習い事ノートのすすめ!書くだけで習熟度があがり上達が早まる!

「習い事ノート」とは、その名の通り習い事の記録を記していくノートです。有名サッカー選手が学生時代につかっていたサッカーノートが話題になり、そのフォーマットが販売されるほど世の中の関心を集めました。ひと言で言えば習い事の日記なのですが「その日習ったことを忘れないうちに、頭の中で再現させながらノートに記録する」という行為は、それだけでレッスンの習熟度を上げるのだとか!子どもが小学生になって親がつきそう習い事が減ってくると、パパママはどんなレッスンを受けているのかわからないと心配になることもあるでしょう。

そんなときは、「習い事ノート」を子どもに書くようにすすめ、レッスン報告にかこつけてこっそり子どもの上達をうながしてしまいましょう。きっと子ども自身、気づきがたくさんあることがわかってくると思います。

キャンペーン終了まで、あと2日!

「習い事ノート」はどう書けばいいの?

「習い事ノート」の書き方に決まったスタイルはありません。これからはじめるという子どもには、習い事ノートとして市販されているものを与えてもいいでしょう。記録することに慣れてきて、書き方の傾向や子どもなりのテーマが見えてきたら、自分なりのフォーマット作りに挑戦すると、オリジナル色がグッと濃くなり、子どもなりに習い事の目標が見えてきたりし始めると思います。もし、複数習い事をしているという場合は、習い事別にノートを用意のがおすすめです。

この時代、パソコンやスマホで記録した方が手軽で便利では?と考えるパパママもいるかもしれませんが、習い事ノートには「親子で一緒に作り上げるノート」という意味合いも持っているので、紙のノートをおすすめします。交換日記のように親子で確認し合ったり、一緒に目を通しながら目標を決めたり、上達の過程を親子でわかちあえるのが習い事ノートのメリット。「今日はどんなことを習ったの?」「できるようになったのはどんなこと?」などと話しながら、子どもと一緒にレッスンの内容、できたこと、これから頑張りたいことを記入していきましょう。

まずはこんなことから!習い事ノートの記入例

上手にできたこと、前回よりステップアップしたこと、意識が向上したことなどを記載しましょう。子ども目線でできたことがないと思ったレッスンでも、パパやママから見てできたことを伝えてあげるようにしてください。

【できたこと】
ト音記号の意味が答えられて、クイズに全問正解した
右手と左手を上手に合わせられた
「ぶんぶんぶん」の半分まで、楽譜を見ないで弾けるようになった

【できなかったこと】
手首が下がってしまう
高い「ソ」を弾くのが難しかった

【次がんばりたいこと】
手首をあげ、手を丸くする形を意識して弾く
小指で弾く音も強弱がつけられるようにしたい

最初のうちは「できなかったこと」「がんばりたいこと」は書かなくてもいいかもしれません。なるべく「できたこと」にフォーカスし、うれしかった気持ちを繰り返し思い出して、習い事にポジティブなイメージを持たせることが大切です。慣れてきたら、次のステップにつながる「がんばりたいこと」を考えられるように促してあげましょう。「がんばりたいこと」は次回のページに「今回の目標」として掲げることもおすすめです。

習い事ノートの効果

「レコーディングダイエット」も毎日の食べたものや体重を記録することで、効果がたかくなると注目されたのは記憶に新しいと思います。記録するということと、振り返るということを習慣化すると、習い事の上達もさらにアップします。親にとってもただ漠然と付き添いをしているよりもノートをつけるためにレッスンの内容をしっかりと見るようになりますよね。

せっかく楽しく通っている習い事、一生懸命上達したいと考えている子供のためにも、習い事ノートが習慣になるようにフォローをしてあげてください。自分で書くことができるようになっても子供任せにせず、一緒に書くことや後から内容を見ること、コメントを書くことなどで意識して関わりを持つことが大切です。

習い事ノートにチャレンジ!

いかがでしたか?ノートにたくさん書かないと、と思うと億劫になりますが、書き始めは1行でもいいのです。レッスンを行うたびに書くことが重要です。家で練習が必要な習い事の場合、家での練習内容も記載しておくと良いでしょう。

「やったこと」や「できたこと」を記入していくのは親子の良いコミュニケーションにもなり、できたことが増えると子供の自信にもつながります。
さっそく今日から習い事ノートにチャレンジしてみませんか?

友だち追加

子どもの習い事を探すなら、コドモブースターを使おう!

子どもの習い事情報サイトも複数ある中でもコドモブースターがおすすめな理由はこれ!

その1

近くの教室が検索・その場で体験予約ができる

習い事を探すとなったらやっぱり、家の近くの住所や最寄りの駅で探しますよね?
『コドモブースター』では、お住まいの地域や駅名などから近くの教室が検索でき、どんな習い事教室があるか一目でわかります!
またコドモブースター内で体験などの予約もできるのでとってもカンタン。

その2

口コミで評判がわかる

気になる教室があっても、実際にはどうなんだろうと評判が気になりますよね?
周りに通っているお友だちがいなかったら、体験の1回で決めなければならないのは、ちょっと心配の方もいると思います。
『コドモブースター』では、教室の体験や入会された方の生の声を見ることができるので、教室選びの参考にもなりますよ。

その3

おトクなキャンペーンも実施

時期によっては、アンケートに答えるとプレゼントがもらえるキャンペーンも実施しているので、とってもおトクです。

キャンペーン終了まで、あと2日!

子どもの習い事を探すなら、まず『コドモブースター』で検索してみましょう!

習い事を探す
キャンペーン終了まで、あと2日!