小学生にはオンライン学習や通信教育がおすすめ?メリットや選び方

小学生になると幼稚園や保育園と違い、勉強の時間が圧倒的に増えますよね。授業の内容はどんどん難しくなっていき、家に帰ると学校の宿題以外にも習い事や塾に通っている友達が増えます。お父さん・お母さんは子供に何か習わせた方が良いのではないか?と不安に思うこともあるでしょう。まだまだ小さい子供なので送迎が必要な場合もありますが、つきっきりになるわけにもいかず、塾の間の時間を持て余してしまうことで、ご両親の負担も増える場合がありますよね。共働き夫婦の場合、時間がなくて塾に通わせてあげられないこともあるかもしれません。

そんな小学生の学習には、オンライン教育や通信教育を使う方法があります。今回は家庭で塾と同じような効果が期待できるオンライン教育や通信教育のメリット・デメリットをまとめお父さん・お母さんがどう応援していくことができるか、おすすめの方法をご紹介しましょう。

キャンペーン終了まで、あと9日!
友だち追加

小学生の学習にオンライン学習や通信教育を使う5つのメリット

オンライン学習や通信教育にはたくさんのメリットがあります。自宅で気軽にできるので、共働きのお父さん・お母さんで塾の送り迎えが出来なくても、心配する必要はありません。 

外にもこんなメリットが考えられます。

いつでもどこでも手軽にできる

オンライン学習の最大のメリットとも言えますが、いつでもどこでもオンライン学習をするためのタブレットやPCがあればすぐに開始できることがあげられます。
決められた時間ではなく、自分がやりたくなったその時が勉強の時間となります。やる気になったタイミングに始めることで、効率よく学習することができ、その効果も期待できるでしょう。

また、終わりの時間も気にすることなく、やり続けることもできます。
端末さえあれば、長期休暇で帰省していても学習ができることもメリットですね。

その場で採点してくれる

種類にもよりますが、オンラインで学習するとその場で採点をしてくれるものが多いです。

塾に通っても宿題の解答は来週と先送りになることがありますが、オンライン教育なら問題を解いてからまだそれほど時間が経っていないタイミングで採点をしてくれるので、間違えたところの復習がしやすいのがメリットだと言えます。

通学の時間を無駄にしない

オンライン教育は自宅で学習することができるので、通学にかかる時間を節約することができます。
遠くまで通っている場合、お父さん・お母さんが送迎に費やしていた時間も省くことができます。もちろん電車・バスを使う必要もありませんので、交通費も節約されます。

塾に通うよりリーズナブル

オンライン教育は、1つの端末で複数の教科に対応していることが多く、比較的安価でたくさんの教科の勉強ができるようになっています。

ほとんどが塾の費用より圧倒的に安く、家計の負担を軽減することができるでしょう。また、交通費の心配もいらないため、経済的だと言えますね。

長く続けられる工夫がされている

オンライン教育は、子供たちが勉強を楽しく長く続けられるような工夫がされています。音を出したり、動画を見て理解できるようにしたりとアイデアがいっぱいです。

オンラインでのテスト結果がお父さん・お母さんにもメールで届き、お父さん・お母さんから励ましのメールを送れるようになっているものもあります。

そうして、経験を積んだスタッフが子供たちを飽きさせない工夫をたくさんしかけています。

オンライン学習を使う3つのデメリット

一方、オンライン学習にはこんなデメリットもあります。

「いつやっても良い」は「いつやらなくても良い」になる

オンライン学習はいつでも気軽にやることができますが、いつをやらない時にしても良いのです。塾や習い事は、この日この時間に「行かなくてはならない」という状態を作ることができますが、オンライン学習なら「後でやっても大丈夫」なので、友達と遊んだり、好きなテレビ番組を観たり、とやりたいことを優先してしまう場合があります。

オンライン学習をやっているから大丈夫と過信せず、お父さん・お母さんからの声掛けも忘れずに行ってください。

書く機会が減ってしまう

オンライン学習では、紙に文字を書く機会が減ってしまうデメリットがあります。書いて覚えることも必要な場面はあります。あらかじめ用意されたプログラムに従っての学習は自分で学習方法を考えることも減ってしまうかもしれません。

