ラボ・パーティ

英語・英会話
無料体験
に申し込む

ラボ・パーティについて

  • ラボ・パーティの紹介

    ラボ・パーティは、コミュニケーションに必要な言語力・社会力・教育に重点をおいた50年の歴史と実績を誇る子ども英語教室。 英語の指導だけでなく、母語と共に生きた英語を学ぶことで「言葉そのものの力」を引き出すことを大切にしています。

    子どもたちの将来を豊かにするため、英語とともに「言語力、想像力、表現力、協調性、思いやり」を育むプログラムになっている点が特徴です。

    また、低年齢から絵本や物語を題材としたオリジナル教材や音楽、劇活動を通して学ぶ活動プログラムで、語学力だけでなく身体で表現する喜びを学ぶことができるのもラボ・パーティならでは。

    ラボ・パーティの5つのこだわり

    【こだわり1】 本物にふれる
    感受性の高い子どもの時期に「本物」に触れることを大切にし、実力派の俳優や画家を起用した朗読や絵、オーケストラによる音楽などを使った教材を使用しています。隅々までクオリティにこだわった教材だからこそ、子どもの感受性を刺激することができます。

    【こだわり2】英語と母語のミックス
    英語だけじゃなく日本語も大切にしたプログラム。外国語の取得に不可欠となる「言葉そのものへの興味」を養うために、母語である日本語にも触れる機会がある英語+母語のプログラムになっています。プログラムに日本語を織り交ぜることで、子どもの英語に対する理解が深まり、言語の枠を超えたコミュニケーション能力を身につけることができます。

    【こだわり3】ことばと身体で表現
    ことばとカラダで表現する「テーマ活動」。テーマ活動とはCDを聞き、その物語をテーマに子ども同士で話し合ってセリフや流れを決めて、最後にはみんなで英語劇を演じるという活動のこと。受け身の姿勢で英語を学ぶのではなく、自分から主体的にことばとカラダを使って学ぶことで表現力や自主性を育むことができます。

    【こだわり4】さまざまな年齢の子ども同士の交流
    年齢混合のグループにすることで、子供達は自然と子ども同士で教えられたり教えたりといった体験をします。個性や能力の違った相手を受け入れる「思いやり」や一緒に何かをするという「協調性」という社会力を培うことができます。

    【こだわり5】国際交流
    希望者が参加することのできるホームステイプログラムが用意されています。北米やオーストラリアなど色々な国で実際に生活することは、実際に異文化をカラダで体感するという貴重な経験に。小さな頃に異なる文化に触れる経験をすることで、様々な文化の人たちとの交流に臆さない真のグローバル人材へと成長する素地を育むことができます。

    キャンペーン終了まで、あと3日!
    本ブランドの教室はキャンペーンの対象となります
  • ラボ・パーティの特徴・レッスンの様子

    子どもの成長に合わせたゆるやかな年代別コース設定で、異年齢の子どもが一緒に関わりあえるようにクラス編成しています。

    レッスンの流れ

    1.挨拶
    元気よく英語のご挨拶でスタート。英語の歌を身体を動かしながら歌ったり、ゲームをしたりしてリラックスして行います。

     ▼▼

    2.読み聞かせ
    英語と日本語でお話を聞く、絵本の読み聞かせタイムです。

     ▼▼

    3.テーマ活動
    読み聞かせをしてもらった絵本をテーマに、みんなで役になりきって劇を行います。それぞれのアイディアを出し合い、グループで相談しながら進めます。CDにあわせて、思い思いの動きで表現する喜びを学びます。

     ▼▼

    4.お別れの挨拶
    最後はGood-byeの歌に合わせてみんなとお別れの握手をして終了です。

  • 教材について
    本物にふれるきっかけとなる教材

    ラボ・パーティーの教材「ラボ・ライブラリー」は、世界各国の名作童話や昔話の絵本と、絵本を音源として制作されたオリジナルのCDのセット。ただ聴くだけでなく、これを題材にテーマ活動へと広げていきます。

    ラボ・ライブラリーは繰り返したくさん「聴く」ことができるよう、「音」に徹底的にこだわって作られています。オーケストラが演奏した音楽を使用し、語り手は一流の俳優を起用。 風の音などの効果音も、実際の音を使用してリアルを追求し、本物に触れるきっかけつくりをおこなっています。

  • こんなお子様にオススメ

    ◼︎こんなお子様に

    ・英語、絵本やお話、音楽、劇に興味があるお子様
    ・人見知りやちょっと恥ずかしがり屋のお子様
    ・思いやりを育みたいお子様
    ・表現力を育みたいお子様

    ◼︎こんな親御様に

    ・英語を楽しみながら学ばせたい方
    ・お子様のコミュニケーション力や表現力を高めたい方
    ・たくさんの出会いを通してお子様が成長してほしいと思う方

  • コドモブースターがおすすめするポイント

    ユニークな指導方法で知られている「ラボ・パーティ」。子どもたちが全身を使って英語を楽しむラボ・パーティのカリキュラムは、考える力・表現する力・人(他社)と交流する力を養います。

    ラボ・パーティの大きな特徴は、みんなで英語劇を演じるテーマ活動。テーマ活動とは、ラボ・ライブラリーを聴き、その物語をテーマとして、子どもどうしで話し合い、協力して英語のセリフや流れを決め、最後にみんなで英語劇を演じるグループ活動のこと。「テーマ活動」を通して、豊かな母語と生きた英語、自主性や表現力、リーダーシップを自然に育むことができます

    レッスンは異年齢編成で、あえて年齢差のあるグループを活動の基本単位にしています。それは、 年齢をこえた大勢の仲間と過ごすことで、個性や能力の違いを受け入れる力や思いやり、協調性といった社会力が育つから。異年齢の交流は、子どもの世界を大きく広く育てます。

    ラボ・パーティの教材は国内外の実力派俳優・画家などを起用した朗読と絵、一流の音楽家とオーケストラによる音楽など「本物」にこだわった音と絵を使用!世界の名作絵本を使用したり、オリジナル作品を制作したりと飽きない工夫がいっぱいです!

