子どものサッカースクールの選び方は?特徴を知って適切な選択を!

以前から、男の子から高い人気を誇っていたサッカー。最近では、女の子のプレイヤーが増えたり女の子だけのサッカーチームができるなど、性別に関係なくできるスポーツへと進化しています。

これだけ競技人口が増えると目を見張る活躍ができるメンバーになるのはなかなか難しいもの。そこで考えられるのが、サッカースクールへの入会です。近頃は、全国各地にサッカースクールが開講されていて、それだけに、特徴や指導方法、料金やシステムなどもスクールによってさまざま。何を基準に選んだら良いのか本当に迷ってしまいます。

そこで今回は、習い事としてのサッカースクール(チーム)の選び方についてまとめてみました。サッカースクールの特徴やチェックポイントなどについて記載しているので、サッカースクールへの入会を検討中のパパママは参考にしてくださいね。

サッカースクールにはいくつかの種類がある!

サッカースクールには大きく分けて3つのタイプがあると覚えておきましょう。月謝やシステムにも大きな違いがあるので、なんとなく入会して後悔しないように下調べをしておくことが大事です。おすすめは、複数スクールの体験レッスンを受講して比較検討することです。

ここではひとまず、3つのサッカースクールのタイプについて見ていきましょう。

1.スポーツ少年団

小学校などのグラウンドを利用して練習していることが多い「スポーツ少年団」は、日本体育協会という公益法人が設立した団体です。小学校単位でチーム登録を行い試合などに参加するため、同じ学校の上下級生、同級生がチームメイトになることが多くなります。募集は地域の“広報”などで行っています。

コーチがボランティアだったり、保護者の負担が大きくなるなどの特徴がありますが、費用はリーズナブルで月々3000円程度となっています。施設や道具などにはあまり期待できませんが、少年団の中にも“強豪”と呼ばれるチームがあり、少年団だから弱いというわけではありません。

保護者が中心となって試合や練習のサポートをするのが通例なので、子どもだけではなく、パパママの都合かつくかどうかの見極めも大事。幼稚園からの参加も可としている少年団もありますが、通常は小学1年生から6年生までとなっています。

2.地域や民間のサッカースクール

習い事としてのサッカーのイメージに最も近いのが、おそらく民間が開講しているサッカースクールだと思います。毎週決められた時間に同年代、同レベルの子どもたちが集まってサッカーの実技のトレーニングをするスクールです。

有資格者や元サッカー選手が運営しているサッカースクールなど、特徴にもいろいろあります。地域の小学校や運動公園、グラウンドなどを借りて練習会場にしているほか、独自の練習場を持つスクールも。スタッフやシステムもしっかりしているため、保護者のサポートはそれほど必要ありません。

試合にも参加するサッカースクールと実技練習だけを専門に習得するスクールがあるので、目的に合わせて選びましょう。費用は、月々5000円〜1万円程度となり、通う頻度によってはそれ以上になる場合もあります。

3.クラブチームが運営するスクール

Jリーグなどプロチームの下部組織として運営されているスクールです。プロレベルを目指して真剣に練習に打ち込みたいという場合は、真っ先に入会を考えたいところ。元プロの選手が指導してくれる場合もあり、子どもの夢を叶えるには絶好の環境といえます。

誰でも入れるクラブチームもありますが、試合などには選ばれた子どもたちが出場することが多くなります。悔しい思いを経験することにより、日々精進していく姿勢を育てます。

選抜テストなどがあり、レベルが上がるほどどんどんとふるいにかけられる厳しい世界ですが、頑張った分だけプロに近い環境で練習することができます。高い目標を抱いている子どもであるほど挑戦する価値があります。

サッカースクールができること

数あるサッカースクールの中から子どもにぴったりのスクールを選ぶためには、スクールに通う目的をはっきりさせておく必要があります。以下、サッカースクールに通うことで子どもが実現できることをピックアップしたので、自分のお子さんの目的と照らし合わせて考えてみてください。

スクールで人間としての成長をはかりたい
  • 友だちをたくさん作りたい
  • チームプレイを通して協調性や思いやりを身につけたい
  • 懸命にボールを追うことで身体能力や集中力を伸ばしたい
  • 団体スポーツを通して礼儀作法や社会性を身につけたい
スクールでサッカーのスキルをあげたい
  • 今所属しているチームでレギュラーになりたい
  • 絶対に負けたくないライバルがいる
  • 強豪チームの選抜選手に選ばれたい
  • ジュニアユースに進むという夢がある


ひとつのサッカースクールですべてが叶うわけではありません。実現したい目標の優先順位を考えて、優先順位が高い目標を実現してくれそうなスクールを選ぶことが肝心です。

ときにはサッカースクールの掛け持ちも?

民間のサッカースクールは、サッカー技術をしっかりと学ぶには最適の場所です。しかし、試合に出ない方針のスクールも多いため、実践が詰めない、物足りなさを感じるといったマイナス面も出てきます。

一方、スポーツ少年団は、限られたコーチ数の中で多くの子どもたちが一斉に練習をするため、きめ細やかな指導が期待できないことも少なくありません。

どのスクール、団体にも一長一短があります。そこで、それぞれの良いところを享受するために、少年団で試合に参加しながら個別のスキルアップを目的にサッカースクールも掛け持ちをしているという子どもが出てきます。

親の負担は体力面でも金銭面でも大きくなりますが、子どもが喜んで練習をしている場合は協力せざるを得ないという気持ちになるようです。

必ず複数のスクールで体験レッスンを!

ひと口に「サッカーを習いたい」といっても、プロになりたいと夢見る子もいれば、友だちと一緒に楽しくプレイしたいから、体を動かすのが好きだからという子もいて、その理由や目的は一人一人バラバラです。

スクール選びをするときは、まず、通う目的を明確にすること。そして、その目的が達成できる指導をしているか見極めることが大切です。

そのために欠かせないのが、体験レッスンに足を運ぶこと。サッカースクールは指導者によって雰囲気やカラーが大きく変わってきますので、複数の体験をすることをおすすめします。

時間と手間はかかりますが、じっくりと検討した末に決めたスクールなら、子どももモチベーション高く通い続けてくれるはずです。

友だち追加

子どもの習い事を探すなら、コドモブースターを使おう!

子どもの習い事情報サイトも複数ある中でもコドモブースターがおすすめな理由はこれ!

その1

近くの教室が検索・その場で体験予約ができる

習い事を探すとなったらやっぱり、家の近くの住所や最寄りの駅で探しますよね?
『コドモブースター』では、お住まいの地域や駅名などから近くの教室が検索でき、どんな習い事教室があるか一目でわかります!
またコドモブースター内で体験などの予約もできるのでとってもカンタン。

その2

口コミで評判がわかる

気になる教室があっても、実際にはどうなんだろうと評判が気になりますよね?
周りに通っているお友だちがいなかったら、体験の1回で決めなければならないのは、ちょっと心配の方もいると思います。
『コドモブースター』では、教室の体験や入会された方の生の声を見ることができるので、教室選びの参考にもなりますよ。

その3

おトクなキャンペーンも実施

時期によっては、アンケートに答えるとプレゼントがもらえるキャンペーンも実施しているので、とってもおトクです。

子どもの習い事を探すなら、まず『コドモブースター』で検索してみましょう!

習い事を探す