子どもに流行りの習い事とは?人気なものから珍しい習い事までご紹介!

現代は子どもに習い事をさせるのが当たり前のようになってきています。でも、今の習い事は多種多様。たくさんありすぎて一体何をさせたらいいのか悩んでしまいますよね。

子どもの数だけ「やりたい!」があると思いますが、流行りの習い事はいつの時代にもあるようです。

今回は定番なものから最近目にするようになった珍しいものまで、流行りの習い事についてご紹介します。習い事を何にするか悩んでいるパパ、ママの参考になれば幸いです。

キャンペーン終了まで、あと10日!

「習い事をしている」が普通の時代になってきた

今の子どもは習い事をしていない方が珍しいのではないでしょうか。

 もちろん家庭の事情等で習い事をしていない、ということもありますが、そういう場合を除き、今の子どものほとんどは習い事をしていると言っても過言ではないようです。

 実際、小学校入学をきっかけに始める場合が多く、入学前に習い事をしている子どもの割合が40%程度なのに対し、入学後は85%以上に跳ね上がります。小学生の子どもを持つご家庭のほとんどが習い事に通わせており、習い事は子どもにとって「あたりまえ」な存在になってきました。

安定の人気!定番の習い事は?

・スイミング

いつの時代も人気の高いスイミング。最近では親子で習う「ベビースイミング」のクラスもあり、小さい頃から習い始めている子どもも多いようです。

基礎体力がつく、全身がバランスよく鍛えられるといったことのほかに、心肺機能も向上させることができ、喘息の治療にお医者さんから薦められて始める子どもも多いとか。

送迎バスが出ているスクールも多いので、「送り迎えが面倒…」といった習い事の負担を軽くすることもできます。

・英語

最近では2008年から小学校での英語教育が開始されたこともあり、英語教室に通う子どもが増え、今もその数は上昇傾向にあると思います。楽しみながら英語が学べる幼児の頃から通っている子どもが多いようです。

また外国人の講師を呼んで英会話の授業がある幼稚園や学童保育などもあります。今後ますます英会話は日常生活に求められてくるものでしょうから、小さい頃から慣れ親しんで「英語耳」や「英語脳」が身につくと、将来仕事の幅が広がるのではないでしょうか。

・ピアノ

昔は「女の子の習い事といえばピアノ」が定番でしたが、最近では男の子にも人気があります。毎日練習しないと上達しないピアノは習うことによって継続力、集中力を高めることができます。

楽譜を読めるようになることで、音楽を楽しむ幅も広がりますよね。学校行事などでピアノ伴奏など大役を任されるようなこともあります。ピアノの購入や防音など、準備は大変ですが、その分得るものも大きいと思います。

最近人気が出てきている習い事は?

次に、最近人気が出てきている習い事を紹介します。

・ダンス

2012年から中学校でダンスの授業が必修化されました。それをきっかけにじわじわとダンスを習い始める子どもが増えているそうです。
自己表現の楽しさや仲間とのコミュニケーション力が育まれるダンスは、全身を使うため、身体能力が鍛えられ、特に体幹や足腰の筋力が鍛えられます。

ダンスを通じて、人前で発表する時に必要な度胸や、新しいことに挑戦する強い心が身についたり、お互いの個性を認め合えるような心を育てることができます。

・プログラミング

こちらも小学校における『学習指導要領』の改正案に、2020年度以降の「プログラミング必修化」が盛り込まれているのを受けて、人気が高まっています。まだ実際に通わせているご家庭は少ないようですが、「習わせたい」という声は確実に多くなっています。

プログラミングとは、「コンピュータにさせたい仕事を順序立てて組み立てる」作業のことで、実際にコンピュータを使い機械やプログラムを動かし、いわゆる論理的思考が身に付きます。

最近は分かりやすくプログラミングを学べるロボット教室が増えています。実際に自分で作ったロボットを、自分で考えたプログラムで動かすことができるので、子どもも楽しく通えそうですよね。

・フィギュアスケート

世界的な大会で日本人の選手が活躍する姿を見て、「習いたい」「習わせたい」と思うご家庭が増えています。最近ではスケート教室を開催するスケートリンクも増え、以前よりは習いやすい環境になってきています。

スケートを習うことによって、技術だけでなく、バランス感覚や柔軟性、反射神経や機敏性、持久力などを養うことができます。また表現力や創造力、向上心、メンタルの強化など内面的なものも育まれるそう。

レベルによってクラスが分けられているので、年齢関係なくお子様に合ったクラスから無理なく始められるのが良いですね。

・サッカー

男の子に人気の高い習い事ですが、なでしこジャパンの活躍により、女の子でも習う子は増えてきています。

基礎体力だけでなく、仲間とのチームプレイを通じて協調性や社会性を養えます。また足腰が強くなり走るフォームも正しく身につくので、サッカー以外でも活躍する場は多いようです。

また、サッカーボール1つあればどこでも練習ができるのも魅力。リフティングやドリブルなどは家でもできるので、ここ最近の子どもたちの遊び場事情を鑑みると、狭いスペースでも練習できるのは嬉しいですよね。

他にも食育の観点から「料理教室」や、礼儀を学べる「将棋」、運動能力を上げる「体操教室」なども人気があります。

子どもに合っている、楽しめる習い事に出会えるように

いかがでしたか?
こうして見ると習い事はそれ自体の技術以上のことを学べる場でもあります。

今の時代は習い事の種類もたくさんありすぎて迷いますが、親が主体で決めるのではなく、子ども主体で何をやりたいのか、何に興味があるのかで決めることが大事です。

子どもも何がやりたいのか分からない、といった場合もあるかと思いますが、そんな時は親がいくつかやらせたい習い事をピックアップし、選ばせてあげるのも手です。

「やってみたい」と思った時が始め時です。まずは無料体験などに行き、どんなものなのか実際に経験させてあげましょう。お子様が楽しく学べるような習い事に出会えると良いですね。

友だち追加

子どもの習い事を探すなら、コドモブースターを使おう!

子どもの習い事情報サイトも複数ある中でもコドモブースターがおすすめな理由はこれ!

その1

近くの教室が検索・その場で体験予約ができる

習い事を探すとなったらやっぱり、家の近くの住所や最寄りの駅で探しますよね?
『コドモブースター』では、お住まいの地域や駅名などから近くの教室が検索でき、どんな習い事教室があるか一目でわかります!
またコドモブースター内で体験などの予約もできるのでとってもカンタン。

その2

口コミで評判がわかる

気になる教室があっても、実際にはどうなんだろうと評判が気になりますよね?
周りに通っているお友だちがいなかったら、体験の1回で決めなければならないのは、ちょっと心配の方もいると思います。
『コドモブースター』では、教室の体験や入会された方の生の声を見ることができるので、教室選びの参考にもなりますよ。

その3

おトクなキャンペーンも実施

時期によっては、アンケートに答えるとプレゼントがもらえるキャンペーンも実施しているので、とってもおトクです。

キャンペーン終了まで、あと10日!

子どもの習い事を探すなら、まず『コドモブースター』で検索してみましょう!

習い事を探す
キャンペーン終了まで、あと10日!