アーテック自考力キッズで学ぶプログラミング!料金や評判は?

今の子どもたちが大人になる頃には、果たしてどんな未来が待っているのでしょうか?一説には、仕事の半数以上がAIやロボットに奪われてしまうのではないかとも言われています。

そんな未来の子どもたちに今、求められているのが「自分で考える力(自考力)」です。小学校低学年向けのプログラミング教室「アーテック自考力キッズ」では、プログラミングだけではなく、パズルやロボットを使った独自のカリキュラムでこの「自考力」を育みます。

今回はそんな「自考力キッズ」の特徴や料金、カリキュラム、口コミ・評判などについてチェックしていきます。ぜひ教室選びの参考にしてくださいね!

キャンペーン終了まで、あと11日!
目次
友だち追加

アーテック自考力キッズってどんな教室?

「アーテック自考力キッズ」は、学校教材の総合メーカー「アーテック」が手がける、小学校低学年向けのプログラミング教室。パズル・ロボット・プログラミング、3種類のカリキュラムを2年間かけて学ぶことで、自分で考える力(自考力)を育みます。

まもなく、小学校から高校まで、文系・理系を問わず、プログラミングの学習がスタートします。さらに、大学入試センター試験に代わり導入される「大学入学共通テスト」に、プログラミングなどの情報科目が導入されることも検討されています。

好奇心旺盛な低学年のうちから、アーテック自考力キッズでプログラミングの基礎と自考力を身につけてみてはいかがでしょう。

アーテック自考力キッズで身につく「3つの力」

1.算数に必要な「図形力」

算数には「計算力」と同じく「図形力」も必要となってきます。特に、空間認識能力は小3までの体験が重要とも言われます。パズルで平面から立体まで、様々な図形問題にチャレンジしたり、色々な形のロボットを組み立てること「図形力」を育てます。

2.失敗してもイイ!手を動かして何度も考えるチカラ「試行錯誤力」

「試行錯誤力」を身につけるには、図や表をかいてみたり、計算をしてみたりととりあえず手を動かして試してみることが大切です。「まず試してみる」という習慣をつけることで、困難に直面したときにも、あきらめず前進する力を養います。

3.最後まであきらめない「集中力・やり遂げる力」

解けそうでなかなか解けない問題に子どもたちは「絶対にやり抜きたい!」と、集中して取り組みます。「自分で考え抜いてできた!」という成功体験を繰り返すことで「問題を解く楽しさ」「考える楽しさ」を知り、最後までやり遂げる力を身につけることができるようになります。

アーテック自考力キッズのカリキュラム

アーテック自考力キッズでは、毎月、パズルとロボットとプログラミングの3種類の課題に取り組む、2年間のカリキュラムになっています。バラエティに富んだ教材・テキスト内容で、子どもたちの「やる気」を引き出し、飽きることなく続けられます。

ここでは「パズル」「ロボット」「プログラミング」それぞれのカリキュラムの特徴について説明していきます。

パズル

ブロックやギヤ(はぐるま)を使って12種類の図形パズルやゲームに挑戦!

かたちあわせや、立体のパズルなど、ルールは簡単だけどなかなか解けない問題に、ブロックを使って取り組むことで、図形や立体をイメージする力をトレーニングします。「図形・空間認識力「「集中力」を養います。

ポイント

授業の最後に、毎回プリント問題に取り組みます。ブロックを使わず、頭の中で図形や立体をイメージすることで、思考する力をトレーニングします。この力をプログラミングをするうえで、最も大事な力です。

使用教材

・パズルセット
・テキスト
・プリント問題

アーテック自考力キッズのパズル教材の効果についてもっと詳しい記事はこちらから

ロボット

モーターやギヤを使って24種類の仕組みを利用したロボットを作製!

ブロックだけではなく、モーターやギヤを組み合わせることで、様々なロボットの動き・仕組みを学び、自分だけのオリジナルロボットを作製します。「想像力」「表現力」を養います。

ポイント

ロボットを効率よく動かす機構や仕組みなどに関する知識を身につけます。テキストには、身近で使用されている例などを取り上げており、モーターやギヤを組み合わせていきます。

使用教材

・ロボット・プログラミングセット
・テキスト

プログラミング

パソコンを使って13種類のロボットをプログラミング!

