子供の習い事、日曜日は休ませる?平日と休日どっちに習わせよう

子どもが産まれると将来どんな子に育って欲しいなとか、どんな職業について欲しいとか、親の欲目も混ざって夢が膨らみますよね。沢山の習い事を始めてみたけど、幼稚園や学校に行き始めると自由になる曜日や時間が限られ、習い事の種類も限られていき、必然的に学校の無い時間帯に習い事に行くことになりますよね。でも習いたいものが多くていつ通ったらいいのかは悩みどころです。平日の学校終わり?日曜日や休日?など共働きしているご家庭なんか、みんなどうしてるんだろうと気になります。

キャンペーン終了まで、あと10日!
友だち追加

みんな子供の習い事いつしてる?

子どもが自由な時間と考えれば、学校の終わった時間以降、日曜などの休日、の2択になるかと思います。学校が終わった後に習い事ということは平日に習い事をするということになりますよね。文部科学省の単純集計結果によると平日は7割、休日は4割の小中学生が塾や習い事をしていると出ています。しかし、学校の宿題が多くて習い事は週末のみまたは何もしていないご家庭もあれば、上手くなるために毎日ですなんて強者もいます。
習い事によっては曜日がしっかり決まっていて、平日・土日限定されてしまうこともあり、家庭の事情とマッチさせるのは大変です。

平日に習い事をするメリット・デメリット

平日に習い事をするメリットとしては、

1・時間が有効活用できて週末に家族でお出かけできる

平日に習い事を集約すれば土日がオフになり、家族旅行の計画なども立てやすくなるため、親子のコミュニケーションも図れます。休日には美術館に行ったりアウトドアしたり、視野を広げる活動に回せるのも魅力の一つです。

2・親が仕事をしているので、習い事に行ってくれると安心。

親が仕事をしている場合、学校から帰った後の子供の行動って気になりますよね。最近の習い事は入退室のメールをしてくれたり、学校と家間の送迎をしてくれるところもあったり、学童保育のような役割をもったものも少なくありません。学校帰りにそのまま連れて行ってくれて連れて帰ってくれる習い事なら、働くご家庭や送迎の難しい小さな兄弟がいたりするご家庭にはとても助かります。

逆にデメリットもあります。平日に学校の課題など、こなす物が多すぎて睡眠時間が削られることがある。宿題だけになってしまうなど、勉強の習慣付けが難しくなる。お友達と遊ぶ時間が減ってしまうことなどです。子供の成長ホルモンは、最も深い眠りの時によく分泌されると言われ、夜の21時から23時に作られ夜中の2時までが最も分泌量が多いとされています。したがって夜の9時までには寝て欲しいのです。昼間学校や幼稚園で十分に遊んだり学習したりする子供達はとっても疲れていますので、早めに食事をとって十分な睡眠時間を確保してあげることが大切なのではないでしょうか。

日曜日など休日に習い事をするメリット・デメリット

では逆に日曜日など休日に習い事する場合はどうでしょう

1・平日に学校の復讐や予習などに当てる時間が取れ、時間の余裕が生まれる。

幼稚園児でいえば、公園でお友達と遊ぶ時間がたっぷりとれる!でしょうか。宿題の多い学校だと、習い事に行って学校の宿題をやって予習復習をやるとなると、一体何時に寝たらいいの!ということになりかねません。その分習い事は休日に回して平日ゆったりと過ごせるのです。

2・一週間のリフレッシュが出来る

平日やることが沢山の最近の小学生は、休日に習い事をすることで、集中して参加でき成果が上がるともいわれます。バタバタと参加するよりしっかりと準備もできて、しかも土日休みの親なら連れて行くのも時間的な余裕ができ、習い事についてのコミュニケーショも図れますよね。

3・毎日の学習の習慣付けが出来る

平日に習い事をしていると、毎日机に向かう時間が減ってしまい、学校の予習復習の時間をとるのが大変になりますよね。休日にすればまるまるその時間が空きますので、学習に回せます。ただし、学習関係の習い事をしている場合は有効活用になりますが。また共働きでその時間勉強が見られない場合は、その時間をはたして子どもが自主学習に回すかどうかは本人次第ということになります。

反対にこちらもデメリットがあります。
せっかくの晴れた休日、お出掛けしないか!とパパが珍しく誘ったら、習い事があるからだめなんて言われたらがっかりですよね。
振り替えすることの出来る習い事でも当日っていうのはペナルティーが発生したりして面倒です。
幼稚園などの帰りに皆で公園で遊んでると、そろそろ習い事の時間だからとフェイドアウトしていくお友達たち。
気がつくと残る園児は私だけ。なんて経験はありませんか?平日に習い事してる子って多いんだなあとつくづく思いました。
反対に1人だけ習い事だからと帰らなければならなかったときの、寂しそうな子供の顔も胸が痛いものがありましたが。

共働き家庭での子供の習い事はやっぱ日曜日が多い?

前にも少し触れましたが、共働きのご家庭だとやっぱり日曜日や休日が多いのでしょうか。最近は民間の学童や送迎サービスのある習い事など、働くご家庭向けに色んなサービスがあるところも沢山あります。小学生くらいになるとこれらを利用することが可能になるので平日の習い事も十分可能です。
また休日ならパパの協力も得られるので送迎などの役割分担もできて安心です。

保育園に通う園児の場合はどうでしょう。やっぱり朝早くから夜まで保育園にいるわけですから、習い事は休日になってしまいますよね。
中には保育園はお昼寝するからお迎えの時間には元気いっぱいで、そのまま習い事に連れて行くという方も。
習い事によっては、保護者の参観が義務付けられたり、お手伝いを必要として当番制だったりということも。この場合は平日でも休日でも共働き家庭にとって仕事の無い日はやること沢山!貴重です。習い事で一日潰れて何もできなかったなんて悲劇にならないよう家族や子供のやる気とよく相談するのがいいでしょう。

無理のないスケジュールで楽しく習い事を始めよう

一番いいのは、その家庭にとって無理のないスケジュールが組めること。子供にとって習い事は、何かを習得するだけでなく、お友達や他人との人間関係を学んだり、親と離れて自己を形成したりする貴重な体験の場です。ぜひ無理のない範囲で楽しく習い事を始めてみてくださいね。

友だち追加

子どもの習い事を探すなら、コドモブースターを使おう!

子どもの習い事情報サイトも複数ある中でもコドモブースターがおすすめな理由はこれ!

その1

近くの教室が検索・その場で体験予約ができる

習い事を探すとなったらやっぱり、家の近くの住所や最寄りの駅で探しますよね?
『コドモブースター』では、お住まいの地域や駅名などから近くの教室が検索でき、どんな習い事教室があるか一目でわかります!
またコドモブースター内で体験などの予約もできるのでとってもカンタン。

その2

口コミで評判がわかる

気になる教室があっても、実際にはどうなんだろうと評判が気になりますよね?
周りに通っているお友だちがいなかったら、体験の1回で決めなければならないのは、ちょっと心配の方もいると思います。
『コドモブースター』では、教室の体験や入会された方の生の声を見ることができるので、教室選びの参考にもなりますよ。

その3

おトクなキャンペーンも実施

時期によっては、アンケートに答えるとプレゼントがもらえるキャンペーンも実施しているので、とってもおトクです。

キャンペーン終了まで、あと10日!

子どもの習い事を探すなら、まず『コドモブースター』で検索してみましょう!

習い事を探す
キャンペーン終了まで、あと10日!