み立てているロボットにも応用して学習を深めていきます。

ロボットアカデミーの授業料は?

ロボットアカデミーは教室によって料金が異なりますが、Primaryコース、Secondaryコースともに受講料は同じです。教材費はコースによって異なります。ここでは、田中学習会のロボットアカデミーの料金をご紹介します。

◆月謝(受講料)
10,800円

★入会時に教材費が別途必要になります。

田中学習会のロボットアカデミーのカリキュラムの詳細などは、こちらの記事をどうぞ!
体験の申し込みはこちらから

5. Z会 プログラミング講座 with LEGO® Education

「Z会 プログラミング講座 with LEGO® Education」は、自宅でレゴ社のプログラミング教育教材と専用ソフトを使って学ぶ通信講座です。Z会の通信講座ではiPadを使って学習を行ないます。条件が揃えば手持ちのiPadを使用することも可能です。

申し込みをすると初回に教材とワークブックが届きます。ワークブックは毎月、決まった日に届くので、目標を立ててしっかり学習できます。ワークブックが終わったら定着確認テストを行ない、子どもたちの学習進度を確認していきますので、理解不足やつまづきを見逃さずに、学習を定着させていくことができます。

2つのコースで基礎から応用までしっかり学習

Z会 プログラミング講座では、年齢や習熟度に合わせて2つのコースを用意しています。どちらのコースも、1ヵ月で2つのテーマに取り組み、1テーマあたりの学習時間は90~150分です。

基礎編

・推奨学年:小学1~4年生
・使用教材:レゴ®エデュケーションWeDo
身近な題材を中心にロボットを組み立て、プログラミングを行ってロボットを動かします。イラストが多用されたワークブックと、操作が簡単なプログラミング専用アプリは、わかりやすく、自分のやりたいことを形にする創造力を身につけていきます。

発展編

・推奨学年:小学5年生以上
・使用教材:教育版レゴ®マインドストーム®EV3
複数のセンサーやモーターを組み合わせてロボットの制御を行うなかで科学的・数学的な効力を高めます。さらに、テーマに対するアプローチが複数あることを学び、自分で考えたアイデアを形にしていくことも学びます。

Z会 プログラミング講座の授業料は?

Z会 プログラミング講座の受講は1ヵ月単位で自動更新される仕組みになっており、基礎編と発展編ともに初回にキット代、毎月受講料の支払いが必要です。

基礎編

教材費(初回のみ)
25,920円
*レゴ®エデュケーションWeDo基本セット代

受講料(月謝)
5,000円

発展編

教材費(初回のみ)
57,283円
*教育版レゴ®マインドストーム®EV3基本セット代

受講料(月謝)
6,999円

Z会 プログラミング講座の詳しい内容などは、こちらから!
お申込みはこちらから

体験レッスン&資料請求で詳しい内容をチェック!

仲間たちと切磋琢磨しながらロボットを作り上げる通塾も、自分のペースで学習できる通信教育も、それぞれに楽しさやメリットがあります。

子どもに合った教室を見つけるには、実際に体験してみるのが一番です。今回紹介したスクールでは体験レッスンを行っています(通信講座除く)。

それぞれのスクールの紹介文についている申し込みボタンをクリックしてお申し込みください。

友だち追加

子どもの習い事を探すなら、コドモブースターを使おう!

子どもの習い事情報サイトも複数ある中でもコドモブースターがおすすめな理由はこれ!

その1

近くの教室が検索・その場で体験予約ができる

習い事を探すとなったらやっぱり、家の近くの住所や最寄りの駅で探しますよね?
『コドモブースター』では、お住まいの地域や駅名などから近くの教室が検索でき、どんな習い事教室があるか一目でわかります!
またコドモブースター内で体験などの予約もできるのでとってもカンタン。

その2

口コミで評判がわかる

気になる教室があっても、実際にはどうなんだろうと評判が気になりますよね?
周りに通っているお友だちがいなかったら、体験の1回で決めなければならないのは、ちょっと心配の方もいると思います。
『コドモブースター』では、教室の体験や入会された方の生の声を見ることができるので、教室選びの参考にもなりますよ。

その3

おトクなキャンペーンも実施

時期によっては、アンケートに答えるとプレゼントがもらえるキャンペーンも実施しているので、とってもおトクです。

キャンペーン終了まで、あと10日!

子どもの習い事を探すなら、まず『コドモブースター』で検索してみましょう!

習い事を探す
キャンペーン終了まで、あと10日!