初めてパソコンに触れる子どもにもわかりやすいプログラミング学習ソフトを使用し、自動車を走らせたり、LEDを光らせるプログラムを基礎から学びます。「論理的思考力」「問題解決力」を養います。

ポイント

パソコンを初めて触る子どもでも簡単にできる「アイコンプログラミング」を使用。子どもたちが夢中になるミッションに取り組みながら「順次処理」「条件分岐」「ループ」など、プログラミングの基礎をしっかりと身につけていきます。

使用教材

・ロボット・プログラミングセット
・テキスト
・パソコン

自考力キッズで使われている「アーテックロボ」を実際に作ってみた体験記事はこちら

アーテック自考力キッズの料金は?

「アーテック自考力キッズ」は、パズル・ロボット・プログラミング、3種類のカリキュラムに24ヵ月取り組みます。

対象年齢

小学校1年生~3年生
※教室によっては5歳からの受け入れも可能です。詳しくはお近くの教室へお問合せください。

料金

月謝:8,640円~
※教室によって異なる場合がございます。詳しくはお近くの教室へお問合せください。
※その他、入会費・教材費がかかります。詳しくはお近くの教室へお問い合わせください。

「アーテック自考力キッズ」の口コミ・評判は?

アーテック自考力キッズに通う子どもたちの感想は?ここでは、実際に子どもが通っているパパママからの口コミ・評判を集めてみました。
出典:パズル×ロボット×プログラミング教室 | アーテック自考力キッズ

面白いと夢中です(7歳男の子のママ)

子どもが「面白い!」と夢中になっている様子を見られたので、体験させてみてよかったと思いました。

試行錯誤の経験をしてほしい(6歳女の子のパパ)

自分で試行錯誤しながら作り上げていくという経験を子どもにもして欲しいと思い、自考力キッズを選びました。

カリキュラムが楽しい(6歳女の子のママ)

子どもがブロック好きなので、色々なカリキュラムが楽しみなようです。大人も頭脳トレーニングのように楽しめました。

思考力をUPしたい(8歳男の子のパパ)

思考力のUPと、空間図形などの問題を頭の中で考えられるようになってほしいのでぜひ通わせたいです。

4年生になったらアーテックエジソンアカデミーへ!

自考力キッズは、小学1年生~3年生までのクラスですが、4年生からのステップアップとして、「アーテックエジソンアカデミー」を開講しています。

毎月1体のロボットを組み立て、動く仕組みまでをしっかりと、わかりやすいテキストを元に学ぶことができるカリキュラムが魅力です。

また、日頃の成果を発表する場として小・中学生のための国際ロボット競技会「URC(ユニバーサルロボティクスチャレンジ)」にも参加。ミッションをクリアするために仲間と本気で取り組み、悩み、解決する経験は子どもたちをさらに成長させる良い機会となります。

エジソンアカデミーの詳しい内容はこちらから!

自考力って何?気になったらまずは体験教室へ!

ここまでアーテック自考力キッズの特徴や、カリキュラムの内容、料金、口コミ・評判などについてお伝えしてきましたが、いかがでしたか?

・ロボットに興味がある
・コンピューターやゲームが好き
・ブロック遊びや工作が好き
・なんでもすぐにあきてしまう
・早いうちから学習・勉強の土台を身につけたい

といった子どもには特におススメですよ!

自分の子どもに合うかどうか、まずは無料体験レッスンに行ってみることをおススメします。

無料体験の申し込みはこちらから

お近くのアーテック自考力キッズを今すぐ検索!

友だち追加

子どもの習い事を探すなら、コドモブースターを使おう!

子どもの習い事情報サイトも複数ある中でもコドモブースターがおすすめな理由はこれ!

その1

近くの教室が検索・その場で体験予約ができる

習い事を探すとなったらやっぱり、家の近くの住所や最寄りの駅で探しますよね?
『コドモブースター』では、お住まいの地域や駅名などから近くの教室が検索でき、どんな習い事教室があるか一目でわかります!
またコドモブースター内で体験などの予約もできるのでとってもカンタン。

その2

口コミで評判がわかる

気になる教室があっても、実際にはどうなんだろうと評判が気になりますよね?
周りに通っているお友だちがいなかったら、体験の1回で決めなければならないのは、ちょっと心配の方もいると思います。
『コドモブースター』では、教室の体験や入会された方の生の声を見ることができるので、教室選びの参考にもなりますよ。

その3

おトクなキャンペーンも実施

時期によっては、アンケートに答えるとプレゼントがもらえるキャンペーンも実施しているので、とってもおトクです。

キャンペーン終了まで、あと11日!

子どもの習い事を探すなら、まず『コドモブースター』で検索してみましょう!

習い事を探す
キャンペーン終了まで、あと11日!