子供を英語好きにする勉強法!自宅学習でも生の英語に触れられる?

英語は学校における1つの科目として認識されていますが、他の科目とは明確な違いがあります。それはコミュニケーションのツールとして他国では当たり前に使用されているということです。数学や化学をマスターしている小さな子供はそれほどいませんが、英語をマスターしている小さな子供は世界中にたくさんいます。つまり、言語において頭の良し悪しや人間的に成熟しているかといった要素は全く関係がなく、子供が親よりも英語が得意になることはごく自然に起こり得ることと言えます。しかし、一度勉強と意識してしまうと他の科目と同様に言語に関しても苦手意識が芽生えてしまいます。いかに勉強とは違う日常的なものと思わせられるかがポイントになっており、そこさえ上手くいけば子供はグングンと実力をつけていきます。

キャンペーン11/30まで、お早めに!
友だち追加

子供が英語を好きになれるように工夫しよう

英語を勉強するにあたってまず子供でも分かりそうなレベルの本を用意することがあります。これは一見すると有意義な勉強法にも感じられますが、実は落とし穴が隠れています。ただ内容が分かるだけの本を与えたところで子供にとっては読むメリットがありません。いくら読めると言っても内容が面白くなければ読む気にならないのは当然だからです。そのため、教材はレベルよりも内容にこだわって選ぶことが大切です。「読めれば面白そう」と子供が感じられる本をいくつか用意することが大切です。何故一冊ではなくいくつか用意するのかというと、様々な本には共通した表現や単語が含まれているため、1つ分かると連鎖的に他のところも分かってくるからです。一冊だけだとその本が合わなかった時に気持ちをリカバリーしにくいという問題もあります。

自宅でもできる子供が英語好きになる勉強法

自宅において英語を勉強させる際にやってしまいがちなのが、とにかく辞書を引かせる方法です。確かに辞書には英語を勉強するにあたって大切なことがたくさん載っているため、使わせたいのは山々です。ところが、辞書を何度も引いているうちに本を楽しむ余裕が無くなり、どうしても作業のような形になってしまいます。イギリスやアメリカの幼児が辞書を使用しないのと同じく、言語を覚えたての子に辞書を使わせるのは得策とは言えません。最初のうちは分からない単語が出てきたら大体の予想で読んで問題ありません。それでも分からない場合はその都度教えてあげるくらいの方が上手くいきます。「人に聞いてばかりでは記憶に残らないので辞書を引きなさい」というのは高校受験生や大学受験生向けの勉強法であり、小さな子供にそれを強いることは避けた方が良いでしょう。

子供向けのオンライン英会話なら自宅学習でも本物の英語に!

子供の興味を上手く引きつけながら、英語を楽しませる上で1つ忘れてはならない問題があります。それは発音です。いくら面白い本でも単語の発音が分からなければどうしてもインプットしにくく、もちろん発音記号を小さな子供に教えるのは有効と言えません。誰かが正しい発音を教えない限り、生きた英語を身につけることは困難です。また、両親が常に側にいて正しい発音を教え続けることは、時間の制約を考えるとあまり現実的とはいえません。そこでお勧めなのが子供向けのオンライン英会話です。オンライン英会話では生きた発音をしっかりと学びつつ、会話を楽しむという点が重視されているので勉強というイメージを植え付けさせません。オンラインということもポイントであり、リアルタイムでは英語を磨いていくことができます。

スピーキングとリスニングの勉強法のコツ

スピーキングとリスニングは英会話における欠かせない2つの要素です。スピーキングでは正しい発音を行うことはもちろん、相手に伝わりやすい表現を用いることが必要となります。いわゆる教科書的な形式ばった英語が必ずしもスピーキングにマッチするとは限りません。オンライン英会話ではプロの話し方を学ぶことが出来るので伝わりやすい実用的な英語力が磨かれていきます。リスニングでは相手が言おうとしていることを把握しなければなりませんが、その際には相手の言葉を流れから予測する能力も求められます。常に相手がどんなことを言うのか思い描いていなければ、咄嗟の言葉に対応できません。そのため、リスニングでは相手が途中まで話した時点で次の言葉を予測する勉強法がお勧めです。予測した内容と方向性が合っていれば、それは上手く聞き取れているといえます。

楽しい勉強法で子供を英語好きに!

英語が好きなのか、嫌いなのかは将来的な上達に大きく影響します。一度嫌いになってしまえば、再び好きになってもらうまでにはかなりの年月を要します。そのため、小さな頃から英語にどう接してきたかが重要となります。オンライン英会話ではそれぞれの会社がノウハウを活かし、子供を楽しませる内容を提案し続けています。また、オンライン英会話ではタブレットやパソコンといった電子機器を使用します。これが実は大きなポイントです。子供は鉛筆とノートを持っている時よりも、電子機器を操作している時の方がウキウキとした気分になりやすいです。鉛筆やノートの持つイメージが勉強に直結してしまう一方で、電子機器にはワクワクするものというイメージが付いている子も多いです。それが勉強と感じずに学べる理由の1つともなっています。

友だち追加

子どもの習い事を探すなら、コドモブースターを使おう!

子どもの習い事情報サイトも複数ある中でもコドモブースターがおすすめな理由はこれ!

その1

近くの教室が検索・その場で体験予約ができる

習い事を探すとなったらやっぱり、家の近くの住所や最寄りの駅で探しますよね?
『コドモブースター』では、お住まいの地域や駅名などから近くの教室が検索でき、どんな習い事教室があるか一目でわかります!
またコドモブースター内で体験などの予約もできるのでとってもカンタン。

その2

口コミで評判がわかる

気になる教室があっても、実際にはどうなんだろうと評判が気になりますよね?
周りに通っているお友だちがいなかったら、体験の1回で決めなければならないのは、ちょっと心配の方もいると思います。
『コドモブースター』では、教室の体験や入会された方の生の声を見ることができるので、教室選びの参考にもなりますよ。

その3

おトクなキャンペーンも実施

時期によっては、アンケートに答えるとプレゼントがもらえるキャンペーンも実施しているので、とってもおトクです。

キャンペーン11/30まで、お早めに!

子どもの習い事を探すなら、まず『コドモブースター』で検索してみましょう!

習い事を探す
キャンペーン11/30まで、お早めに!