【体験取材】NOVAバイリンガルキッズに潜入!こだわり満載の40分!

「子どもにはできるだけ早いうちから英語を学ばせたい!」そう思っているパパママなら、通勤時や毎日のお買い物の際、駅前を通るたびに目に入る英会話スクールの存在が気になっているかもしれませんね。「駅前留学」のキャッチフレーズで知られるNOVAは、全国なんと200拠点以上を展開。そのすべてが駅前というとても通いやすい場所にあります。

そして、そのNOVAのほとんどには、「NOVAバイリンガルキッズ」という子ども向けの英会話スクールも併設されているんです。外国人講師の発音に3歳から触れられるNOVAバイリンガルキッズ。「どんなレッスンなの?」「3歳から英語なんて早すぎない?」などなど、パパママが聞いてみたいあれこれを、コドモブースターがレッスンに潜入して確かめてきました!体験レッスンの口コミもピックアップ!

キャンペーン終了まで、あと10日!
目次
友だち追加

未就学児の“レベル1”クラスに潜入!駅徒歩0分で通うのも楽チン

取材をさせてもらったのは、3年前にできたばかりというオシャレでキレイな教室。「駅前留学のNOVA」ですから、もちろん立地は駅前。というか駅ビルの中に入っているので、駅徒歩0分!

NOVAバイリンガルキッズでは、小学6年生までの子どもたちを4段階のレベルに分けてクラス編成をしています。未就学児で初めて英語に触れるなら“レベル1”のクラスからスタート。教えてくれるのは全員がネイティブの外国人講師です。まだ日本語も不完全な未就学児。最初からネイティブの先生なんてホントに大丈夫なの? 気になるレッスン、さっそくのぞいてみましょう!

大人が苦手な発音も子どもならするする身についちゃう!

「Hello Song」が流れる教室では、担任のニール先生がお出迎え。

今日潜入したのは、年長さんが中心の土曜クラスです。仕事をしているパパママでも送り迎えがしやすい土曜日のレッスンは、定員8名に対してほぼ満席というクラスが多いようです。

7人の子どもたちが円卓につくと、まずは、アルファベットが描かれたイラストボードを見ながら、“チャント”がスタート。

「A is a,a,a, Apple !」
「B is b,b,b, Bear !」

といった具合に、軽快なリズムに乗せてアルファベットの正しい発音と、それにひも付く単語を次々と口に出していきます。

写真は、「V is v,v,v, Violin !」の図。

ニール先生の口元、見てください。しっかり下唇をかんでますよね。パパママたちも獲得するのにきっと苦労した、Vのヴ音。この時期から、発音のポイントをしっかり教えてもらったらなんなく身につけることができそうです。

日本語一切禁止!想像力フル稼働で先生の言うことを理解

お次は、本日のニューワードが登場。

カードに書かれているのは、「Butter」「Sugar」「Milk」「Salt」。これらの発音を日本語でむりやり表記すると、「ヴトゥー」「シュガー」「メゥク」「サゥト」……うむむ、どれも結構難しいですね。

バターもミルクも外来語として日本に定着していますが、ネイティブの発音は日本語のそれとはかなり違っています。日本語一切禁止の教室内では、「Butterはバターのことですよ」なんて誰も説明してくれないから、子どもたちはイラストと先生の英語による説明、そしてジェスチャーから、それが何を指しているのか想像しなければいけません。

子どもたちを飽きさせない工夫がそこかしこに!

