講談社リトルの評判&口コミ公開!楽しく通える0歳からの英語教室

2020年度から小学校の新学習指導要領が実施され英語の必修化が決定したように、社会の国際化に向かう動きは子どもたちにも大きな影響を及ぼしています。「これからは英語が話せないと困るのでは…」と心配するパパママも多く、子ども向けの英語教室もたくさん登場していますよね。

講談社グループが手がける「講談社リトル」は、0歳~小学生が対象の英語教室。小さな子どもでも楽しみながら英語が身につくと好評です。「講談社リトル」に通う子どもたちのパパママに、教室の様子や実感する成果など、感想を聞いてみました!夏休みにチャレンジしたい、サマースクールの情報もありますよ。

友だち追加

年齢に合わせたカリキュラムで身につく英語力

こども英語教室「講談社リトル」は、年齢に合わせた独自のカリキュラムと、自宅でも復習可能な教材を使って、週1回のレッスンでも聞けて、話せて、読み書きができるという状態を目指しています。

レッスンは基本的に英語だけで進められますが、小さな子どもが安心して接することができるよう、日本在住の女性講師が担当する担任制。パパママには日本語でレッスン内容などの説明を行うことができます。定期的に子どものための指導法を習得した外国人講師が来校するので、外国人に慣れコミュニケーション力も上達します。

効率的に英語力を育てる講談社リトルの指導方法

講談社リトルでは実施している、子どもたちが効率的に英語を習得できる指導法を6つのポイントで見ていきましょう。

①TPR指導法(Total Physical Response 〜全身反応教授法)

単語やセンテンスの練習に「ジェスチャー」を取り入れた指導法。子どもたちが楽しみながら英語に親しむことができます。

②Phonics(フォニックス)指導法

正しい発音を身につけるのに効果的と言われている指導法。フォニックスカードを使ってリズミカルに英語の発音を身につけます。

③アメリカやイギリスの絵本を読み聞かせ

幼児コースでは英語の絵本の読み聞かせを行ないます。読み聞かせはリスニング力や単語力、創造力、理解力をアップします。

④Immersion(イマージョン)指導法

小学生コースではショッピングや学校生活など、シチュエーションを想定し、そのなかで使われる英単語・英会話を習得します。

⑤個性に合わせて指導する少人数定員制

最大8人までの少人数制で、一人ひとりの個性に合わせてインプット&アウトプットの指導を行なっています。

⑥楽しく国際感覚を養う世界のイベントを実施

ハロウィン、クリスマス、イースターなど、季節ごとのイベントも開催。仮装やゲームなどで楽しむだけでなく、本来の意味もストーリーで紹介します。

講談社リトル「幼児コース」

英語をコミュニケーションツールとして身につけます


0歳から6歳が対象の幼児コースは、0~3歳まではママと一緒にレッスンを受ける「ウィズマミーコース」、3~6歳はお友達と一緒にレッスンを受ける「ウィズフレンズコース」に分かれ、さらに年齢別に6クラスに分かれています。

子どもがパパママの言葉を覚えるように、自然に無理なく英語を習得し、コミュニケーションツールとして英語を身につけることを目的にしています。

講談社リトル「小学生コース」

レベル別のクラスで役立つ英語を身につける


6歳(小学1年生)から12歳(小学6年生)が対象の小学生コースでは、英語に必要な4技能(聞く・話す・読む・書く)をベースに、年齢別のクラスをレベル分けしてレッスンを行います。日常生活に密着したテーマとオリジナル教材を使い、実用的な英語を習得することを目的としています。

学校での授業としての「英語」ではない、楽しく英語に親しみ、話せることを実感して、コミュニケーションツールとして活用できる英語力を身につけます。

講談社リトルに子どもが通うパパママの口コミ感想!

※掲載のコメントは、コドモブースターに寄せられた口コミ・評判を、編集部が独自に集計・編集したものです。

はじめたきっかけ

幼稚園入園前に少し離れる時間を作ろうと思ったのがきっかけ。下の子もいるため、送迎もしやすい近所のデパートの中にあるリトルに決めた。英語はもともと習わせるのに興味があったため、現在も続けている。クリスマスやハロウィン、イースターなど、時期ごとにパーティーもあり、子どもも楽しく通っている。
生後6ヶ月の時に新クラス開講の案内をしていたので。いずれ英語教室には通おうと思っていたので入会しました。

子供はこれが楽しそうだった

お友達と遊び感覚で学べるので、英語を難しく考えずにスムーズに身に付いていると思う。月に一度、ネイティブの先生も来るので、より本格的な英語の発音が聞ける。色々な時期にあるパーティーもとても楽しみにしている。
英語スピーチコンテストの地区大会の代表として出場したこと。英検3級に合格し今は2級を目指しています。

親としてうれしかったことは?

