本ブランドの教室は、現在当サイト上からのお問い合わせや、体験の申し込みに対応しておりません

ハッピードルフィンズ 子ども英会話 (HAPPY DOLPHINS)について

  • ハッピードルフィンズ 子ども英会話 (HAPPY DOLPHINS)の紹介
    英語教育を通して、心と心がふれあう真の国際コミュニケーション能力の育成を目指します。

    世界をつなぐ大海原を自由に楽しく泳ぎまわる、賢くて愛くるしいイルカたち。

    子どもたちが英語を自在に操り、このイルカのように世界を駆けめぐることが出来たら… そんな思いを込めて『DOLPHIN ENGLISH / ドルフィンイングリッシュ』『HAPPY DOLPHINS / ハッピードルフィンズ』は創設されました。

    大切にしている3要素

    ①将来につながるしっかりとした英語力
     年齢や発達段階を考慮して、身につけなければならない力をしっかりと育てます。
    ②自・他を認める心
     幅広い題材を扱った教材を通して、自分自身と友達の素晴らしさを認める心を育てます。
    ③自己の確立と積極性
     自分でしっかり考えて積極的に発信できる姿勢を育てます。

    ◼︎ドルフィンイングリッシュメソッドを元にした指導を提供します。

    ①従来の英語教育を徹底分析して練り上げたプログラム
    日本人の英語力の水準は、アジアの中でも低いという結果が出ているのはなぜか、今までの日本の英語教育で何が足りなかったのかを徹底分析し、どこを補えばよいのかをきっちりと抑えて練り上げたプログラムです。

    ②明確な到達目標を設定
    大人になるまでの英語学習プロセスで、今何を絶対に行わなければならないかを考えぬいたプログラムです。

    ③詳細なレッスンプラン・バラエティーにとんだ教材
    子どもの成長過程に合わせ、発達心理学に基づいた合理的な指導法と詳細なレッスンプラン、そしてバラエティーにとんだ内容を持つ教材で、英語力だけでなく、「アイデンティティー確立のための積極性」や「自他を認める共生の心」などを養います。

    ④発音の基礎を徹底
    単語をたくさん暗記することよりも、正しい発音の基礎を身につけることに重点をおきます。

    ⑤幼児期から多聴・多読指導
    幼児期から、テキストによるレッスンに加え、多聴・多読の実践を明確に意識しています。

    ⑥独自のステップによる読み・書き指導

    キャンペーン終了まで、あと10日!
  • ハッピードルフィンズ 子ども英会話 (HAPPY DOLPHINS)の特徴・レッスンの様子
    効果的な指導技術を伴った指導法

    お子さまの年齢や学習経験にあった方法で、楽しくしっかり英語の基礎が身につく指導を行っております。

    ①発音指導
    英語にはLやR、THなど日本語にはない音がたくさんありますので、英語を話したり音読したりするときに、正しい発音ができるように、きめ細かい発音指導を行います。

    ②リスニング指導
    繰り返し聞きたくなるような、チャンツや歌を豊富に用い、子どもたちの集中力を高めるリスニング指導を行います。

    ③スピーキング指導
    チャンツを使ったリズミカルな基本練習と会話をうながす楽しいアクティビティーでスピーキング指導を行います。

    ④多聴・多読指導
    文字指導を行う前の早い時期から、読み聞かせによって話の大意をつかむ力を養います。

    ⑤リーディング・ライティング指導
    幼児コースから読み聞かせ等を通してフォネミック・アウェアネス(英語の音の認識)の指導を始め、小学生コースからは本格的に文字指導、及びフォニックス(文字と音の関係)指導へと移行します。

  • 教材について
    オリジナル教材

    レッスンは新学社の教材Treasure Hunt(トレジャーハント)"シリーズと外国絵本を使用します。
    "Treasure Hunt"は、子どもたちがマスコットのイルカやテキストの中に登場するキャラクターたちと一緒に「英語を学びながら、人生の宝物を探してほしい」という願いを込めて名づけられました。

    ドルフィンイングリッシュライブラリー

    すべての教室は、英語絵本をそろえ、生徒および保護者の方々に自由にご利用いただけるライブラリーシステムを備えています。
    英語絵本の裏表紙には、子どもたちが本を選びやすいように、簡単な日本語の解説をつけています。

  • こんなお子様にオススメ

    ・英語を勉強したいお子様
    ・英語でのコミュニケーションに臆さない力をつけたいお子様
    ・国際的な感覚を養いたいお子様

  • コドモブースターがおすすめするポイント

    2020年にグローバル社会で求められるコミュニケーション能力を重視し、「聞く・話す・読む・書く」の4技能を評価する方式に大きく変わる英語教育。
    ハッピードルフィンズ 子ども英会話 (HAPPY DOLPHINS)では、系統的なカリキュラムとオールイングリッシュレッスンで、英語教育の変化にも対応しています。
    レッスンは、音楽に合わせた元気いっぱいの挨拶からスタート!各年齢に合わせたカリキュラムが始まると、聞いて、触って、動いて体験する楽しいレッスンで子どもたちはあっと言う間に英語の世界へと引き込まれていきます。

    ドルフィンイングリッシュメソッドは、今までの日本の英語教育で何が足りなかったのかを徹底分析し、補う箇所をピンポイントでピックアップ!今何を絶対に行わなければならないかを考えぬいた独自プログラムもハッピードルフィンズ 子ども英会話が選ばれる理由の1つです。

  • Q & A
    Q1.うちの子は飽きっぽいのですがレッスンについていけるでしょうか?

    毎回のレッスンプランには、子どもの学習パターン(視覚型・聴覚型・運動型・触覚型)を考慮したカリキュラムに基づき、どの学習パターンのお子さまも飽きないような工夫をたくさん組み込んでいます。
    また、年4回の復習レッスンを設けることで、既習事項がしっかり定着するゆとりあるカリキュラム構成になっています。

    Q2.家庭ではどのように勉強したらよいでしょうか?

    ご家庭ではお子様にあまりプレッシャーをかけないように、保護者のかたは、あくまでもお子さまのサポート役になっていただくことをお勧めします。付属のDVDにはご家族全員で楽しめる動詞のゲーム、単語のチャンツ、歌がたくさん入っていますので、お子さまと一緒に楽しんでください。 発音指導は講師が教室できちんと行いますので、ご家庭では無理に発音させることは避け、CDやDVDのネイティブスピーカーの発音を注意して聞くように促してください。

    Q3.海外の絵本を利用して、多聴・多読(英語をたくさん聞いて、たくさん読む)が実現できる環境とは?

    幼児・小学生への多聴・多読指導は、まず"読み聞かせ"からはじめます。わかりやすい絵が多くて、やさしい話を聞かせると、すべての単語の意味はわからなくても子どもたちの想像力により内容理解が可能になります。 それは読解力を養う第一歩ともいえます。また、優れた絵本を読み聞かせることによって、子どもたちの感性と豊かな心も育ちます。 教室のライブラリーには、親子で楽しめる絵本がたくさんありますので、お子さまとご一緒に絵本を選んでください。

ハッピードルフィンズ 子ども英会話 (HAPPY DOLPHINS)に関連する記事

キャンペーン終了まで、あと10日!

お近くのハッピードルフィンズ 子ども英会話 (HAPPY DOLPHINS)を今すぐ検索!