習い事の欠席連絡の仕方はどうするの?気をつけなければいけない点もご紹介

体調不良や家庭の行事などで習い事を欠席させなければいけないときは、いつ、どのように欠席の連絡をするのがよいのでしょうか。電話で?それともメール?
意外と悩む連絡方法を気をつけなければいけないポイントと一緒に紹介します。

キャンペーン終了まで、あと12日!
友だち追加

欠席するときの連絡方法は?

電話が無難

電話で直接お話して欠席を連絡することが一番好ましいといわれています。個人でされている教室などは授業中ですぐに連絡が取れない場合があります。その時は時間を改めてもう一度電話をするか、留守番電話にメッセージを残しておくと良いでしょう。

メール

事前にメールアドレスを伺っている場合はメールで連絡しても良いでしょう。
まずは一度電話をかけてみて、出なかった時や教室の営業時間外の場合はメールするという対応が良いのではないでしょうか。
そのときは、「お電話が繋がらなかったため、メールで失礼します」という前置きと、「日を改めて、またお電話します」と最後に加えておけば丁寧でしょう。

教室や先生によって連絡方法が変わってくるので、入会の際に確認しておくと安心ですね。
また欠席することによって、レッスンが振り替えられるのかも確認しておきましょう。

気をつけなければいけないポイント

欠席をする時の連絡はただ連絡をすれば良いわけではありません。いくつかポイントがあります。

できれば直前ではなく、分かった時点で連絡する

欠席を決断したときは、レッスンの開始直前ではなく分かった時点や、お教室のオープン直後に連絡を入れる事が良いでしょう。
急な体調不良の場合は難しいですが、なるべく早く連絡をすることが大切です。
こちらもお教室によって異なりますが、大体前日までに連絡が必要なようです。
習い事によっては事前の準備や参加する人数によってカリキュラムを組んでいる場合があります。

しっかりと理由を伝える

「体調を崩していて」「家庭の都合で」など簡単な理由で構いませんので、どうして欠席するのか理由を必ず伝えましょう。
伝えないと印象が悪くなってしまいますので注意してください。

無断欠席はNG

約束した時間に相手が来なかったら、何かあったのかと心配しますよね?習い事でも一緒です。ましてやお子様をお預かりしている立場の先生ならもっと心配されると思います。
無断で欠席してしまった場合、信頼を失ったりそのお教室に通いにくくなってしまう可能性もありますので、必ず連絡はした方が良いと思います。

チケット制の場合は連絡を入れなくても良い場合がある

大人数でレッスンを行なうダンス教室などでは月謝制ではなく、チケット制のところもあり、いつレッスンに参加しても良い場合は欠席の連絡がいらないようです。
ですが、事前参加を予約していたりすると連絡が必要な場合もあります。

連絡は必ず入れるのがマナー

電話で欠席の連絡をするのは少し億劫に感じてしまう方もいらっしゃるかもしれません。
また、メールで連絡をするのは失礼なのでは?と連絡方法を迷ってしまいますよね。
今はLINEを活用しているところもあるようなのでお教室によって様々なようです。
どんな方法であれ欠席することを伝えることが大事なので、その時の状況によって連絡方法を変えてみてはいかがでしょうか。

友だち追加

子どもの習い事を探すなら、コドモブースターを使おう!

子どもの習い事情報サイトも複数ある中でもコドモブースターがおすすめな理由はこれ!

その1

近くの教室が検索・その場で体験予約ができる

習い事を探すとなったらやっぱり、家の近くの住所や最寄りの駅で探しますよね?
『コドモブースター』では、お住まいの地域や駅名などから近くの教室が検索でき、どんな習い事教室があるか一目でわかります!
またコドモブースター内で体験などの予約もできるのでとってもカンタン。

その2

口コミで評判がわかる

気になる教室があっても、実際にはどうなんだろうと評判が気になりますよね?
周りに通っているお友だちがいなかったら、体験の1回で決めなければならないのは、ちょっと心配の方もいると思います。
『コドモブースター』では、教室の体験や入会された方の生の声を見ることができるので、教室選びの参考にもなりますよ。

その3

おトクなキャンペーンも実施

時期によっては、アンケートに答えるとプレゼントがもらえるキャンペーンも実施しているので、とってもおトクです。

キャンペーン終了まで、あと12日!

子どもの習い事を探すなら、まず『コドモブースター』で検索してみましょう!

習い事を探す
キャンペーン終了まで、あと12日!