女の子に人気の習い事ランキング!どう選ぶ?子どものタイプ別オススメも

子どもが3歳になる頃、または幼稚園などの集団生活に慣れてきたらあたりから、そろそろ子どもに習い事をさせようかなと考えるパパママも増えてくるのではないでしょうか。

でも、習い事もたくさんの種類があり、子どもの性格によって習い事の合う合わないも変わってきます。

今回は、女の子に的を絞って、習い事を選ぶ時のポイントや、女の子に人気のある習い事ランキング、性格別おすすめの習い事をみていきましょう。

キャンペーン6/30まで、お早めに!
6月のキャンペーン
目次

習い事をさせるときに親が気をつけるべき4つのポイント

子どもに習い事をさせる時、親はどんなことに気をつければ良いのでしょうか。そのポイントは次の4つ。

1. 子どもが楽しんでいるか

習い事をさせても子どもが楽しめていないのでは、意味がありません。

子どもが「やりたい」と言ったから始めた習い事なのに、ということもありますよね。これは、子どもが「自分をほめて貰いたい」「ママパパを喜ばせてあげたい」という思いが強く働いたためと言われています。

その習い事が、本当に子どものやりたいことなのかを、見極めてあげましょう。

2. 費用の負担がどれくらい大きいか

習い事の種類によっては、毎月の月謝の他になにかと費用がかかる場合があります。

ピアノ・バレエ・ダンスなどは、毎年1~2回発表会が行われ、参加費・衣装・先生への謝礼などの費用がかかります。

また、チケットがノルマ制となっている場合もあるので、始める前に年間どれくらいの費用が必要なるのかを調べておきましょう。

3. 教室での人間関係

最初は一緒に習うことが楽しいと思えた友だちも、段々と負けられないライバルになったことで仲が悪くなってしまうことがあるそうです。

また、他の子どものママパパとの顔を合わせることは避けて通れないことなので、トラブルにならないように適度な距離を保つようにしておくと良いでしょう。

先生との相性も大切になってきます。コンクールの結果にこだわる、趣味として楽しくなど、先生によって重視するポイントが違ってきます。その先生の指導が習い事をする目的と合っているか、子どもと相性が良いのかをよく見てあげましょう。

4. ママパパの負担はどれくらい

習い事の費用の他にパパママにはどんな負担があるでしょうか。

教室への送迎・試合や発表会に行くために休日がなくなる保護者の役割分担、お弁当作りなど、細々とした負担がたくさんあります。

子どもの習い事のためとは言え、パパママの負担が大きすぎることでストレスになってしまう恐れがあります。

どんなことをやらなければいけないのかを確認して、パパママが無理なくできるかを判断することも重要となってきます。

「女の子だから」特に気をつけたいポイント

女の子は男の子と比べると比較的早い段階で、自分の気持ちをハッキリと言うようになってきます。

習い事の先生や友だちが嫌い・合わない・習い事自体が嫌いなど自分の思っていることを言うことがあるようです。

気まぐれな発言もありますが、子どもの本当の気持ちが隠れていることもあります。まずは子どもの言葉をしっかりと受け止めてあげましょう。

また、友だちが行っているから一緒に習いたいと子どもが言ってくるのも、女の子に多いようです。

友だちのマネから始めた習い事でも、隠れた才能を見つけるチャンスになることもあります。通っている友だちの様子や、体験レッスン・教室見学の時の子どもの様子をよく見て、チャレンジしてみても良いでしょう。

