教室が遠い…悩ましい習い事の送迎問題はどう解決する?

子どもが習い事を始めるとき問題となってくるのは、「果たして親が送迎可能かどうか」ということ。

共働き家庭で、平日午後の習い事は実質ムリというケースもあるでしょうが、それ以外の家庭でも確認してほしいのが、自宅、あるいは子どもの園や学校から習い事の教室がどのくらいの距離にあるのかということです。

どんなにカリキュラムや先生が魅力的でも、送迎の負担が大きすぎる教室では、子どもだけでなくパパやママも疲弊してしまいます。一方で、一見遠くて大変そうでも、その問題をクリアしている教室も出てきています。

今回は、通いたいと考える教室が遠くて入会を迷っているパパやママに、お悩みの解決方法や問題のとらえ方などについて考えてみたいと思います。

キャンペーン5/31まで、お早めに!
5月のキャンペーン

習い事に「最適」な距離ってどのくらい?

習い事の送迎は、とくに子どもが小さいうちはつきものです。ですが、週に1回、習い事の種類によっては週に数回通うことになりますし、複数の子どもがいる家庭では、他の子どもの習い事や都合などの兼ね合いも考えなければなりません。

移動時間で考えるなら、「自宅から30分以内」は一つの目安。徒歩で通うにしろ、クルマや公共交通機関を使うにしろ、30分以内でたどり着ける教室は、移動で疲れすぎることのないひとつの目安だとも思います。

先生や教室が見つけやすい習い事なら、通いやすさを選択条件に入れると良いでしょう。しあまり教室の数が多くない習い事や、どうしても教えてもらいたい先生がいる場合は、遠いところまで通うことを親子で覚悟した上で始める必要があります。特に、習い始めて年数が経つと、子供がその習い事が好きになったら、通う日数が多くなるケースもよく見られます。その際に、親が送迎が辛いからと言ってやめさせたり回数を増やせないということになると、子供の成長の芽や可能性を摘んでしまうことになります。

遠くてもデメリットだけではない?

習い事に通うのが遠いことは親にとって負担も大きく、デメリットばかりに目がいってしまいがち。ですが、実際にはそれほど悪いことばかりではないんです。

習い事の行き帰りの時間を上手に使いながら勉強をしている人はたくさんいます。例えば、電車の中で単語帳を見たり、本を読んだりして有意義に過ごすこともできます。習い事から帰ってからの時間がタイトになるため、だらだらと無意味に過ごしてしまうのではなく、かえって時間の使い方が上手になる子供が多いです。

好きな習い事をする代わりに勉強も一生懸命するという、オンとオフの切り替えが上手になる子供も多いです。特に、学年が上がるとどうしても勉強を重視せざるを得ませんが、その時に大好きな習い事があれば、勉強も頑張る原動力になります。また、自宅から遠いところに通うと、学校以外にも仲良くなれる友達ができ、交友関係を広げることもできます。子どもだけでなく親も同様で、学区外の友達ができるのも良いものです。

遠い習い事をクリアするコツ

遠いところに習い事に通うのでも続けられるコツがあります。

例えば、土日にもレッスンを開講していたり、平日でも遅い時間からのスタートになっていれば、仮にパパママが共働きでも通うことができそうです。現在のレッスンスケジュールだけではなく、将来的な家族の生活サイクルもなどもよく考慮したうえで検討しましょう。

習い事を続けていれば、子どもから「辞めたい」と言い出す時も出てきます。しかし、その時にすぐに子どもの言うことを聞くのではなく、何故そう思っているのかによく耳を傾け、子どもと話し合いをしましょう。

その際にもし、教室までの距離が子ども自身の負担になっているなら、いったんお休みさせてみるというのもひとつの方法。習い事の行き帰りに何か楽しみを見つけるなどして、気持ちを切り替えていくことも必要です。

「遠い」が楽しめるならGO サインもあり!

いかがでしたでしょうか。習い事は、特に子供が小さいうちは色々な意味で親の負担も大きいです。下の子がいたり、他の兄弟との兼ね合いなどで、送迎が大変に感じたりすることもあるでしょう。

しかし、遠いということは必ずしもマイナスの要素ばかりではありません。下校後の自由な時間が少なくなるため、行き帰りの時間を有効活用して勉強したり、家に帰ってもだらだら過ごすのではなく、計画的に時間を使うことができたり、勉強と習い事とのメリハリが上手につけられたりします。

また、通うのは大変でも、それを続けていくことで、子供自身が長く続けたことに対する誇りと自信を持つことができ、後の人生においても継続することや忍耐の大切さを自然と身に付けることができます。また、子供が小さいうちに親子で一緒に通ったことは、後々良い思い出にもなります。習い始める前に、教室のレッスン体系や時間などをよく調べて、子供が成長した時はどんな時間にレッスンしているのか、またその時間帯になっても通うことができるのかなど、将来を見据えた上で始めることをおすすめします。

友だち追加

子どもの習い事を探すなら、コドモブースターを使おう!

子どもの習い事情報サイトも複数ある中でもコドモブースターがおすすめな理由はこれ!

その1

近くの教室が検索・その場で体験予約ができる

習い事を探すとなったらやっぱり、家の近くの住所や最寄りの駅で探しますよね?
『コドモブースター』では、お住まいの地域や駅名などから近くの教室が検索でき、どんな習い事教室があるか一目でわかります!
またコドモブースター内で体験などの予約もできるのでとってもカンタン。

その2

口コミで評判がわかる

気になる教室があっても、実際にはどうなんだろうと評判が気になりますよね?
周りに通っているお友だちがいなかったら、体験の1回で決めなければならないのは、ちょっと心配の方もいると思います。
『コドモブースター』では、教室の体験や入会された方の生の声を見ることができるので、教室選びの参考にもなりますよ。

その3

おトクなキャンペーンも実施

時期によっては、アンケートに答えるとプレゼントがもらえるキャンペーンも実施しているので、とってもおトクです。

キャンペーン5/31まで、お早めに!
5月のキャンペーン

子どもの習い事を探すなら、まず『コドモブースター』で検索してみましょう!

習い事を探す
キャンペーン5/31まで、お早めに!
5月のキャンペーン
5月のキャンペーン