  • コースの概要

    年齢ごとに分かれた3つのコースが用意されています。

    プレイルームコース(~3歳コース)

    0歳から幼稚園入園前の子どもを対象にした、子どもがお母さんと一緒に活動を楽しめるコースです。

    幼児コース

    満3歳から就学前までを対象としたコース。お父さんお母さんからは少し離れて、同世代の子供たちとコミュニケーションを取りながら、他者と協力して行う活動を通して、協調性や思いやりを身につけます。

    小学生以上会員コース

    小学生から大学生まで幅広い年齢層で構成されるコース。さまざまな学齢の仲間と一緒の活動することで、同じ年の友達と活動する学校では得ることが難しい学びを得ることができます。

  • 価格の概要
    ~3歳コース

    入会費:4,860円
    月謝:4,860円

    幼児コース

    入会費:5,400円
    月謝:6,480円

    小学生コース

    入会費:7,560円
    月謝:7,560円

    ※費用に関する補足
    ・価格は全て税込価格です。
    ・幼児コースへの移行時期は、満3歳になってから初めて迎える4月です。
    ・幼児コースから小学生コースへの移行は毎年4月からです。

  • Q & A

    【~3歳コース】

    Q.英語が苦手なのですが

    基本的には日本語でどんどんコミュニケーションしてください。CDを聞いているときなども聞こえるままに、あるいはまったくのJapanese Englishでかまいませんから、 対話するような感じで気軽に話しかけてあげてください。子どもはお母さんとの共同活動をとおして中身を知りたいと思っているのです。

    Q.年齢ごとにコースの内容は異なりますか?

    教育プログラムは3段階。プレイルーム(0歳から幼稚園入園前/お母さんと一緒に楽しみます)は親子での豊かな体験を重視しています。 幼児(幼稚園児)になると、子どもたち同士での活動に注力するとともに物語の世界を広げます。

    小学生以上会員(小学校1年生から大学生年代)になると、異年齢グループの特長を生かし,、相互を認め合うグループ活動を体験していくことに注力され、活動領域を徐々に広げ(国内キャンプ・国際ホームステイ)、世界へと視線を注げるようになっていきます。

    Q.まだ1歳にならないのですが

    だいたいお座りができるようになったらはじめていらっしゃいます。ラボは母語(日本語)でのコミュニケイションもだいじにするグループ活動ですから、この年齢でも楽しみながら自然に英語の世界に入っていけます。自分よりやや年長の子をみながら徐々に人間関係やことばを体験しながら学んでいきます。

    Q.人見知りがはげしいのですが……

    待つことが大切です。子どもの主体性が生まれなければ楽しい活動になりません。まずはお母さんが積極的に活動に参加してください。そうすることでお子さんもその活動に興味を持ち、楽しみをもてるようになります。そして活動の延長線に他者を認識することになるので、お友だちともスムーズに交流ができるようになります。

    Q.教材はどのように購入するの?

    ラボ・ライブラリーは1969年に誕生して以来、100以上の物語のラインナップがあります。さらに、今でもその数は増えています。けれども、全てを一度にそろえるようなことはお願いしておりません。 入会時に4セット(おおむね12の絵本や物語と70前後のてあそび歌)をそろえていただき、あとはグループの活動にあわせて、年に2~4セットを追加購入していくことになります。 すこしずつご家庭にライブラリー(図書館)を作るイメージです。また、グレードによる「教材」ではありませんので、きょうだいであればひとつででOKですし、高校生になった会員が幼稚園のときにそろえた物語を活動にとりあげることもあります。

    【幼児・小学生コース】

    Q. 先生はネイティブの人ですか?

    英語圏の方ではありません。日本の成人女性で、ラボのスクーリング(テューター・スクール)を受けた方です。また成人男性でもありません。子どもを育てるという観点から、母性をたいせつにしています。

    Q. ラボ・パーティでは、1年間にどれくらいの単語を覚えさせますか?

    とくに英単語を覚えさせるということはしていません。強制的に覚えさせたものは忘れるのも早いと考えています。逆に子どもがおもしろいと思ったもの、 発音してみたいと思ったものはあっという間に身につき、なかなか忘れません。子どもが自らすすんで身につけられるような活動をめざしています。

    Q. 劇の発表会はありますか? 費用はどれくらいかかりますか?

    それぞれのグループによって違いますが、年に何回か劇(テーマ活動と呼んでいます)の発表をします。おおざっぱにいって4つの種類があり、保護者におみせするパーティ内発表会、近隣のパーティでみせあう発表会、地域のパーティと合同でみせあう地区発表会、支部のなかで選ばれたパーティが一般的におみせする支部発表会などがあります。

    ただし、どの発表会でも大道具・小道具は作りませんし、衣装などもTシャツにジーンズといったごく簡素なものしか身につけません。会場費などを分担することはありますが、ごく少額で収まります。

    Q.途中から入会して、他の生徒さんに追いつけないということはないですか?

    学校のようにカリキュラムがあって、いつまでにどこまで達成するかという教授法はとっていません。 ひとつのグループにさまざまな年齢の子がいて理解度もさまざまですが、お互いに協力して教えあったりするので、はじめてグループに加わっても自然にとけこんでしまいます。

ラボ・パーティに関連する記事

キャンペーン終了まで、あと3日!

お近くのラボ・パーティを今すぐ検索!