女の子に人気の習い事ランキング

女の子に人気の習い事には、どんなものがあるでしょうか。女の子に人気の習い事をランキング形式でみていきましょう。

【1位】ピアノ

ピアノは早いうちから始めると「絶対音感」を養うことができます。

また両手・足などを同時に動かして演奏するので、脳に良い刺激を与えられると言われています。将来の仕事につながらなくても、趣味として楽しむこともできます。

月謝は約7,000~12.000円が相場となっていて、他に発表会の参加費用・衣装代・ピアノ購入費などが必要になります。

【2位】英語

英語教室は、小学校の英語授業が苦手にならないように、早めに習わせているご家庭が多いようです。

聞き取った英語をそのまま記憶する「英語脳」や「英語耳」を育てるには、乳幼児期から始めるのが良いと言われています。

月謝は約10,000円が相場となっています。教材費や会費などで年間約10,000~20,000円が別途必要となる場合があります。

【3位】スイミング

スイミングは、男女ともに人気のある習い事。

水の中での全身運動になるので、バランス良く筋肉をつけることができるだけでなく、他のスポーツと比べるとケガが少ないのも魅力の1つとなっています。

心肺機能を高めることができるので、小児ぜんそくの治療として注目されています。

月謝は約6,000~10,000円が相場となっています。水着やゴーグル、スイミングバッグなどを購入する必要があります。

【4位】バレエ

バレエは、姿勢が良くなり、柔軟性や体幹を鍛えることができます。

また、発表会で舞台に出ることがあるので、大勢の人の前に出ても緊張することも少なくなってきます。

月謝は約7,000~10,000円が相場となっています。練習で必要な道具や発表会の参加費用・衣装代などが必要になる場合があります。

【5位】そろばん

そろばんは指先で珠を弾くので、脳に良い刺激を与えることができます。

また、暗算ができると、買い物でのお釣りの間違いに気づきやすくなる・集中力がつくなどのメリットがあります。

月謝は約6,000~8,000円が相場となっています。試験を受けるための検定料や教材費・そろばん購入費が必要となる場合があります。

子どもはどんな性格?性格別のオススメ習い事

活発で運動好きな子-【スイミング・チアダンス】

運動が好きな元気な女の子には、スイミングやチアダンスなどがオススメです。

スイミングは左右の筋肉をバランス良く鍛えられるので、体のゆがみが起こりにくいと言われています。

チアダンスは、体力だけでなくリズム感も養うことができます。また、チームで踊るので協調性を身につけることができます。

積極的な子-【英会話・ガールスカウト】

英会話は使えば使うほど定着していきます。自分から積極的にネイティブの先生に話しかけていくことで、しっかりとした発音を身につけることができます。

ガールスカウトは、人種・国籍・宗教の差別なく社会に貢献する少女・女性の育成を目的としていて、146の国と地域が加盟している団体です。自ら考え行動する力を養うことができます。

1つのことに夢中になれる子-【絵画教室・書道】

絵画教室では、絵を描くために物をよく観察することで、集中力が養われます。また、自分の頭で思ったことを絵などで表すことで、創造力を鍛えることができます。

書道は、きれいな字を書くためには良い姿勢と集中力が必要となってきます。また、どうすれば文字全体のバランスが良くなるかを考えながら、文字を書くことができるようになります。

子どもが楽しめる、性格にあった習い事を

習い事は子どもの将来に役立つものも多く、できれば何かさせてあげたいと思うパパママが多いのではないでしょうか。

でも、子どもの性格に合わない習い事をさせても、苦手意識が大きくなるだけで時間とお金をムダにしてしまう恐れがあります。

普段から子どもの様子を観察して、興味がありそうなものがあれば、体験レッスンなどに行ってみて、子どもと合うかどうかを判断すると良いでしょう。

どうせやるなら、子どもが積極的に楽しんで取り組める、子どもの性格に合った習い事を選んであげたいですよね。

友だち追加

子どもの習い事を探すなら、コドモブースターを使おう!

子どもの習い事情報サイトも複数ある中でもコドモブースターがおすすめな理由はこれ!

その1

近くの教室が検索・その場で体験予約ができる

習い事を探すとなったらやっぱり、家の近くの住所や最寄りの駅で探しますよね?
『コドモブースター』では、お住まいの地域や駅名などから近くの教室が検索でき、どんな習い事教室があるか一目でわかります!
またコドモブースター内で体験などの予約もできるのでとってもカンタン。

その2

口コミで評判がわかる

気になる教室があっても、実際にはどうなんだろうと評判が気になりますよね?
周りに通っているお友だちがいなかったら、体験の1回で決めなければならないのは、ちょっと心配の方もいると思います。
『コドモブースター』では、教室の体験や入会された方の生の声を見ることができるので、教室選びの参考にもなりますよ。

その3

おトクなキャンペーンも実施

時期によっては、アンケートに答えるとプレゼントがもらえるキャンペーンも実施しているので、とってもおトクです。

キャンペーン6/30まで、お早めに!
6月のキャンペーン

子どもの習い事を探すなら、まず『コドモブースター』で検索してみましょう!

習い事を探す
キャンペーン6/30まで、お早めに!
6月のキャンペーン
6月のキャンペーン