利用者数No.1 コドモブースター

当サイトから体験参加&口コミ投稿で全員に2,000円ギフト券贈呈

子どものボキャブラリー力を高める英語教材!やっぱり語彙力は大事

子どものボキャブラリー力を高める英語教材!やっぱり語彙力は大事

グローバリゼーションが進展する昨今、日本ニクラス私達にも高度な英語能力が求められるようになってきました。子どもには今からしっかりと英語をみにつけさせようと思っているパパママも多いと思います。

英語学習の土台、基礎となるのが「ボキャブラリー」です。ある程度の語彙数がなければ、読むことも書くこともできません、相手に伝えたいことがあっても話すこともできないでしょう。

ボキャブラリーと聞くと、受験期のツラい暗記学習を思い出してしまうというパパママも、子どもの語彙力を高めるためにどんなことができるのか、考えてみませんか?

ネイティブのボキャブラリーは1万5000語!

アメリカの言語学者スティーブン・ピンカーの名著『言語を生みだす本能』にはこのような記述があります。

生後18ヵ月以後から子どもは2時間に1個の単語を覚える。そしてこのペースは高校卒業するまで持続する


この理論が正しいと仮定すると、子どもは18歳までに1万5000語の単語を習得することになります。つまり、ネイティブと同等のボキャブラリーを持つためには1万5000語程度の英単語を覚える必要があるということです。

TOEIC(R)テストでさえ、高得点の獲得するのに必要とされるのは9000語。その倍近くもある1万5000の英単語はどのように獲得すれば良いのでしょう?

子どものボキャブラリーを増やすには?

子どものボキャブラリーを増やす方法は、さまざま編み出されています。ここではそのうち広く知られている方法を2つを紹介します。どちらが子どもに適しているか試してみてくださいね。

◆テレビや絵本を用いる

テレビや絵本を用いて自然な英単語を習得しようという方法です。この方法の利点は2つ。

① 楽しみながら自然に習得できる

アニメや絵本が入口なら、子どもは楽しんでくれるでしょう。学習の土台作りと気づかないまま、英語に夢中になってくれるかもしれません。

② 自然な英単語を習得できる

日本人は受験勉強のために英語学習をしてきたので、実生活ではあまり使わない単語ばかり覚えがちです。テレビや絵本を教材にすれば、日常でよく使う自然な英単語が習得できます。

◆フォニックスを取り入れる

「フォニックス」とは、綴りと発音の規則性を習得して単語を覚える学習方法のことです。

英語は発音と綴りが一致しない言語であるため、その難しさを埋めるために考案された学習法だそうです。この学習法を身につければ、初めて聞く英単語も正しく書き取ることが出来、初めて読む英単語も正しい発音で口にすることが出来ます。

子どものボキャブラリー習得におすすめの教材5選!

現在、買い求めることが出来る子どもにおすすめのボキャブラリー教材をピックアップしてみました

【1】新装版 書いて覚える楽しいフォニックス

東京で人気の教室「フォニックス英会話アカデミー」が開発した、小学生向け教材3冊を1冊にまとめたテキストブック。

未就学児にはちょっと難しい内容ですが、小学生ならカタカナでルビが振られているので、英語初心者でも大丈夫。付属のCDは、まるで英語教室でフォニックスを教えてもらっているような感覚。

【2】Jolly Songs

本場イギリスで3歳くらいの子どもの家庭で多く購入されているという、フォニックスの基礎が身につくCDとペーバーバックのセット。読み書き学習が苦手な子どもやまだ小さな子どもにおすすめです。

アップテンポで明るい有名な英語の歌が入っているので、音に合わせて身体を動かしたり口ずさんだりするのが楽しい教材です。

【3】キク★キッズ

教材は高い!という方にはアプリがおすすめ。こちらは、大人の英単語教材「キクタン」の子ども向けバージョン。

アプリでは、可愛い動くイラストが子どもの英単語学習を助けてくれます。リズムに乗りながら単語を覚える「チャンツ」機能も好評。

【4】Oxford Reading Treeシリーズ

イギリスの教科書出版会社が出版している英語の絵本です。10段階のレベル別に分かれているので子どもの英語習熟度に合わせて読む絵本を選ぶことができます。

教科書とは思えないほどユーモアたっぷりな話が、子どもたちからも面白いと評判です。

【5】7+BILINGUAL

「七田式」の幼児英語学習法のノウハウがつまった教材です。毎日7分程度のストーリーを35日間聞き流すというシンプルさ。

リスニング用教材ですが単語学習にもぴったりで、日常会話でよく使われる300英単語が上手に取り入れられています。カラフルなボックス入りで、子どもの興味をしっかり引きつけます。

ボキャブラリーは英語力の基礎

最初にもふれたとおり、ボキャブラリーは英語学習の基礎。そして、残念ながら習得に近道はないと言われています。ただ、幼いうちから英語に親しみ、「英語は楽しい!」という認識を持つことが出来れば、さほど苦痛を感じずに単語学習に取り組めるようになるかもしれません。

今はたくさんの工夫をこらした英語教材が販売されているので、いろいろ試しながら子どもに合う方法を見つけてあげられると良いですね。

友だち追加

子どもの習い事を探すなら、コドモブースターを使おう!

子どもの習い事情報サイトも複数ある中でもコドモブースターがおすすめな理由はこれ!

その1

近くの教室が検索・その場で体験予約ができる

習い事を探すとなったらやっぱり、家の近くの住所や最寄りの駅で探しますよね?
『コドモブースター』では、お住まいの地域や駅名などから近くの教室が検索でき、どんな習い事教室があるか一目でわかります!
またコドモブースター内で体験などの予約もできるのでとってもカンタン。

その2

口コミで評判がわかる

気になる教室があっても、実際にはどうなんだろうと評判が気になりますよね?
周りに通っているお友だちがいなかったら、体験の1回で決めなければならないのは、ちょっと心配の方もいると思います。
『コドモブースター』では、教室の体験や入会された方の生の声を見ることができるので、教室選びの参考にもなりますよ。

その3

おトクなキャンペーンも実施

時期によっては、アンケートに答えるとプレゼントがもらえるキャンペーンも実施しているので、とってもおトクです。

子どもの習い事を探すなら、まず『コドモブースター』で検索してみましょう!

習い事を探す