2020年開始の小学生英語義務教育化。変化・メリット・デメリットは?家庭でできる対応は?

2020年から小学校での英語教育が義務化するって知っていますか?勿論知っているという方も全然知らなったという方もいると思います。今回の記事では後者の方でも小学校英語義務教育化について分かるように丁寧に概要を説明します。また、それに伴って起こり得る変化や実施によって生まれるメリット・デメリットについても紹介します。

キャンペーン終了まで、あと9日!
友だち追加

小学校英語義務教育化で何が変わるの?

2020年からの小学生英語義務教育化の概要は以下の2点を押さえれば分かったということになります。

小学校3年生以上は英語が必修に

小学校3年生以上の子供は英語が必修科目になります。つまり、必ず学校で教えなければならない科目にはなりますが教科ではないので指定された教材が存在しません。また、成績もつけられません。ですから学校の方針によって大きく教育内容が異なることになります。

小学校5年生以上は英語が教科に

小学校5年生以上の子供は英語が教科になります。すなわち、文科省指定の教科書が発行されて成績表に成績がつけられるということです。検定教科書が用意されるので全ての学校が同じことを教えることになります。

何が変わるの?

英語に成績がつけられることで中学受験に英語が導入される可能性が強くなります。有名校や難関校でも英語が取り入れられる可能性が出てきます。

メリット・デメリットは?

メリット

1.実践的英語能力の向上

小学校では、従来重視されていたリーディング・ライティング能力ではなくスピーキング・リスニング能力を重視した教育が行われます。ですから実際に英語で対話する能力がつくかもしれません。

2.小学校から中学校への連携がスムーズに

従来の生徒は中学校でいきなり英語を勉強していました。ですから。いきなり導入され英語に慣れず、落ちこぼれる子供も多かったそうです。しかし、小学生のうちから徐々に英語に慣れさせることでそういった悲劇がなくなる筈です。

3.地域間格差の改善

今まで小学校では学校毎に違った英語教育がなされていました。ですから力を入れている学校とそうでない学校の間でかなり教育方針にバラツキがありました。しかし、検定教科書が発行されて全国で英語教育の方針が統一されることで地域間格差が解消されます。

デメリット

1.他教科の学習時間が減る

子供に与えられている全体の授業時間は減りません。ですから当然他教科の授業時間が減るということになります。

2.教師の準備時間が短い

小学校の教師には、別に英語が苦手でもなれます。ですから、いきなり英語の授業の準備をしろと言われてもキャパオーバーになってしまいます。英語について教師すらよく分かっていないのにましてやそれを教えることなど出来るのでしょうか?出来ませんよね。

3.日本語の学習がおろそかになる

小学生の段階ではまだ、児童の語彙数も少なく日本語がまだ出来上がっていない状況です。また、小学校では日本語学習の上で欠かせない漢字の基礎を固めます。その学習がおろそかになってしまうと生徒の日本語能力が向上しません。

英語導入に伴い、家庭で準備できること

英語が必修・教科として導入される前に家庭でできることについて紹介します。

英語に多く触れさせるようにする

英語のCDや曲、アニメをたれながしにするだけで実践できます。ママパパが英語が出来る必要がないので楽ですよ。

日常生活に英語を取り入れる

タンスの引き出しのラベルを英語にするなど、身近なところに英語を取り入れると徐々に英語になれることができます。

英語教室に通ってみては?

最近英語教室は特に人気の習い事です。英語を学ぶだけでなく、文化なども学び、人との繋がりを強くさせてくれますよ。是非通ってみてはいかがでしょうか?

友だち追加

子どもの習い事を探すなら、コドモブースターを使おう!

子どもの習い事情報サイトも複数ある中でもコドモブースターがおすすめな理由はこれ!

その1

近くの教室が検索・その場で体験予約ができる

習い事を探すとなったらやっぱり、家の近くの住所や最寄りの駅で探しますよね?
『コドモブースター』では、お住まいの地域や駅名などから近くの教室が検索でき、どんな習い事教室があるか一目でわかります!
またコドモブースター内で体験などの予約もできるのでとってもカンタン。

その2

口コミで評判がわかる

気になる教室があっても、実際にはどうなんだろうと評判が気になりますよね?
周りに通っているお友だちがいなかったら、体験の1回で決めなければならないのは、ちょっと心配の方もいると思います。
『コドモブースター』では、教室の体験や入会された方の生の声を見ることができるので、教室選びの参考にもなりますよ。

その3

おトクなキャンペーンも実施

時期によっては、アンケートに答えるとプレゼントがもらえるキャンペーンも実施しているので、とってもおトクです。

キャンペーン終了まで、あと9日!

子どもの習い事を探すなら、まず『コドモブースター』で検索してみましょう!

習い事を探す
キャンペーン終了まで、あと9日!