小学生の習い事いくつ習う?費用や選び方は?人気ランキングも紹介

小学校入学をきっかけにお子さんに習い事を始めさせてみたいけど、どんな習い事が良いのか、いくつぐらいなら大丈夫なのかと悩んでしまいそうですね。
どんな習い事をいくつさせているのか、費用はどれくらい必要なのかなど小学生の習い事事情について紹介します。

キャンペーン終了まで、あと7日!
友だち追加

小学生の習い事、平均の数はいくつ?

今はいろんな習い事があって、あれもこれもやらせてあげたいと思われるかもしれませんが、友達と遊んだり宿題や習い事の課題や練習をする時間の確保を考えると1~2つが多いようです。

勉強系とスポーツ系・勉強系と文化系などジャンルの違う習い事で組み合わせているのが多いようです。
以下のような組み合わせがありますよ。
・学習塾や通信教育などの学習系+スイミングやサッカーなどのスポーツ系
・学習塾や通信教育などの学習系+ピアノやバイオリンなどの音楽系
・学習塾や通信教育などの学習系+英語や中国語などの語学系
・学習塾や通信教育などの学習系+絵画や書道などの芸術系

小学生の習い事、費用はどのくらい?

習い事の費用は1人につき1ヶ月で約5,000~15,000円ぐらいが平均のようです。
ジャンル別に見ていきましょう。
・学習系
1教科につき1ヶ月約4,000~7,000円くらいとなっています。受講する科目数によって金額が変わる場合があります。また、通信教育の場合は各学年で必要な教科がセットになっていて、1ヶ月約3,000~6,000円くらいになっています。
・スポーツ系
1ヶ月約4,000~15,000円くらいで、他にユニフォームなどの費用が必要となる場合があります。
・語学系
1ヶ月約8,000~10,000円くらいで、教材費が必要となる場合があります。
・芸術系
1ヶ月約5,000~10,000くらいで、教材費・作品をコンクールなどに応募する時に費用が必要となる場合があります。

小学生に人気のある習い事ランキングTOP10

1位 水泳

水泳は泳げるようになるだけでなく運動不足の解消になり、全身の筋肉がバランス良く発達する・呼吸法をマスターすることによって持久力が養われると言われています。また、体力がつくことによって免疫力や心肺機能がが高まるので風邪を引きにくくなり、喘息の発作の回数を抑える効果があるそうです。
費用:1ヶ月約6,000~12,000円。

2位 ピアノ

ピアノを弾くには、楽譜を読み・指や足をそれぞれ動かす・耳で確認するという作業が必要となります。この作業を繰り返すことによって脳が活性化され、集中力を高めることができますよ。また、発表会では楽譜を見ない「暗譜」での演奏が基本となっているので記憶力を鍛えることができます。
費用:1ヶ月約4,000~10,000円

3位 英語・英会話

学校での英語授業が始まるので、抵抗感や苦手意識を感じる事なく受け入れやすくなります。日常の簡単なやりとりからテーマに沿って反対・賛成意見交換や対案を述べられるなどの効果があるといわれています。歌やダンス・カードを使っての授業もあるので楽しく英語を学習できますよ。
費用:1ヶ月約6,000~10,000円

4位 学習塾

低学年の場合は学年が上がるたびに勉強が難しくなってきても自分から勉強への興味を持てるような授業を、高学年の場合は中学受験への準備・学校授業では分からない部分を補うような授業が行われているようです。進学・補習などの種類があり、指導方法は個別と集団があります。
費用:1ヶ月約7,000~30,000円

5位 サッカー

大きく分けてスポーツ少年団・クラブチームなどがあります。スポーツ少年団は小学校または地域が中心となって運営されていて、指導者はサッカー経験者または保護者がボランティアとして、またお茶の準備・車での送迎などが当番制となっていることが多いです。クラブチームはサッカー指導を主な仕事としている人が指導を行うスポーツを専門にする団体が運営していて、Jリーグの下部組織も含まれます。お茶の準備や車での送迎などはスタッフが行っていることが多いです。
費用:1ヶ月約3,000~20,000円

