フリースクールって何?サポート校との違いは?費用・出席認定・進路はどうなるの?

フリースクールという学校をご存知ですか?名前を聞いたことがある人は多いと思いますが、実際にどのような学校なのか知っているという方は少ないでしょう。そこで今回はフリースクールの概要について簡単に紹介します。また、費用や出席認定・進路事情などの気になる情報もお届けします。

キャンペーン終了まで、あと10日!
友だち追加

フリースクールとは?

フリースクールとは何らかの事情で学校に通うことの出来ない小中高の学生が、学校の代わりに行く場所です。不登校である子供の背景は様々で、いじめ、発達障害、身体障害などがあります。
様々な事情を抱えた子供を全員受け入れているのが特徴です。
民間の教育機関であり、個人経営やNPO法人経営のものが殆どです。

どんな子供が通えるの?

基本的には何らかの理由で学校に通えなくなってしまった子供が通っています。
多くの子供が、いじめ経験や軽度の発達障害、知的障害、身体障害を抱えています。

フリースクールにはどんな種類があるの?

一口にフリースクールといっても様々な種類があり、学校毎に教育方針や教育内容も異なります。以下では典型的なフリースクールの種類を紹介します。

子供達の居場所となるタイプ

フリースクールには、普通の学校に居場所を見いだせない子供も集まります。そんな子供達のために、新たに居場所を提供してくれるのがこのタイプのフリースクールです。勉強や社会で生活するためのスキルを身につけることよりも、居場所提供に一番重点がおかれています。

学校復帰を目指すタイプ

スムーズに学校復帰をすることを希望する子供を受け入れている学校です。ですから当然、進路決定のサポートがかなり充実しています。また、学習進度も普通の学校とほぼ代わりません。

専門家がサポートするタイプ

学習障害や発達障害を抱えている子供に対して、専門家がサポートをする学校です。学習支援だけでなく、社会で確執なく暮らすスキルなどを身につけられます。

医療機関と連携しているタイプ

精神・身体いずれかに病をもつ子供を対象とした学校です。医療機関と連携しているので、病を持つ子供にたいして専門スタッフが適切なサポートをすることができます。

共同生活するタイプ

複数人の子供と寝食を共にする全寮制タイプの学校です。ひきこもり・不登校から抜け出すためにルールを設けて、生活習慣を見直すところから始める学校が殆どです。

出席認定は?

フリースクールに子供を通わせるとなると一番気になるのが出席認定ですよね。やはり子供には小中高を卒業したという認定をきちんとあげたいですよね。
結論から言うと、フリースクールに通うことを在籍校の出席扱いとするか否かは、本来通っているはずの学校の校長先生の判断次第です。ですから、校長先生がそのフリースクールを不適切であると判断した場合は出席扱いされません。出席認定してもらいたい場合は在籍校の校長先生と相談することが重要です。

どのくらい費用がかかるの?

フリースクールは民間の教育機関なので当然授業料がかかります。では、平均どのくらいの費用がかかるのでしょうか?

月額

文部科学省が平成27年度に実施した調査によると、月額の平均は3万3千円。しかし、学校によて幅は広く、無料〜5万円と大きな差があります。

入学料

入学料の平均金額は5万3千円です。意外と高いですね。

高校生の場合

高校生がフリースクールに通う場合、在籍校とフリースクールの双方に授業料を払う必要が生じます。ですから、高校生がフリースクールに通う場合の負担は大きいといえますね。

進学は?

小中学校の場合

在籍校の校長先生がフリースクールへの出席を認定すれば卒業認定も出ます。

高校の場合

高校卒業程度認定試験の取得、定時制・通信制高校との併用という2つの方法で卒業資格を得ることができます。

情報収集も忘れずに。

全国には474ヶ所ものフリースクールが存在し、その教育方法・方針も千差万別でバラバラ。中には、お子さんの性格には合わない教育方法をとっている学校もあります。ですから、事前に必ず情報を収集し、教育方法・方針も調べておきましょう。また、口コミや経験談を調べておくことも重要です。実際に入学した人間でなければ分からないこともあるからです。

友だち追加

子どもの習い事を探すなら、コドモブースターを使おう!

子どもの習い事情報サイトも複数ある中でもコドモブースターがおすすめな理由はこれ!

その1

近くの教室が検索・その場で体験予約ができる

習い事を探すとなったらやっぱり、家の近くの住所や最寄りの駅で探しますよね?
『コドモブースター』では、お住まいの地域や駅名などから近くの教室が検索でき、どんな習い事教室があるか一目でわかります!
またコドモブースター内で体験などの予約もできるのでとってもカンタン。

その2

口コミで評判がわかる

気になる教室があっても、実際にはどうなんだろうと評判が気になりますよね?
周りに通っているお友だちがいなかったら、体験の1回で決めなければならないのは、ちょっと心配の方もいると思います。
『コドモブースター』では、教室の体験や入会された方の生の声を見ることができるので、教室選びの参考にもなりますよ。

その3

おトクなキャンペーンも実施

時期によっては、アンケートに答えるとプレゼントがもらえるキャンペーンも実施しているので、とってもおトクです。

キャンペーン終了まで、あと10日!

子どもの習い事を探すなら、まず『コドモブースター』で検索してみましょう!

習い事を探す
キャンペーン終了まで、あと10日!