子供の知育英語、何が効果的?おもちゃやDVDなどを紹介

赤ちゃんや幼児期など早い時期からの子供への教育や知育教育が注目されている中で、特に英語教育には多くのお父さんお母さんが力を注いでいます。

小学校でも実際に義務教育に「英語」が科目として採用されるなど、ますますグローバル化が進み、英語力の重要性が話題になっています。赤ちゃんや幼児向けの英語教育には、英語が学べる知育おもちゃなどが一般的。

そこで、今回は早い時期から英語を学ぶことの効果や方法をざっと確認して、知育英語にオススメのおもちゃなどを紹介します!

キャンペーン終了まで、あと10日!
友だち追加

知育英語で子供も英語がペラペラに?

まずは、赤ちゃんや幼児のような早い時期から子供の知育として英語教育に取り組むことのメリットや効果を見ていきましょう。

1.耳が英語耳になる

早い時期から英語を日常的に聞くことで、耳が英語の音に馴染んで英語耳になることができます。中学生頃から英語に触れ始めるとカタカナ英語になってしまい、なかなかリスニングができなくなってしまいます。

一般的にも、リスニングが苦手な日本人は多いと言われています。そうならないためにも、子供が小さい時から毎日少しずつ英語を聞くことで将来のリスニング力も高まります。

2.発音が綺麗になってスピーキングが得意に

知育英語による2つ目のメリットは、英語に触れて耳が慣れることで自分で発音をするときにも綺麗な発音になります。リスニングと並んで、日本人はスピーキング、発音も苦手と言われています。

基本的に日本人の多くがカタカナ発音の英語になってしまうと言われている一方で、早い時期から英語に触れ続けて、ネイティヴの発音とほとんど変わらない発音ができる人も大勢います。

また、発音が難しいことが弊害になって英語自体を話すことに抵抗を覚える人も多いので、小さい頃から英語に触れることで英語を話すことに対する抵抗感を感じることもなくなります。

3.複数の言語を学ぶ土台作りになる

母国語とは別の言語を学ぶことで、脳の中でも言葉を話したり使ったりする機能をつかさどる言語野が発達すると言われています。

また、一度新しい言語を学んだ経験があると第二外国語や第三外国語を学ぶときにも定着が早くなります。いろんな言語を学んでマルチリンガルになれば、どんな人とでも会話を楽しむことができますね。

4.世界中に友達ができる

知育英語による4つ目のメリットは、何と言っても色んな人とコミュニケーションを取れるようになるので世界中に友達ができることです!

英語は世界共通語として通用するので、仮にフランス語やスペイン語を話せなくても英語が話せればしっかりとコミュニケーションをとることができます。簡単に海外に行ける時代だからこそ、日本だけでなく世界中に友達を作って欲しいですね。

どうやっって子供を英語に触れさせる?

知育英語にメリットがあるのは分かったけど、どうやって英語に触れさせたらいいの?と思いますよね。ここからは、子供を英語に触れさせる方法をいくつか紹介します。

1.英会話教室や幼児教室に通う

まず一つ目の方法は、英会話教室や幼児教室に通って英語教育を受けることです。幼児教室でも、英語学習がカリキュラムに入っている教室は多くあるので必ずしも英会話教室に通わなくても知育英語に取り組めます。

教室によってはネイティヴの先生が教えてくれる教室もあるので、本格的に英語を学ばせたいお父さんお母さんにオススメ!

2.通信教材やオンライン英会話を使う

2つ目の方法は、通うタイプではなく自宅でもできるタイプの知育英語。今では、英語学習用の通信教材もどんどん増えています。

また、最近ではネイティヴの先生と格安で英会話ができるオンライン英会話もメジャーになってきているので、自宅でネイティヴの英語に触れさせたいお父さんお母さんにオススメの方法です。

3.知育おもちゃやDVDで遊ぶ

3つ目の方法は、知育おもちゃやDVDを通じて英語を学ぶ方法。子供に人気のあるアンパンマンなどの知育おもちゃにも英語に対応したものが増えているので、遊びながら英語に触れさせることができます。

