小学生がサッカースクールに行くのに必要な持ち物リスト

安心してサッカーを楽しむことが、小学生にとってはとても大切なこととなります。ケガなどをしないよう、必要な持ち物をしっかり確認しておきましょう。

キャンペーン終了まで、あと9日!
友だち追加

練習・試合に持っていくべき必要な衣類

サッカーで必要なものというのは、いろいろとありますが、練習や、試合で必要とされているのが、ユニフォームを中心とする衣類です。
では、細かく必要なものをチェックして行きましょう。

  • ユニフォーム

まず、練習においてですが、小学生のサッカーチームでは、チームユニフォームを着用するところと、メーカーなど自分がすきなユニフォームを着用するというようにチームごとに違いがあります。しかし、試合ではチームユニフォームが必要になりますので、購入は必要になることが多いです。

  • 帽子

夏場には、日差しが非常に強い中での練習や試合が行われます。日差しを避けるために、帽子は必要です。つばがやわらかいサッカー用のキャップが販売されています。

  • ソックス

ソックスもチームのソックスと、練習用に使えるものを用意しておきましょう。連日練習や試合という場合もあり、一般的なソックスよりも厚手のものが多いので、乾かす時間も考慮すると、複数用意しておくことがおすすめです。

  • タオル

夏場に必要なものとして、タオルは必須です。小学生のサッカーとはいえ、練習時間がかなり長いという場合もあります。汗をしっかりと拭えるものと、水に浸してクールダウンできるようなものも持っていくと便利です。

  • 冬用のウェア、コート

冬場には、全身しっかりと防寒ができるような、足元まであるスポーツ用のコートを持っているとよいでしょう。また、長袖の練習ウェアを利用しているという人も多いです。

  • その他

温度調整のためにも、アンダーシャツを用意しておくと非常に便利です。また、ジャージを着用したりピステを上からはおったりなど、動きやすい服装を目指しましょう。

知っておくべきサッカー道具のポイント

サッカーボール

サッカーをする際に必要なアイテムとしては、やはり一番にボールがあげられます。
ボールに関しては、しっかりと持っていけるようにしておくのが大事です。ネットに入れて手で運ぶと忘れてきてしまったり、小学生だとついつい遊んでしまったりするので、試合などで遠征する際には気になることとなります。
できれば、ボールを入れられるバッグを使用することが便利で楽でもあるので、お勧めします。
小学生の低学年では4号球を利用するなど、チームごとに用意するべきボールの大きさが決まっていますので、購入する前には必ず確認を。ボールの大きさに合わせて、リュックタイプのボールが入れられるバッグを購入してあげれば、着替えとともにボールも持ち運べるので、忘れ物も減らせることになるでしょう。

すね当て

また、練習の際にケガをしないために、すね当てもかならず購入しておくべきものの一つです。
子どもの足の太さや長さに合わせて購入したほうがいいので、インターネットのショップで買うという場合にも、一度店舗で合わせてみておくようにしましょう。

ドリンクボトル

さらに、夏の暑い時期には、水分のこまめな補給が非常に重要となります。
小学生の低学年であっても、長時間の練習や試合になると水分をこまめにとる必要があり、かなりの量が入る水筒が必要となりますので、大きさに注意しましょう。2リットル近く入る大きさのジャグなどを使っている子供も多くいます。
真夏はとくに暑くなってしまうので、保冷ができるような機能が備わっているジャグを購入してあげましょう。冷たいドリンクは、夏場にはなくてはならないものです。

持っててよかったと思えるアイテム

お弁当・捕食

サッカーの練習とは直接関係はないのですが、やはり夏場は塩飴などの塩分がとれるものを用意しておくことが非常に重要です。
試合などに出かける際には、補食やお弁当を用意する必要があります。小学生は食べ盛りの子が多いので、エネルギーがすぐにとれるゼリー飲料と、お腹を満たしてくれるおにぎりを用意しておくとよいでしょう。どちらかひとつしか食べないかなと思っていても、意外と試合の興奮した雰囲気の中で食欲もわくのか、がっつり全部食べるという場合もありますので、多めに持たせておくことがコツです。また、夏場などには汗をよくかくので塩飴などの塩分がとれるものを用意しておくことが非常に重要です。

保冷バック・保冷剤・保冷ジェル

日差しの強い時期、お弁当の傷みが非常に気になるので保冷バッグや保冷剤を用意しておくのがオススメです。保冷材や、保冷ジェルなどは怪我の際の応急処置や熱中症対策にも利用できるので特に夏場は必須のアイテムです。

ICカード

遠征の時にとくに必要と感じるのが、電車など公共交通を利用する際のICカードです。わざわざ切符を買って出かけるというような場合、チーム全体での移動の際に迷惑をかけることもあります。できるだけ自分用のICカードを用意しておくようにしましょう。
また小学校低学年の場合には、カードホルダーが落ちないようにチェーンなどをつけておくことで、落としてくるなどのトラブルを軽減できます。

友だち追加

子どもの習い事を探すなら、コドモブースターを使おう!

子どもの習い事情報サイトも複数ある中でもコドモブースターがおすすめな理由はこれ!

その1

近くの教室が検索・その場で体験予約ができる

習い事を探すとなったらやっぱり、家の近くの住所や最寄りの駅で探しますよね?
『コドモブースター』では、お住まいの地域や駅名などから近くの教室が検索でき、どんな習い事教室があるか一目でわかります!
またコドモブースター内で体験などの予約もできるのでとってもカンタン。

その2

口コミで評判がわかる

気になる教室があっても、実際にはどうなんだろうと評判が気になりますよね?
周りに通っているお友だちがいなかったら、体験の1回で決めなければならないのは、ちょっと心配の方もいると思います。
『コドモブースター』では、教室の体験や入会された方の生の声を見ることができるので、教室選びの参考にもなりますよ。

その3

おトクなキャンペーンも実施

時期によっては、アンケートに答えるとプレゼントがもらえるキャンペーンも実施しているので、とってもおトクです。

キャンペーン終了まで、あと9日!

子どもの習い事を探すなら、まず『コドモブースター』で検索してみましょう!

習い事を探す
キャンペーン終了まで、あと9日!