人気子ども向け英語教室の月謝や口コミ・特徴を比較!ラボ×東進×NOVA×レプトン

パパやママの子ども時代と違い、もはや“苦手”では済まされなくなってきてる「英語」。できるだけ早いうちから我が子に英語を習わせたいと思っている方も少なくないでしょう。

とはいえ、実に多種多様な英語教室・英会話スクール事情。どのメソッドを選ぶべきか、そもそも日本人講師と外国人講師、どちらがいいの?など、迷いどころもたくさん!

そこで、全国に拠点をもつ4スクールをコドモブースターが比較してみました。教え方、カリキュラム、コース設定など特色豊かなスクールが勢揃い。これから英語教室・英会話スクール選びを始めるというパパママは、ぜひ参考にしてくださいね!

目次
友だち追加

ますます熱い!子どもの英語・英会話教室事情

子どもの英語教育で最もホットな話題といえば、やはり2020年からはじまる小学校での英語必修化だと思います。

多くの研究からも「英語教育を始めるのは早いほどいい」が常識となりつつある今、学習環境の変化も相乗して、子ども向けの英語・英会話教室はますます盛況となっています。人気の英語教室4校の比較に入る前に、まずは子どもを取り巻く英語教育の現状をおさらいしてみましょう。

1.教科化で変わる小学校の英語

これまで、小学5、6年生が「外国語活動」として受けていた授業が小学3、4年生へと前倒しされ、2020年から小学5、6年生が受ける英語の授業は、通知表に成績がつく「教科」になります。

それにともない、授業数も年間35コマから50コマへと増加。英語に慣れ親しむことが目的で、簡単な言葉のやりとりが中心だった外国語活動とは異なり、簡単な表現を使って自分の考えを書くスキルまで求められるようになります。

2.大学入試新テストでTOEIC®?

国際的なグローバル化の波に乗り遅れ気味な日本。2020年に大きく変わる大学入試では、英語の試験にTOEIC®やTOEFL®といった民間で実施されている英語のテストが使われるとか。ラインナップの中にパパやママにもおなじみの「英検」は入っていません。

「読む・書く・聞く・話す」の4技能を学び、本当に使える英語を身につける学習へとシフトする時代を生きる子どもたちのために、できるだけ早いうちから英語に親しむ環境を作ってあげたいと考えるパパママが増えているのです。

4スクールをレッスンスタイルで比較!

英語・英会話教室は、それぞれが独自のメソッドやカリキュラムを開発し、子どもたちが楽しく英語に親しめるよう工夫をこらしたレッスンを行っています。

今回は、全国に展開する子ども向け英語教室・英会話スクールの中でも、個性が異なる4校をピックアップしてみました。子どものキャラクターに合うスクール選びの参考にしてくださいね。

  1. ラボ・パーティ
  2. 東進こども英語塾
  3. NOVAバイリンガルキッズ
  4. 子ども英語教室Lepton(レプトン)


それでは、4校のカリキュラムやレッスンスタイルについて具体的に比較していきましょう。

まず、クラスあたりの生徒数や対象年齢、コース編成などは以下の通り。

ただ、これだけでは各校で実際にどんなレッスンが行われているのかイメージしにくいですよね。ここからは、4スクールのカリキュラムのポイントをそれぞれ3つにまとめてお伝えします。

「ラボ・パーティ」レッスンの特長

【1】本物に触れられるオリジナル教材

英語と日本語で吹き込まれた物語CDを繰り返し聴くことで、豊かな感情と共に英語をインプットするラボ・パーティのレッスン。ラボ・ライブラリーと呼ばれるオリジナル教材には、国内外の実力派俳優や画家を起用した朗読や絵、一流のオーケストラによる音楽が満載で、発達過程にある子どもたちの耳に“本物”を届けてくれます

【2】言葉と身体で表現する「テーマ活動」

ラボ・パーティの大きな特長のひとつが、ライブラリーの物語CDを聴き、子ども同士で役や流れを決めて英語劇を演じる「テーマ活動」です。年齢の異なる仲間たちと劇を完成させていく過程で、子どもたちは豊かな言葉と思いやりの心、自主性やリーダシップも身につけていきます

【3】親子で楽しむ「プレイルーム」

ライブラリーの絵本を教材に、パパやママと子どもが一緒に英語に親しめるのが、3歳までが対象の「プレイルーム」。お座りができるようになったベビーなら参加OKで、スキンシップを通して親子の絆を育むことが出来ます。パパやママにとっては同じ年頃の子どもを持つ友だちを作るチャンスにも。

ラボ・パーティーについて詳しく知りたい方はこちら!
無料体験の申し込みはこちらから

「東進こども英語塾」レッスンの特長

【1】翻訳なしで英語“で”考えられる子に!