レッスン開始から15分、そろそろ子どもたちの集中力も薄れてくる時間帯。ちょっとふざけたり、席を立って歩いたりする子も出てきました。そこでニール先生、すかさず策を講じます。テーブルに単語カードを並べて「さぁ、みんな、行くよ〜!(←もちろん英語です) Touch butter !」

結果はご覧の通り。

われ先に正解のカードにタッチしようと子どもたちはやる気満々に!ゲーム性を採り入れることで、切れかけていた集中力もあっという間に戻ってきました。このあたりの対応は、しっかりと研修を受けているNOVAバイリンガルキッズの先生ならでは。

このゲーム、本当に楽しいようで、何回やっても子どもたちは飽きる気配がありません。おかげで、今日登場した単語は見る間に覚えてしまったよう。

ちょっぴり苦手な座学の時間は楽しい手作業で克服

ひと通りカード取りゲームで盛り上がった後は、テキストブックでお勉強の時間です。レベル1では、1冊のテキストを約1年かけて学習。日常のさまざまなシーンで頻繁に等登場する、25種類程度の言い回しを身につけることができるといいます。

さて、今日のセンテンスは「What do you need ?」主人公の象のキャラクターEllieちゃんがケーキを作っていると、「何の材料が必要?」と、周囲にいる家族や友だちが声をかけてきます。そこで、生まれるのが

「What do you need ?」
「Milk, please」
「What do you need ?」
「Butter, please」

……というやりとり。なるほど、バターやミルクはここで必要な単語だったんですね。

未就学児に4単語の文章は難しいのでは?と思いましたが、テキストブックには、カラフルなイラストで状況がわかりやすく描かれているので、子どもたちはすぐに文章の意味が理解できたよう。

「What do you need ?」と聞かれると、「Salt, please !」「Suger, please !」とひとり一人、はりきって返答。ニール先生から該当の単語カードを手渡されてご満悦でした。

さらに、CDから流れる英文を聞いて、どのキャラクターがどの材料をほしがっているのかという聴き取りの練習。それぞれのキャラクターがほしがっている材料のシール(sticker)をテキストブックに貼っていきます。

シール貼りといえば、子どもが大好きな作業のテッパン。こうして、子どもたちの気持ちをひきつける工夫を至るところに散りばめながら、会話形式、聴き取り形式といろいろに形を変え、テーマとなるセンテンスに何度も触れさせる工夫には、さすがのノウハウを感じさせるものでした。

理屈抜きで覚えられる幼児期だからぐんぐん吸収できる!

後半には、NOVAバイリンガルキッズがメソッドの柱の1つとして謳っている「フォニックス」学習の基礎も。

レベル1のうちは、レベル2からの本格的なフォニックス学習にそなえて、アルファベットの識別とそれぞれの文字が持つ音を覚えていくことを目標にしているようです。

今日のアルファベットは「S」

S字が持つ独特の「スー」と空気が抜けるような音と、その音を持つ単語を口に出してみます。例えば「Skip(テキストブックに出てくるきつねのキャラクター)」とか「Snake(へび)」とか。

きっとまた「フォニックス」なんて言葉も知らない子どもたち。でも、頭で理解しようとしないこの時期だからこそ、無意識のうちに身体に入って行くのかもしれませんね。

めいめい好きな色のペンを選んで、テキストブックに「S」の字もいっぱい書きました。

盛りだくさんすぎてあっという間の40分!最後に、今日覚えた4つの単語をもう一度復習して、「Good-bye song」を歌っておしまいです。

毎レッスン後の「ロビートーク」でパパママと学習内容を共有

レッスン修了後は、受付で待っているパパママに今日習ったことを伝える「ロビートーク」の時間。毎レッスン後必ず行われるので、パパママもおうちで学習のサポートがしやすくなるようです。

いくら耳が敏感な時期とはいえ、週1回のレッスンだけで上達するのは難しいもの。せっかく幼いうちから英語に触れたのなら、おうちで英語を話してみたり、教材のCDを一緒に聞いたりといった環境作りにも気を配りたいですね。パパママの関わり方によっては、未就学児のうちに小学生対象のレベル2にレベルアップできたケースもあるのだとか。実は、今回レポートしたクラスにも、来月からレベルアップが決まった子どもが2人もいたんですよ!

