サンシャインキッズ!のクラスや料金をチェック!会話も文法もバランス良く

「サンシャインキッズ!」は、遊びを通して英語を使ったコミュニケーションの楽しさ、おもしろさを知ってもらいたいと考えています。文法は大切、読み書きも大切です。でも、せっかく早期から英語教育を始めるのなら、機会が早ければ早いほど伸びるといわれている「聞く」からスタートさせたいもの。

小学校低学年から英語の時間が導入されると知って「うちの子、大丈夫かしら」と心配になるパパママも多いでしょう。サンシャインキッズ!では、よりよい環境で無理なく英語を身につけるための多彩な仕組みを整えています。

今回は、その詳細についてピックアップ。各コースの内容や月謝などをまとめてみました。楽しく身につく英語のチカラを親子で体験してみましょう!

目次

「サンシャインキッズ!」ってどんなスクール?

「サンシャインキッズ!」は、英語ネイティブの外国人と日本人という2人の講師がティームを組んでレッスンを行う「ティーム・ティーチング」が魅力の子ども向け英語教室です。単に英会話を学ぶだけではなく、受験英語にもしっかり役立つ英語が身につけられます。

「英語を学ぶことが目的」だけではもったいない。英語を使って、さまざまな分野で活躍する子どもたちの育成に携わるのが、サンシャインキッズ!の願いです。

サンシャインキッズ!の「エデュメント」とは?

education(教育) + entertainment(娯楽)= edument !

これがサンシャインキッズ!が提唱する「edument」の発想です。子どもたちには、遊びを通して”英語を使ったコミュニケーションのおもしろさ”を知ってもらいたいと考えています。

「サンシャインキッズ!」が提唱する7つの特徴

「サンシャインキッズ!」は英語でのコミュニケーションを通して、受験にも対応した英語力を身につけられる工夫が満載!どんなに優れたカリキュラムでも、瞬時に語学を身につける方法はないため、システム面でも費用面でも長く続けられるような方法を採用しています。

【1】外国人講師

全クラスでネイティブ講師がレッスン!

正しい発音や表現を理解して、子どもの好奇心を満足させるには、外国人講師とのコミュニケーションが有効です。正しい発音を聞くことで、正しい発音で話す技術が磨かれます。密接な関係があるリスニングとスピーキングを同時に鍛えることで、子どもの英語に対するモチベーションもアップさせます。

【2】ティーム・ティーチング

ネイティブ講師だけの方が英語オンリーの世界を体験できて良い、そう考える方は多いようです。とはいえ、日本での生活では限界があります。週に一度という限られた時間だからこそ、効率的にレッスンを進める必要があるのです。

外国人講師と日本人講師が組んで教えるから、最後の手段で日本語を使えます。レッスン効果も上がります。こういった理由から、サンシャインキッズ!は「ネイティブと日本人二人組のティームティーチング」を採用しています。

【3】人気のフォニックスも

英語の読み方や発音方法の規則性を「フォニックス」といいます。

綴りと発音の規則性がわかれば、「見て→読める」「聞く→書ける」ようになるのです。目で見たアルファベットの発音を、自分で発声して、耳で聴くことで脳と身体が覚えます。

子どもの能力は無限大、心配は御無用です!

【4】TRP(Total Physical Response)の導入

TRPとは、英語を英語のまま、動作も含めてダイレクトに理解していく方法です。日本語に翻訳するクセをつけないようにすることで、英語を自然に理解できるようになります。

聴く力がグングン伸びる幼少期に、間違えることを恐れず英語専用の神経回路をつくるのがTRPのねらい。英語のシャワーに対してすばやく反応出来るようになるので、「not頭 but身体」路線を構築していくのです。

【5】Q&A形式の対話を多用

コミュニケーションの基本は、聞かれた質問を理解して自分の言葉できちんと応えることです。さらに自分から質問をすることで、関係も深まっていきます。

レッスン中は講師から、あらゆる場面を想定したいろんな質問がとんできます。その都度、答え方のバリエーションを学んで習得できます。英語による質問のやり取りを講師と生徒で積み重ね、楽しみながら徐々に英語を自分のものにしていきます。

【6】もちろんGrammar(文法)も!

文法も、基礎からわかりやすく教えます。

「難しくて苦手」というパパママは少なくないですが、しっかりしたコミュニケーションを取るために、やはり文法は大切なんです。小中学校での授業や受験にも対応した英語を学べてこそ、英会話教室なのです。

文法偏重でも会話偏重でもない「体験が先、理屈は後」というバランスの良いレッスンだから、子どもの納得感も高くなります。

【7】安心の月謝制

チケット制や年間契約だと、いきなりの高額出費でプレッシャーもかかりそう…。そんな不安を感じることなく学べるように、サンシャインキッズは月謝制!