レッスンはすべて英語で行われるので、一語一語日本語に訳する暇を与えません。英語圏の子どもたちが母語を身につけるのと同じ環境を再現することが目標のレッスンは、国語や算数といった学校で習う教科にも触れていく。だから「英語“で”学ぶレッスン」なのです。

【2】英語に触れている時間を増やす映像教材

週1〜2回のレッスンに加え、自宅でも“英語漬け”の環境を作ることが出来る映像教材「ホームレビュー」は、アメリカの教育番組などが見放題!外国語をマスターするには最低約1,000時間必要と言われていますが、ホームレビューを使うことで英語に触れる量をグッと増やすことが可能です。

【3】イベントで文化的背景も好きになる

これからのグローバル社会で生きていく子どもたちには、異なる文化や多様な価値観を受け入れる素地が必要です。東進こども英語塾では、ネイティブ講師と楽しむサマーキャンプ、フィールドトリップなど多彩なイベントを開催。学習の成果を披露する発表会もあり、モチベーションアップにつながります。

東進こども英語塾について詳しく知りたい方はこちら
無料体験の申し込みはこちらから

「NOVAバイリンガルキッズ」レッスンの特長

【1】全員外国人のネイティブ講師

幼児コースからすべてのクラスで外国人講師を採用しているのは、子どもだけが持つ「聴いた音をそのままコピーする能力」を最大限に活用するため。外国人が話す本物の英語をたくさん聞くことで、自然にその音が発音できる用意になります。

【2】フォニックス学習で暗記いらず

近年注目されている「フォニックス学習法」を導入。アルファベットに割り当てられた“文字の持つ音”を覚えることで、単語を丸暗記しなくても、初めて読む単語が正しく発音でき、初めて聞く単語を正しく綴れるようになります。

【3】レベル別レッスンで上達が楽しみに

Class5からClass2aまで5段階に分かれている小学生コース。年に2回開催されている「レベルアップコンテスト」にチャレンジし、合格すると次のレベルに進めます。学年や年齢でクラスわけをしていない分、上達への意欲がわき、努力が認められる経験をすることで、自分の英語に自信が付きます。

NOVAバイリンガルKIDSについて詳しく知りたい方はこちら!
無料体験の申し込みはこちらから

「子ども英語教室Lepton(レプトン)」レッスンの特長

【1】個別・自立学習で子どものやる気を引き出す

レプトンでは、「子どもの能力・資質に応じて、それぞれの自発性を尊重し、目標を達成させようとする」個別・自立学習でレッスンを行っています。それぞれのレベルに合わせたところから学習を始められるから、英語が全くできない子ども大丈夫。チューターと呼ばれる、教授法のトレーニングを受けた専任の講師のタイミング良い声かけと励ましで、子どものやる気を引き出します。

【2】レベルに合わせた81種類のオリジナルテキスト

レプトンでは独自開発した81冊のテキストを使い、小学生のうちに、日常生活に必要な7,000以上の英単語、会話表現を習得。付属のCDでネイティブの正しい発音を聞いたら、自分でも声に出して確認。文法の学習やライティングの学習も行います。

【3】子供向け英語検定JETで習熟度がわかる

JET(ジュニア・イングリッシュ・テスト)は、TOEIC®につながる子ども向けの英語検定で、韓国や中国などでも使用されている世界標準のテスト。レプトンではこのJETを使い、子どもの英語力の習熟度を定期的にチェックしています。

レプトンのレッスンについて詳しく知りたい方はこちら!
無料体験の申し込みはこちらから

オプションレッスンの有無は?

各校のレッスンの特長は伝わりましたか?

ここではさらに、通常のレッスン以外のオプションレッスンについてもまとめてみました。

「中学受験に有利な英検3級以上を確実に狙いたい」「他の習い事や塾で忙しいのでできれば自宅でオンラインでレッスンを受けたい」など、オプションが多彩なスクールなら、家庭や子どもの状況が変わってもレッスンが継続しやすく便利です。

4スクールを料金・月謝で比較!