無料体験の申し込みはこちらから

体験レッスンはどうだった?実際に体験をしてきたファミリーの声

さて、楽しくレッスンを体験したNOVAバイリンガルKIDS。ここで実際に体験レッスンを受講したファミリーからの正直な意見、口コミをみてみましょう。

※掲載のコメントは、体験レッスンを受講された保護者のみなさんからコドモブースターに寄せられた口コミ・評判を、編集部が独自に集計・編集したものです。

Q. 体験レッスンに参加したきっかけは?

4歳男の子のパパママ

4月から新しい習い事に英会話を検討しており、自宅が近く、CMなどで有名なのでカリキュラムもしっかりしていると思い体験に参加しました。

4歳女の子のパパママ

英会話レッスンに興味があり、先生がネイティブであること、月謝や口コミ、通いやすさから体験レッスンへ参加しました。

3歳女の子のパパママ

子どもに習い事をさせたくなり、通える範囲で子どもの好きな歌やダンスの要素が入っていたので、体験に参加してみました。

Q. 先生の教え方はどうでしたか?

4歳男の子のパパママ

外国人の先生が、オールイングリッシュで授業をしてくれます。最初は、何を言っているかわからないかもしれないですが、耳に馴染んできたら、絶対きちんと英語が身につくと思います。

問題を出された場合、お友だちより先に手を挙げて答えようとしてるのが聞こえてきたので、競争心で伸びるかもしれないです。

5歳女の子のパパママ

第一印象からフレンドリーな優しそうな先生でラッキーと思いました。体験レッスンが始まり、とても元気な声と笑顔で話しかけてくれていて、子どもがとても楽しそうにピョンピョンしながらテンションがあがっている様子が分かりました。

英語で話しているはずなのに、先生の教えようとしている意図が2歳の我が子にもきちんと伝わっている様子を見て、先生の持って行き方が上手だからかなと感心しました。

3歳男の子のパパママ

先生はネイティブの女の先生で、初めての教室で緊張ぎみでしたが、みんなと仲良くなれるよう 音楽をかけてくれました。 ずっと 座ってばっかりではなく、リズム体操など子どもが飽きてしまわないようにしてくれたところが良かったです。

3歳女の子のパパママ

外国人の先生で発音がよく、教室の雰囲気も日本離れしていて良かった。説明していただいた担当者の方もわかりやすく、丁寧で子どもの扱いもとても上手でした。

Q. 教室の雰囲気はどんな感じ?

3歳女の子のパパママ

カラフルな教室で、世界地図やアルファベットのマグネットが沢山貼ってあり、子どもが英語に親しみやすい雰囲気でした。きちんと掃除は行き届いております。ぬいぐるみなどのおもちゃがありました。

4歳男の子のパパママ

明るくきれいな雰囲気でした。整理整頓されていて、カフェのような雰囲気で心地よかったです。清潔感があり、スタッフも明るく声掛けしてくれました。

10歳女の子のパパママ

明るいポップな感じの部屋で、とても良かったです。子どもが楽しくなりそうな部屋で、無駄なものもなく、レッスンに集中できそうでした。

4歳女の子のパパママ

明るく楽しそうな雰囲気を感じられました。入口も入りやすく、受け付けの方は話しやすい雰囲気でした。お教室は広くはないですが、整頓されていて清潔感がありました。お教室のキャラクターが置いてあり、明るく楽しい雰囲気でした。

3歳男の子のパパママ

少人数でしたので、すべての子どもに目が届き、1人1人と会話をすることもできて良かったです。 教室の中には動物の絵も飾ってあり、絵を見てボキャブラリーも覚えられる事ができ良いと思いました。 

Q. 受講してみてよかったところは?

5歳男の子のパパママ

実際に教えてくださる先生とレッスンの様子を体験できたので、子ども達も習い始めるにあたって安心でした。説明も細かくしてくださり、時間を丁寧に使っていただいて、ありがたかったです。

3歳女の子のパパママ

実際に受講してる姿を見たら、子どもがどんどん英語を吸収していくのでビックリしました。本物の英語を楽しんで学んでいく姿勢に驚きました。

4歳女の子のパパママ

ネイティブの先生とマンツーマンでレッスンしていただき、実際に習い始めたらというイメージが膨らみました。このお教室ではどんなレッスンをしているのか、レッスンを通じてどんな力がつくのか、詳しく説明していただきました。