オンライン学習を始めても、紙に書く機会を意識して作った方が良いかもしれませんね。特に漢字はたくさん書いた方が、きれいな字を書けるようにもなるのでおすすめです。

共働き家庭の小学生にはオンライン学習・通信教育がおすすめ

メリットとしても挙げましたが、通学の必要がないオンライン学習や通信教育は、特に共働き家庭の小学生の学習として効果があります。1人で塾に通わせるのは心配がついてまわりますし、送迎の負担は相当なものです。
そんなとき、オンライン学習や通信教育なら送迎が必要ない分、共働き家庭におすすめと言えます。

また、オンライン学習なら学習を始めたタイミングでのメール送信サービスや学習時間や内容についてお父さん・お母さんが携帯で確認することができるサービスも充実していて安心です。

オンライン学習でも小学生のやる気を持続させる

オンライン学習を始めたばかりの頃は、その操作の楽しさやコンテンツの充実に楽しんで学習に取り組む小学生が多いです。
ですが、そのやる気を持続させるのはなかなか難しいものです。コンテンツ自体は楽しくできるよう工夫されていますが、やはり大事なのは家族のサポートではないでしょうか。

自分で計画が立てられるようになるまでは、大まかなスケジュールを立ててあげるのも効果的です。今日はどこまでやってみよう!という簡単なアドバイスでも構いません。
そして慣 れてきたらスケジュールや学習をやる時間帯は任せて信じていることを伝えるにとどめましょう。両親が期待してくれていることが伝われば子供はおのずと頑張るものです。

また、スケジュール通りに進められるようになってきたら、今度は進捗を見てタイミング良く声をかけるように心がけましょう。
今日はきのうできなかった問題が解けるようになっていたね!など具体的な言葉で示してあげることがポイントです。

そのためにも、オンラインの強みであるネットで進捗が確認できる機能を利用し、お父さん・お母さんが子供の学習成果を常にチェックしておくことが必要です。

小学生向けオンライン学習の選び方、どうやって選べばいい?

お父さん・お母さんの力が必要だとお話しましたが、いつでもどこでもチェックしているというわけにはいかないのが現実です。そこでオンライン学習を選ぶ際には、学習サポート機能があるかどうかを確認しておくと良いでしょう。

塾の先生や、お父さん・お母さんの代わりをしてくれる小人のような先生が、オンライン学習の教材についているかどうかが重要です。
今日はどこまで進めるか、きのうなぜ間違ったのか、今どのくらいのレベルにいるのか、などきちんと把握して管理してくれる機能があることがポイントです。

また、オンライン学習の目的が入試などの試験だったとしても、完全に学校の授業と切り離して考えるわけにはいきません。学校の授業の予習・復習もきちんとできるように、学校が使っている教科書に沿った内容の学習ができるかどうかを確認する必要があります。オンライン学習を始める前に、学校で使っている教科書の発行元を確認しているような教材だと安心ですね。

オンライン学習を使って家でも楽しく勉強しよう!

オンライン学習は、それだけで簡潔できる教材ではないかもしれません。やはり書くことも必要ですし、小学生には直接会ったコミュニケーションも大切です。

けれど、オンライン学習ならではの良い点、メリットがたくさんあるのもまた事実です。

そればかりに頼る必要はありませんが、オンライン学習を上手に利用し、子供が家でも楽しく勉強できるように、お父さん・お母さんも協力してあげてください。そして、是非長く続けられるよう励ましてあげましょう。

友だち追加

子どもの習い事を探すなら、コドモブースターを使おう!

子どもの習い事情報サイトも複数ある中でもコドモブースターがおすすめな理由はこれ!

その1

近くの教室が検索・その場で体験予約ができる

習い事を探すとなったらやっぱり、家の近くの住所や最寄りの駅で探しますよね?
『コドモブースター』では、お住まいの地域や駅名などから近くの教室が検索でき、どんな習い事教室があるか一目でわかります!
またコドモブースター内で体験などの予約もできるのでとってもカンタン。

その2

口コミで評判がわかる

気になる教室があっても、実際にはどうなんだろうと評判が気になりますよね?
周りに通っているお友だちがいなかったら、体験の1回で決めなければならないのは、ちょっと心配の方もいると思います。
『コドモブースター』では、教室の体験や入会された方の生の声を見ることができるので、教室選びの参考にもなりますよ。

その3

おトクなキャンペーンも実施

時期によっては、アンケートに答えるとプレゼントがもらえるキャンペーンも実施しているので、とってもおトクです。

キャンペーン終了まで、あと9日!

子どもの習い事を探すなら、まず『コドモブースター』で検索してみましょう!

習い事を探す
キャンペーン終了まで、あと9日!