長期休暇の際の休会費・再入会金も不要のうえ、月謝のみで復学できます。さらに、欠席の際は翌月への振替も可能。だから、生徒も保護者も安心して学習に集中できるのです。

年齢・レベル別に3クラスを編成

「サンシャインキッズ!」では、年齢・学年別に3クラスを編成。ここからは、各クラスのカリキュラムと料金を詳しくみていきましょう。

子どものレベルによって、オーダーメイドのクラスや授業を相談によって決定することも可能です。

★表記の料金はすべて「税込」です。
★教室によっては開講していないクラスもあります。

◆Pre Kids(未就園児)

英語独特の音やリズムを感じることが、英語のシャワーを浴びること。Pre Kids クラスの目標は、英語を「話す」ではなく、できるだけたくさん「触れる」こと。「好きだから」「楽しいから」教室に行きたい!と子どもが思えるようなレッスンを展開します。

対象

1歳~3歳

料金

月会費
6,600円/週1回

レッスン 

45分/回(週1回)

◆ Kinder Kids(未就学児)

何事にも興味を持ちスポンジのように吸収する3〜6歳時期の子どもたち。楽しいレッスンの中にもフォニックス学習がスタートし、暗記に頼らない自然な英単語、英語表現を身につけていきます。考えたことが英語で話せるようになり、いっそう「英語って楽しい!」と感じられます。

対象  

3歳〜6歳

料金

月会費
9,900円/週1回

レッスン 

45分/回(週1回)

◆ Elementary Kids(小学生) 

子どもたちの自然なスピーキング力に、文法力をトッピングするのが目的。このコースを終了すると、中学1年生レベルの文法はほとんど経験でき、52種類以上の質問作成と受け答えが可能になります。

対象

小学1年生〜6年生

料金

月会費   
10,450~12,650円

レッスン 

45分/回(週1回)

季節イベントで異文化交流体験も!

サンシャインキッズ!では、お楽しみ企画も満載。クラスメイトと行事に参加して、仲良く英語を楽しみましょう!

人気の季節イベントの一例


◆ハロウィン
教室全体をお化け屋敷にチェンジして、子どもたちには部屋ごとのアクティビティに取り組んでもらいました。
お化け屋敷でドキドキ体験の後は「Trick or Treat」のパレードに出発。お店を回って、お菓子をたくさん頂きました。

◆クリスマス
ゲームやクラフト作り、みんなでケーキを食べてサンタさんと過ごすイベントもあります。
みなさんお誘い合わせのうえ、ぜひ遊びに来て下さいね!

★教室によっては開催していないイベントもあります。

まとめ

しっかりしたプログラムで基礎を固めながら、楽しく英語が学べる「サンシャインキッズ!」

「子どもと一緒に、ちょっとのぞいてみたいな」と思ったら、無料体験に行ってみませんか?教室の雰囲気を実際に感じれば、子どもも英語に関心を示してくれるはずです。体験レッスンのお申し込みは、下記「申込みボタン」をクリックしてください。

Let’s go Sunshine Kids!

無料体験の申し込みはこちらから
友だち追加

子どもの習い事を探すなら、コドモブースターを使おう!

子どもの習い事情報サイトも複数ある中でもコドモブースターがおすすめな理由はこれ!

その1

近くの教室が検索・その場で体験予約ができる

習い事を探すとなったらやっぱり、家の近くの住所や最寄りの駅で探しますよね?
『コドモブースター』では、お住まいの地域や駅名などから近くの教室が検索でき、どんな習い事教室があるか一目でわかります!
またコドモブースター内で体験などの予約もできるのでとってもカンタン。

その2

口コミで評判がわかる

気になる教室があっても、実際にはどうなんだろうと評判が気になりますよね?
周りに通っているお友だちがいなかったら、体験の1回で決めなければならないのは、ちょっと心配の方もいると思います。
『コドモブースター』では、教室の体験や入会された方の生の声を見ることができるので、教室選びの参考にもなりますよ。

その3

おトクなキャンペーンも実施

時期によっては、アンケートに答えるとプレゼントがもらえるキャンペーンも実施しているので、とってもおトクです。

子どもの習い事を探すなら、まず『コドモブースター』で検索してみましょう!

習い事を探す