5歳女の子のパパママ

英語教室の体験自体が初めてだった我が子です。講師の外人の先生にどんな感じで接するのか不安でしたが、とてもフレンドリーな外人さんに興味深々で終始楽しそうに体験をしていました。

英語を習う事により前向きにさせて貰つた事が大きな収穫になりました。こちらのスクールでは特にフォニックスを意識してレッスンを行っているという事で、レッスンを検討するに当たってとても参考になりました。

2歳女の子のパパママ

娘の状態に合わせて、臨機応変にレッスンをさせて頂けたのが良かったです。説明して下さったスタッフさんもとても感じが良く、色々と質問してもきちんと一つひとつ丁寧に親身になって、お答え頂き嬉しく思いました。

「なぜ英語は早い方が良いの?」というパパママの疑問に答えます!

ところで、パパやママたちはずっと気になっていると思うんです。「3歳なんて早いうちから、本当に英語を学ばせた方がいいの?」って。
「幼いほど耳が敏感だから」という理由はこのレポートでも何となくわかってもらえたと思います「でも、母国語だって発展途上なのに混乱しないの?」とか、「日本人の先生に教えてもらった方がいいんじゃない?」とか、まだまだ疑問はありますよね。
そこで、スタッフの方にNOVAバイリンガルキッズが考える、「早期に英語教育をはじめさせるメリット」について聞いてみました!

子どもはとっても素直
子どもは理屈で考えません。「これは日本語」「これは英語」と意識せず、聞いたまま見たままに英語を丸ごと受け止めることができるから、スポンジのように英語を吸収することができます。

子どもは好奇心のかたまり
言葉を使いこなすには何度も繰り返し声に出すことが大切。子どもは好奇心旺盛で楽しいことなら何度でも繰り返すことができるので、楽しいレッスンを組むことでリピート学習が自然に行えます。

子どもは恥ずかしがらない
子どもは間違いを恐れません。年齢が低いほどその傾向は強いので、「恥ずかしい」という感情を意識する前ほど、積極的に英語を声に出し、間違いを直してもらいながら身につけられるのです。

体験レッスンを受講してぜひ比較検討を!

「NOVAバイリンガルキッズ」のレッスンや英語教育への考え方に共感したパパママ、興味を持ったパパママは、実際のレッスンをぜひ体験してみましょう。NOVAバイリンガルキッズでは、無料の体験レッスンを随時受け付けています。

「まだちょっと早いかな」と躊躇していても百聞は一見にしかず。体験レッスン後に「英語、楽しかった!」と子どもが目を輝かせていたら、それがきっとはじめどきです。

取材協力:NOVAバイリンガルキッズ茗荷谷校

無料体験の申し込みはこちらから
友だち追加

子どもの習い事を探すなら、コドモブースターを使おう!

子どもの習い事情報サイトも複数ある中でもコドモブースターがおすすめな理由はこれ!

その1

近くの教室が検索・その場で体験予約ができる

習い事を探すとなったらやっぱり、家の近くの住所や最寄りの駅で探しますよね?
『コドモブースター』では、お住まいの地域や駅名などから近くの教室が検索でき、どんな習い事教室があるか一目でわかります!
またコドモブースター内で体験などの予約もできるのでとってもカンタン。

その2

口コミで評判がわかる

気になる教室があっても、実際にはどうなんだろうと評判が気になりますよね?
周りに通っているお友だちがいなかったら、体験の1回で決めなければならないのは、ちょっと心配の方もいると思います。
『コドモブースター』では、教室の体験や入会された方の生の声を見ることができるので、教室選びの参考にもなりますよ。

その3

おトクなキャンペーンも実施

時期によっては、アンケートに答えるとプレゼントがもらえるキャンペーンも実施しているので、とってもおトクです。

キャンペーン終了まで、あと10日!

子どもの習い事を探すなら、まず『コドモブースター』で検索してみましょう!

習い事を探す
キャンペーン終了まで、あと10日!