幼稚園のときに通っていたためスムーズに中学校で勉強にもついていくことが出来ました。
お友達と遊び感覚で学べるので、英語を難しく考えずにスムーズに身に付いていると思う。月に一度、ネイティブの先生も来るので、より本格的な英語の発音が聞ける。色々な時期にあるパーティーもとても楽しみにしている。

夏休みにはお得なサマースクールを開講!

長い夏休み。子どもにたくさんのことを体験させてあげたいと思っているパパママも多いでしょう。英語教育も気になっているけれど、いきなり教室に入るのは不安と思っているパパママに、おすすめなのがサマースクール

講談社リトルでは、初心者向けから英検対策まで、幅広いサマースクールを開講しています。2018年の夏に開講されるサマースクールは、次の3つ。

初心者向けイングリッシュ・サマースクール

夏休みに最初の一歩を踏み出したい、初心者向けのスクールです。基礎英会話や英語の歌、フォニックス、ゲームアクティビティなど、楽しく英語に触れられます。

価格:
 40分3回コース ¥3,000(税込)
対象:未就園児、園児、小学生

えいご絵本とフォニックスでリーディング強化コース

えいごの絵本と、音声学に基づいた、英語の正しい発音とスペルの関係をリズミカルに習得する「フォニックス指導法」で、リーディング力を伸ばします。レッスンで使用するUSA・UK直輸入の絵本をプレゼント!

価格:
 60分5回コース ¥5,000(税別)
 120分5回コース ¥10,000(税別)

対象:年長以上

夏休み限定、英検特価コース

多くの中学・高校で推奨されている英検受検。CD付きの英検トレーニング教材を使用して、基本事項や学習のポイントを習得。英検合格への力をつけます。

価格:
 英検5級、4級、3級
 60分5回コース ¥8,000(税別)
 120分5回コース ¥16,000(税別)
 ※教材費別途 1,905円~(受験級により異なります)

対象:小学生以上

※全てのコースは、2名より開催。入会金無し。
イングリッシュコース受講後、正式に入会した場合、入会金に受講料が充当されます。
リーディングコース・英検コース受講後、正式入会した場合、入会金は無料となります。

すくすく英語力が育つ教室で体験レッスン実施中!

「講談社リトル」に子どもたちが通うパパママの感想はいかがでしたか?

英語を身近に感じ、親しみながら習得できるメソッドで、すでに多くのパパママが楽しく英語を話せる子どもたちに成長していると実感しています。「講談社リトル」では体験レッスンを随時受付中です。お近くの教室に足を運んで、レッスンの内容や教室の様子、子どもに合うかなどなど、ぜひチェックしてくださいね。

今、「コドモブースター」経由で講談社リトルへ入会すると、入会金が半額になるおトクなキャンペーンもやっています!お申し込みは、下記申込みボタンから!

体験の申し込みはこちらから
友だち追加

子どもの習い事を探すなら、コドモブースターを使おう!

子どもの習い事情報サイトも複数ある中でもコドモブースターがおすすめな理由はこれ!

その1

近くの教室が検索・その場で体験予約ができる

習い事を探すとなったらやっぱり、家の近くの住所や最寄りの駅で探しますよね?
『コドモブースター』では、お住まいの地域や駅名などから近くの教室が検索でき、どんな習い事教室があるか一目でわかります!
またコドモブースター内で体験などの予約もできるのでとってもカンタン。

その2

口コミで評判がわかる

気になる教室があっても、実際にはどうなんだろうと評判が気になりますよね?
周りに通っているお友だちがいなかったら、体験の1回で決めなければならないのは、ちょっと心配の方もいると思います。
『コドモブースター』では、教室の体験や入会された方の生の声を見ることができるので、教室選びの参考にもなりますよ。

その3

おトクなキャンペーンも実施

時期によっては、アンケートに答えるとプレゼントがもらえるキャンペーンも実施しているので、とってもおトクです。

子どもの習い事を探すなら、まず『コドモブースター』で検索してみましょう!

習い事を探す