朝日小学生新聞で英語はバッチリ!音が出る紙面で4技能を鍛えよう

2020年度に実施される新学習指導要領では、小学5年生から英語が教科化されることが決まっています。英語に慣れるためには、普段から英語にふれる機会を作ることが大切です。

毎朝自宅に届く「朝日小学生新聞」には、週1回英語レッスンの記事が掲載されています。スマホやパソコンで音声を聞くこともできるシステムも採用。この記事では、2018年4月にスタートしたコーナー「音が出る新聞♪ えいごで1・2・3(ワン・ツー・スリー)!」の内容について詳しく紹介します。

【習い事入会支援キャンペーン】 コドモブースターから入会した方全員に3,000円分Amazonギフト券プレゼント! (※一定の条件を満たす必要がございます)

楽しく読んで知識が広がる小学生の新聞

1967年に創刊した「朝日小学生新聞」

小学生向けにイラストや写真を使った8ページの紙面は、世の中に起きている出来事を知り、日々の学習に役立つ内容が満載!多くの子どもたち、そしてパパママに支持されているポイントは次の5つ!

①毎日届く!(※)

毎日活字にふれる環境は大切です。朝日小学
生新聞は毎日家に届くので、活字を読む環境が自然に作れます。毎日読む習慣が学力アップにつながります。(※休刊日は除く)

②時事ニュースに強い!

日刊なので話題の時事ニュースが紙面にすぐ登場します。難しい言葉はしっかりとした解説により、理解度がアップします。

③漢字にはふりがなつき!

低学年の子どもでも読めるように漢字にはすべてふりがながついています。習っていない漢字も読めるようになり、漢字力もつきます

④バラエティ豊かな紙面!

時事ニュースだけではなく、教科別の学習ページや楽しいコラムやマンガ、魚や昆虫の記事など多彩なコーナーが子どもの興味の幅を広げます

⑤親子で楽しめます

読者の80%以上がパパママと一緒に朝日小学生新聞を読んでいます。家族で共通の話題が生まれコミュニケーションツールとしても役立ちます。パパママ向けのコーナーもあり、家族みんなで楽しめます。

新聞なのに音も聞ける!週1回の英語レッスン

国語や算数、理科、社会といった学校の授業にも役立つコーナーが満載の朝日小学生新聞。2020年度に教科化が決まっている英語も、気軽にふれて楽しみながら学習できる「音が出る新聞♪ えいごで1・2・3(ワン・ツー・スリー)!」が毎週水曜に掲載されています。

スマホのアプリやパソコンの会員限定コンテンツページと連動し、紙面に掲載されている単語やセンテンスを音声で聞くことができます。新聞なのに「読む・書く」だけでなく、「聞く・話す」という英語の4技能を鍛えられる内容になっています。

英語の専門家も推薦!

上智大学英語教育研究センター長の吉田研作先生は、英語の勉強法として、「英語に親しむ環境づくりをする」「英語にふれる機会を増やす」ことを重視し、「親子で一緒に学ぶことを楽しむ」を挙げています。

いつでも繰り返し読める紙の新聞のメリットと、アプリなどITのインタラクティブ性をかけ合わせた新しい学習方法が、パパもママも一緒に発音したり会話の相手になってやりとりしたりできる楽しい環境作りに一役買います。

「えいごで1・2・3!」の上手な使い方は?

「えいごで1・2・3!」は3つのステップで英語の4技能を学びます。その具体的な方法をチェックしてみましょう。

【STEP1】聞く・声に出す

今週の表現と会話例を紹介しながら、「聞く・話す(声に出す)」を学習。イラストを見ながら表現の意味を理解し、次に音声を聞き、声に出してまねをしてみることで発音も身につけていきます。

【STEP2】書く

STEP1で学んだ英語を紙面に用意されたスペースに書いてみましょう。書くことで英語をより理解することができ、スペルも覚えることができます。

【STEP3】読む

STEP1で学んだ英語表現を読み、イラストと表現を組み合わせる問題に取り組みます。英語を理解できているか試してみましょう。

こちらのコーナーにもぜひ挑戦を!

「朝日小学生新聞」には、ほかにもTOEFL Primary®の問題に挑戦できるコーナー、先輩たちのチャレンジ譚に触れてモチベーションアップを図るコーナーなどが用意され、小学生の英語学習をバックアップしています。

◆チャレンジTOEFL Primary®

総合的・実践的な英語力を測定するTOEFL®の小中学生が受けているテストがTOEFL Primary®。「えいごで1・2・3!」では、TOEFL Primary®を想定したリーディングとリスニングの問題を紹介。難しい問題は解説を見ながらチャレンジできます。

◆プラス1

英語学習に役立つ情報を4つのテーマで紹介するコーナーが「プラス1」です。

【1】ホットニュース
チャレンジTOEFL Primary®に出てくる内容についての解説です

【2】ワンポイントアドバイス
英語を学習する時に意識しておきたいポイントを紹介しています

【3】英語大好き小学生
英語学習をしている小学生を紹介するコーナーです

【4】お兄さん・お姉さんに聞こう
英語を学習してきた中学生以上のお兄さん・お姉さんの声を掲載しています

◆今週のえいごの歌

歌も英語のリスニング教材として最適。スマホやパソコンの音声コンテンツには、毎週、英語の歌を聞くことができる楽しいコーナーも用意されています。

「朝日小学生新聞」の購読料は?

朝日小学生新聞は、地域を担当するASA(朝日新聞販売所)から休刊日を除き毎日配達されます。

購読料

月ぎめ1,769円

ブランケット判カラー8ページ

★朝日新聞を購読していない家庭でも申込み可能です。

いつでも気軽に!朝日小学生新聞で英語を学びましょう!

英語の4技能を楽しく学べる朝日小学生新聞の「えいごで1・2・3!」。適度な分量で楽しく取り組むことができ、忙しいパパママでも一緒に取り組めます。

学校での勉強に、中学受験を意識した学習にと役立つ内容が満載の「朝日小学生新聞」。ぜひ手にとって、親子で一緒に読んでみてください。購読のお申込みは、下記「購読お申し込み」ボタンをクリック!

購読のお申込みはこちら
友だち追加

子どもの習い事を探すなら、コドモブースターを使おう!

子どもの習い事情報サイトも複数ある中でもコドモブースターがおすすめな理由はこれ!

その1

近くの教室が検索・その場で体験予約ができる

習い事を探すとなったらやっぱり、家の近くの住所や最寄りの駅で探しますよね?
『コドモブースター』では、お住まいの地域や駅名などから近くの教室が検索でき、どんな習い事教室があるか一目でわかります!
またコドモブースター内で体験などの予約もできるのでとってもカンタン。

その2

口コミで評判がわかる

気になる教室があっても、実際にはどうなんだろうと評判が気になりますよね?
周りに通っているお友だちがいなかったら、体験の1回で決めなければならないのは、ちょっと心配の方もいると思います。
『コドモブースター』では、教室の体験や入会された方の生の声を見ることができるので、教室選びの参考にもなりますよ。

その3

おトクなキャンペーンも実施

時期によっては、アンケートに答えるとプレゼントがもらえるキャンペーンも実施しているので、とってもおトクです。

【習い事入会支援キャンペーン】 コドモブースターから入会した方全員に3,000円分Amazonギフト券プレゼント! (※一定の条件を満たす必要がございます)

子どもの習い事を探すなら、まず『コドモブースター』で検索してみましょう!

習い事を探す