では、月謝や入会金など、気になる費用面を見ていきましょう。

英語に限らず、語学は継続しなければ身につけるのが難しいスキルなので、経済的な負担にならない金額であることはかなり重要なポイントです。

週1回の通学でおおむね1万円弱/月というのが相場のようです。年齢や学年、レベルが上がるにつれ、月謝や教材費も上昇する設定のスクールが多いです。

発表会やサマーキャンプなど、イベントへの参加費は別途必要です。

4スクールを口コミ・評判で比較

次は、4つのスクールに実際に子どもが通っているパパママからの感想をみていきましょう。レッスンスタイルやメソッドが多彩な英語教室・英会話スクールだからこそ、先輩パパママからの話は参考になりそうです。

★なお、掲載の口コミは「コドモブースター」に寄せられたパパママの声より抜粋しました。

「ラボ・パーティ」に子どもが通うパパママからの口コミ・評判

表現力も豊かに!|3歳男児のママ

幼稚園のお便りに案内が入っていて体験レッスンを受けました。年齢に関係なくいろいろな子どもたちとふれあい、それが楽しいため「英語も楽しいもの」と思っているようです。いつも英語で歌を歌ったり、踊ったりして、自然に英語が身についているのがわかるし、表現力も豊かになってきたように感じます。

どんどん英語を自分のものに|小学2年生女子のママ

絵本からスタートして、徐々に難しい本も読めるようになりました。わからない言葉は積極的に調べて、どんどん英語を自分のものにしている徒感じます。絵本を題材に劇をするレッスンはとても楽しそう。先生がユニークで子どもが入り込みやすい工夫をいつもされているのがいいなと思っています。

アメリカにホームスティに行きました|小学6年生女子のママ

小さなうちからラボ・パーティで物語のCDを聞き続けているのでとても耳がいいです。コミュニケーションも得意で全国規模のキャンプに参加してもたくさんの友だちを作ってきます。アメリカにホームステイをした今年、「今まで積み重ねたことがとても必要だとわかった」と言ってくれたとき、続けて良かったと思いました。

無料体験の申し込みはこちらから

「東進こども英語塾」に子どもが通うパパママからの口コミ・評判

アクティビティが豊富で楽しい!|3歳女児のママ

スクールに通い始めて、家庭や保育園とは違うあたらし遊び場が出来たように思います。これから先、英語は必ず必要になるので習わせていますが、毎週先生と楽しく学んでいます。塗り絵をしたりカードゲームをしたり、アクティビティが豊富なのもいいですね。家でも英語の単語を口にすることが増えてきました。

発音がとても良いです|4歳男児のママ

ビデオレッスンでネイティブの発音を聞いたり、家でもホームレビューで英語のアニメを見ているせいか発音が良いように感じます。先生が褒め上手で、進んで学習するようになりました。英語で歌ったり踊ったりする姿も微笑ましいですね。最近は怒ったときに英語で文句を言っています。

フォニックスの学習で、たいていの英単語は読めるようになりました|小学4年生女子のママ

まずフォニックスをしっかり学び、入塾して程なく、たいていの英単語は読めるようになりました。これが本人の自信になっているようで、やる気が薄れることがありません。先生の熱意も素晴らしく、親も頑張らなければという気持ちになります。先日は、英検5級に合格することもできました。

無料体験の申し込みはこちらから

「NOVAバイリンガルキッズ」に子どもが通うパパママからの口コミ・評判

できたことをたくさんほめてくれる|6歳男児のママ

もともと英語を習わせたかったのですが、トータルで見るとリーズナブルだったのがNOVAにした決め手です。外国人の先生にも慣れ、発音が良くなってきているように感じます。出来たことをたくさんほめてくれる先生なので、余計にうれしいようですね。歌を歌ったりカードを使ったりするレッスンが大好きです。

レッスンに通うのが楽しそうです|6歳男児のママ

英語は世界の共通語なので早いうちに習わせたいと思い入会。駅ビルの中にあるので通いやすいです。まだちゃんと話すことは出来ませんが、習っているセンテンスは口にできます。先生がとても熱心なので上達も早いのではと期待しています。仲の良いお友だちがたくさんできてレッスンに通うのが楽しそうです。

コミュニケーション力もつきました|小学3年生男子のママ

ネイティブの先生に教わっているせいか発音がとても良くなりました。コミュニケーション力も着いたと思います。ゲーム感覚で単語や文法が覚えられるので、楽しみながら通えているようです。息子が普段の会話の中に英語を使ったりするのを見ると、通わせて良かったと感じます。

無料体験の申し込みはこちらから

「子ども英語教室Lepton(レプトン)」に子どもが通うパパママからの口コミ・評判

レプトンの口コミ・評判はこちらの記事をどうぞ

体験レッスンに参加した子どものパパママからの口コミ・評判はこちら。

体験レッスンで英語に興味を持ちはじめたようです|8歳女の子のママ

実際に受講しているお子さんが先生と英語で話している姿を見て、習い初めて最終的に英語を喋れるようになるのかなぁなんて想像できました。 最初は英語が分からず不安そうにしていた娘も、帰る頃には英語に興味を持ち、やってみたいと言っていました。

どんんどん難しい問題にチャレンジしてほしい|8歳男の子のママ 

先生が優しく対応してくれた。子供のやる気を引き出そうとした声かけをしてくれた。プリントがレベル別にあって、最初にテストして、そのレベルから始める形でした。 レベルにあったものから始められて良いと思いました。他の子と競争してどんどん難しいプリントをやってくれるようになればと思います。

無料体験の申し込みはこちらから

ピックアップした4スクールをまずは体験レッスンから!

