送迎問題をクリアする! 共働き家庭の子どもの習い事あの手この手

共働きの家庭が増えていますが、働くパパやママにとって子どもの習い事は悩ましい問題です。最大のネックになるのが“スクールや教室までの送迎”。「我が家もまさに悩み中!」という家庭も少なくないのではないでしょうか。

平日の午後や夕方に開講していることが多い子どもの習い事。フルタイムで働いているパパやママが送迎のために戻ってくるのはちょっと難しい時間帯です。そのため、子どもに習い事をさせること自体をあきらめてしまうケースも。しかし、共働きでも子供が習い事をしている家庭は6割以上と高い数字が出ています。共働きの先輩のパパやママが子供の習い事のために行っている工夫やアイディアを聞いてみました。

キャンペーン12/31まで、お早めに!
12月のキャンペーン

最大のネックは「送迎」をどうするか

子どもの成長のため、将来のためにも、いろいろな習い事をさせてあげたいと考えるのが親心ですが、共働き家庭では平日にスクールまで送迎するのが難しい場合が多いと思います。実際、共働き家庭の8割が、「送迎」を子どもに習い事をさせられない理由としてあげているほどです。

「専業ママの家庭では習い事の掛け持ちをしている子もいるのに、うちは1つがやっとで差が付きそう…」と焦るパパママももいるでしょう。近所にじいじやばあばがいれば頼ることもできますが、遠方に住んでいる両親に毎週来てもらうというのは現実的ではありません。

ママ友に送迎をお願いするという方法もありますが、毎回頼むのは相手にとっても負担です。車での送迎が必要な場所の場合はガソリン代などもかかってしまい、どのような形で御礼をすれば良いのかと新たな悩みのタネになることも。

習い事をさせる以前に、まず解決しなければいけない「送迎問題」。共働き家庭にとってはとくに大きなネックです。

先輩の共働きパパママはどうやって乗り切ったの?

共働きの先輩パパママは、習い事の送迎問題をどうやって乗り切ったのでしょう?

まず、比較的簡単にできるのが、土日にレッスンを行っている教室に通わせるというものです。共働きの家庭の増加にともなって、土日に開講している教室の数も増えています。

また、平日の習い事でも、パパとママが交代でフレックスタイムなどを利用して送迎を担当するという方法もあります。自宅や学校、園などに近い教室を選べばより通いやすいでしょう。

送迎をベビーシッターや、ファミリーサポートにお願いするということもできます。ファミリーサポートはサポーターの自宅での保育が基本になりますが、自治体によっては習い事の送迎をサービス項目に入れているところもあるので、調べてみるといいでしょう。

親しいママ友がいるのなら、思い切ってお願いしてみるのも手です。その代わり、自分の休日には相手の子どもを預かるなどして、ギブアンドテイクの関係を築きましょう。毎回お願いするのに抵抗があるときは、「ガソリン代などを含めて月額いくら」でお願いする方法もあります。

共働き家庭に向けた新スタイルの習い事も続々!

共働き家庭のために、新しいスタイルの習い事も登場しています。

保育や学童の機能をそなえたスクールや教室が増えています。保護者が不在でも教えてもらうことができ、子どもを預かってくれるので仕事がある保護者も安心して任せることができます。1ヵ所で複数の習い事を開講しているアフタースクールが多いので、子どもに合うものを選ぶことができるのもうれしいところ。

一方、ベビーシッターが習い事の先生でもあるというサービスも登場しています。シッターさんに自宅で子どもを預かってもらいながら、そのシッターさんがピアノや絵画などを教えてくれるというサービスです。担当シッターが保育園や幼稚園までお迎えに行き、自宅で保育とレッスンをしてくれるケースもあって便利なことこの上なしです。

また最近、大人からも子どもからも人気なのが、習い事の家庭教師です。家庭教師 の派遣会社がさまざまなジャンルのプロ講師を集め、希望に合わせて自宅まで先生を派遣してくれるほか、スキルを提供してくれる先生を探すことができるSNSのマッチングサービスも複数登場しています。

さいごに

現在は、共働き家庭でも子どもの習い事をあきらめる必要がないことがわかっていただけたと思います。

便利なサービスを上手に利用することはもちろん、パパとママが融通をきかせあったり、周囲の人達の力を借りるなど、打てそうな手はいくつも検討してみましょう。ここに紹介していないサービスも日々登場していますので、情報にアンテナを立てておくことも大切ですね。

先輩のパパやママたちも、さまざまな方法を使って子どもが習い事を続ける方法を模索してきました。この記事の内容も参考にして、家族のライフスタイルに合った方法で送迎問題をクリアしていきましょう。子どもがやりたい習い事を習わせてあげることは、興味関心を広げ、学校や園だけではできない経験の機会をあたえることにもなります。

あきらめずに検討を重ねると、意外なところから良い情報が入ってくるかもしれませんよ。

友だち追加

子どもの習い事を探すなら、コドモブースターを使おう!

子どもの習い事情報サイトも複数ある中でもコドモブースターがおすすめな理由はこれ!

その1

近くの教室が検索・その場で体験予約ができる

習い事を探すとなったらやっぱり、家の近くの住所や最寄りの駅で探しますよね?
『コドモブースター』では、お住まいの地域や駅名などから近くの教室が検索でき、どんな習い事教室があるか一目でわかります!
またコドモブースター内で体験などの予約もできるのでとってもカンタン。

その2

口コミで評判がわかる

気になる教室があっても、実際にはどうなんだろうと評判が気になりますよね?
周りに通っているお友だちがいなかったら、体験の1回で決めなければならないのは、ちょっと心配の方もいると思います。
『コドモブースター』では、教室の体験や入会された方の生の声を見ることができるので、教室選びの参考にもなりますよ。

その3

おトクなキャンペーンも実施

時期によっては、アンケートに答えるとプレゼントがもらえるキャンペーンも実施しているので、とってもおトクです。

キャンペーン12/31まで、お早めに!
12月のキャンペーン

子どもの習い事を探すなら、まず『コドモブースター』で検索してみましょう!

習い事を探す
キャンペーン12/31まで、お早めに!
12月のキャンペーン
12月のキャンペーン