6位 絵画教室

本格的な絵画を教えたり、テーマに沿って絵や工作などをする授業などを行っています。見たものを絵にしたり、工作をすることによって集中力や観察力を養うことができます。
費用:1ヶ月約3,000~15,000円

7位 書道・習字

綺麗な字が書けるようになるだけでなく、手本を見ながら字を書いていくので集中力が養われ、姿勢も良くなります。毛筆と硬筆の両方を教えてくれる教室もありますよ。
費用:1ヶ月約3,000~5,000円

8位 空手

直接攻撃可能の実践空手・攻撃を寸止めとする伝統派空手などがあり、体力・集中力・忍耐力を養うだけでなく、挨拶などの礼儀作法を身に付けることができます。
費用:1ヶ月約3,000~10,000円

9位 ダンス・バレエ

柔軟性・体力がつき、人前で踊ることによって自信をつけることができます。また、みんなで1つの舞台を作り上げるということで協調性を身に付けることもできますよ。
費用:1ヶ月約6,000~10,000円

10位 そろばん

暗算で頭の中でそろばんをイメージすることで右脳、計算時には左脳と同時に鍛えることができ、集中力・忍耐力を養うことができます。
費用:1ヶ月約6,000~8,000円

習い事の選び方はどうする?

では、どんなことに気をつけて子どもの習い事は選ぶべきでしょうか。
・子どもの好きな・得意なものを選ぶ
 親としてはああなって欲しい・これが上手になってくれれば…と思ってしまうこともありますよね。でも、お子さんがやりたくない習い事だとやる気が起きないし、行きたくない気持ちが大きくなって辞めてしまうということもあります。お子さんがどんなことが好きなのか、得意なことはなにかを見てあげるのがいいですよ。
・通いやすい場所にある
 学年が上がるごとに授業数が増えたり、クラブ活動や委員会などで下校時間が遅くなってきます。通う場所が遠いと授業やレッスンに間に合わなくなることがあり、続けたくても続けられない…ということになり辞めてしまうということもあるそうです。
・先生の評判
 なにか困った時や内容について気軽に相談出来るかどうかなど、通っている子の保護者に先生の評判を聞いてみるのもいいですね。
・費用
 お子さんが好きな習い事でも費用がかかりすぎていては大変です。1年間でどれくらいの費用が必要となるかを調べ、家計の負担が大きいかどうかを確認してみるといいですよ。

子供にあった習い事を見つけよう!

小学生の習い事について紹介しましたが、いかがだったでしょうか。いろんな種類の教室があって、どんな習い事いいのか迷ってしまいそうですね。
まずは、無料体験や夏休みなどに行われる特別教室などに参加して、お子さんが楽しく続けられそうな習い事を選んであげてくださいね。

友だち追加

子どもの習い事を探すなら、コドモブースターを使おう!

子どもの習い事情報サイトも複数ある中でもコドモブースターがおすすめな理由はこれ!

その1

近くの教室が検索・その場で体験予約ができる

習い事を探すとなったらやっぱり、家の近くの住所や最寄りの駅で探しますよね?
『コドモブースター』では、お住まいの地域や駅名などから近くの教室が検索でき、どんな習い事教室があるか一目でわかります!
またコドモブースター内で体験などの予約もできるのでとってもカンタン。

その2

口コミで評判がわかる

気になる教室があっても、実際にはどうなんだろうと評判が気になりますよね?
周りに通っているお友だちがいなかったら、体験の1回で決めなければならないのは、ちょっと心配の方もいると思います。
『コドモブースター』では、教室の体験や入会された方の生の声を見ることができるので、教室選びの参考にもなりますよ。

その3

おトクなキャンペーンも実施

時期によっては、アンケートに答えるとプレゼントがもらえるキャンペーンも実施しているので、とってもおトクです。

キャンペーン終了まで、あと7日!

子どもの習い事を探すなら、まず『コドモブースター』で検索してみましょう!

習い事を探す
キャンペーン終了まで、あと7日!