DVDや動画を使えばリスニングの練習にもなるので英語耳を鍛えたいときにオススメ。おもちゃでの知育は気軽に取り組めるのがいいですね。

4.英語が学べる知育アプリ

4つ目の方法は、知育アプリを使う方法。アプリなら視覚的にだけでなく、発音のチェックなどもできるのでリスニング力やスピーキング力も一緒に高められます。

スマートフォンやタブレット上で英語に触れられるので、場所を選ぶ必要もありません。無料で使えるアプリが充実しているのも嬉しいポイントです。

赤ちゃんの知育英語におすすめのおもちゃ3選

実際に、遊んで英語が学べる赤ちゃん向けのおもちゃを紹介!気に入ったおもちゃがあればぜひ、赤ちゃんにプレゼントしてあげてください。

1.ディズニー はじめて英語 ミッキーマウス いっしょにおいでよ / タカラトミー

楽しい音楽を流しながらハイハイするミッキーマウスのおもちゃ。ミッキーマウスに振動を与えるだけで、ミッキーマウスが動いたり、くるくる回ったりするので赤ちゃんも楽しめます。
流れる音楽は日本語だけでなく、英語の音楽や英語での喋りもあるので遊びながら自然と英語を身につけることができます。ミッキーマウスの後ろをハイハイしながら英語が学べる優れものです。

価格:1,927円

2.CatChat for BABIES 0歳からの聞き流し英語 / TBS

TBSが赤ちゃんのために開発した知育英語向けのプログラム。内容は、すべて英語になっていて繰り返し流しとくだけで英語に慣れることができます。言葉がわからなくても楽しめるアニメーションなので赤ちゃんもしっかりと楽しめます。

価格:2,238円

3.フィッシャープライス わんわんのバイリンガル・リモコンDRD26 / マテル

赤ちゃんが大好きなリモコンタイプのおもちゃ。リモコンに付いているボタンを押すとピカピカと光ったり、歌や英語のフレーズが流れます。音声パターンも35以上収録されているので、飽きないで楽しく遊ぶことができます。

価格:1,243円

幼児の知育英語におすすめおもちゃ3選

赤ちゃん向けに引き続いて幼児向けにも英語が学べるおすすめおもちゃを紹介します。子供が大好きなアンパンマンやディズニーのキャラクターが出てくるおもちゃもいっぱいです!

1.アンパンマン にほんご えいご ことばを育む おしゃべりいっぱい!NEWことばずかんDX / セガトイズ

専用のペンでイラストにタッチすることでアンパンマンや他のキャラクターが言葉や単語を教えてくれます。スイッチを押すだけで英語に切り替えることができるので、英単語を覚えるにもぴったりです。

価格:7,800円

2.ABCパズル

アルファベットをかたどったパズルで知育ができるおもちゃ。英語を覚える基本になるアルファベットの学習にぴったりで、英語を覚えるだけでなくパズルを解くことで知能を鍛えることもできます。

価格:1,300円

3.ディズニー&ディズニー ピクサーキャラクターズ できた!がいっぱい ワンダートイパッド / タカラトミー

全部で100種類以上のアプリが収録された子供向けタブレット。定番のキャラクターから、映画で人気のキャラクターまで100以上のキャラクターが登場するので子供も大喜びです。
アプリの中には、英語を学べるアプリも充実しています。楽しくディズニーキャラクターと英語を学んでください。

価格:10,600円

おもちゃやDVDで楽しく学ぶ知育英語!

早い時期から知育に英語を取り入れる効果や、英語を楽しく学べるおもちゃを紹介してきましたがいかがでしたか?
子供が継続的に英語を学ぶ一番のポイントは、英語を嫌いにさせないことです!だからこそ、子供が楽しめるように知育おもちゃなどを使って楽しく英語に触れさせたいですね。

子どもの英語教室ならここ!

英語教室はたくさんあるのでとても悩みますよね!たくさんある中でもコドモブースターから特にオススメの英語教室をご紹介します。

友だち追加

子どもの習い事を探すなら、コドモブースターを使おう!

子どもの習い事情報サイトも複数ある中でもコドモブースターがおすすめな理由はこれ!

その1

近くの教室が検索・その場で体験予約ができる

習い事を探すとなったらやっぱり、家の近くの住所や最寄りの駅で探しますよね?
『コドモブースター』では、お住まいの地域や駅名などから近くの教室が検索でき、どんな習い事教室があるか一目でわかります!
またコドモブースター内で体験などの予約もできるのでとってもカンタン。

その2

口コミで評判がわかる

気になる教室があっても、実際にはどうなんだろうと評判が気になりますよね?
周りに通っているお友だちがいなかったら、体験の1回で決めなければならないのは、ちょっと心配の方もいると思います。
『コドモブースター』では、教室の体験や入会された方の生の声を見ることができるので、教室選びの参考にもなりますよ。

その3

おトクなキャンペーンも実施

時期によっては、アンケートに答えるとプレゼントがもらえるキャンペーンも実施しているので、とってもおトクです。

キャンペーン終了まで、あと10日!

子どもの習い事を探すなら、まず『コドモブースター』で検索してみましょう!

習い事を探す
キャンペーン終了まで、あと10日!