ラボ・パーティ

英語を学ぶ子どもたちには「言葉そのものへの興味」を持たせることが重要と、母語である日本語も大切にしたレッスンを行っている英会話スクールです。

絵本を中心としたオリジナル教材「ラボ・ライブラリー」や、グループで英語劇を演じる「テーマ活動」など、個性的なレッスンが好評を博し、中学、高校になるまで通い続ける子どもが多いのが特長です。

無料体験の申し込みはこちらから

東進こども英語塾

東進こども英語塾の際だった特長といえば、ずばり「セサミストリート・イングリッシュ」。人気教育番組セサミストリートのキャラクターを使ったポップな教材で、オールイングリッシュの環境の中、英語で考える習慣を身につけます

英語4技能にいっそう特化するため、2018年春よりカリキュラムをリニューアル。自宅でも教室同様の英語漬け環境が再現できる映像教材「ホーム・レビュー」が評価されています。

無料体験の申し込みはこちらから

NOVAバイリンガルキッズ

駅前留学でおなじみ「NOVA」の子ども向けスクール。拠点の多さと、状況や希望に応じてフレキシブルに対応できる多彩なレッスンスタイルが魅力です。

教えてくれるのは、全員外国人のネイティブ講師。英語技能だけではなく異文化交流のベースも子どもたちの中に育み、「勉強」になる前に英語の楽しさを知ることができます。

無料体験の申し込みはこちらから

子ども英語教室Lepton(レプトン)

いつからでも、どのレベルからでも始められる個別指導型の子ども英語教室。レベルに合わせたネイティブ音声CD付きのテキストで、自分のペースで学習を進めます。

「聞く」「話す」「読む」「書く」の4技能の総合学習により、TOEIC®対策にも有効。やる気を出させる講師陣のサポートと自立学習で、自ら学ぶ子どもを育てる英語教室です。

無料体験の申し込みはこちらから

体験レッスンを受講して悔いのないスクール選びを!

今回は、「ラボ・パーティ」「東進こども英語塾」「NOVAバイリンガルキッズ」「子ども英語教室Lepton(レプトン)」の4校を比較しましたが、カリキュラムや教え方に定評のある英語教室・英会話スクールは他にもたくさんあります。

スクールによっては「子どもと合わない」「英語に苦手意識を持つようになってしまった」といった結果になることもあるので、体験レッスンや見学会には必ず足を運び、ご自身の目でチェックするようにしてください

英会話スクール選びのチェックポイント
  1. 教室は家から通いやすい距離か
  2. 月謝など受講料は支払いできる範囲か
  3. どんな先生が教えてくれるのか(外国人?日本人?)
  4. カリキュラムの内容は子どもに合いそうか
  5. 子どもが意欲的に楽しく練習できそうか
  6. 英語4技能をバランス良く伸ばしてくれるか


お子さんにぴったりの英会話スクールが見つかりますように!

友だち追加

子どもの習い事を探すなら、コドモブースターを使おう!

子どもの習い事情報サイトも複数ある中でもコドモブースターがおすすめな理由はこれ!

その1

近くの教室が検索・その場で体験予約ができる

習い事を探すとなったらやっぱり、家の近くの住所や最寄りの駅で探しますよね?
『コドモブースター』では、お住まいの地域や駅名などから近くの教室が検索でき、どんな習い事教室があるか一目でわかります!
またコドモブースター内で体験などの予約もできるのでとってもカンタン。

その2

口コミで評判がわかる

気になる教室があっても、実際にはどうなんだろうと評判が気になりますよね?
周りに通っているお友だちがいなかったら、体験の1回で決めなければならないのは、ちょっと心配の方もいると思います。
『コドモブースター』では、教室の体験や入会された方の生の声を見ることができるので、教室選びの参考にもなりますよ。

その3

おトクなキャンペーンも実施

時期によっては、アンケートに答えるとプレゼントがもらえるキャンペーンも実施しているので、とってもおトクです。

子どもの習い事を探すなら、まず『コドモブースター』で検索してみましょう!

習い事を探す