今話題のオルタナティブ・スクールって何?メリット・デメリットは?卒業証明はどうなるの?

オルタナティブ・スクールという存在をご存知ですか?アメリカ・ヨーロッパの哲学的思想をベースにしたオルタナティブ教育を施す学校のことを指します。ではこのオルタナティブ・スクール、普通の学校と何が違い、どのようなメリット・デメリットがあるのでしょうか?また、オルタナティブ・スクールに子供を通わせた場合、卒業認定はとれるのでしょうか?今回はオルタナティブ・スクールに関する基本知識から、通う際に生じる疑問への答えまで紹介しますよ。

キャンペーン終了まで、あと7日!
友だち追加

オルタナティブ・スクールとは?

  • オルタナティブ・スクールとは、アメリカ・ヨーロッパの哲学的思想をベースに発展したオルタナティブ教育を施す学校の総称です。

オルタナティブ教育においては、子供の個性が尊重され、子供の主体性・自立性を鍛えることを目標としています。また、大人は教師ではなく子供を支援するスタッフという認識が強いのも特徴の一つ。オルタナティブ教育の典型例を以下に上げておきました。モンテッソーリは特に有名ですよね。

  • モンテッソリー
  • イエナプラン
  • フレネ
  • 二イル
  • シュタイナー
  • サドベリーバレー

どんな子供が通っているの?

オルタナティブ・スクールには色々な子供が通っていますが以下の3パターンで通っている子供が多いようです。

1.親が子供の自主性を尊重して自由に育てたいと考えている

親が日本の公立教育に反感・疑問を持っている場合、オルタナティブ・スクールに通わせる子供でも個性があり、芸術家気質の子っていますよね。そのような子供の個性を伸ばす場合、日本の公立教育では不十分と感じる方も。ですから、オルタナティブ・スクールに通わせたいと思ったなどといった意見もあるようです。

2.子供の個性を伸ばしたいと思っているご家庭

子供の個性を伸ばす場合、日本の公立教育ではもの足りなく感じる場合があるかもしれません。そういう場合、オルタナティブ・スクールも選択肢に入れるのも良いかもしれません。

3.何らかの理由で子供が不登校

子供が学校に通いたがらない場合、一度オルタナティブ・スクールに通ってみるのも良いですね。

メリット・デメリットは?

メリット

自発的学習が多い

オルタナティブ・スクールの殆どが子供の自主性・主体性を尊重しています。例えば、生活のルールから学習プラン、行事まで子供と大人が一体となって決めて行きます。そのような中で自然と子供の自主性・主体性が育っていきます。

個性を尊重する

公立学校と違って、画一的な教育を行いません。一人ひとりの個性を尊重した学習が行われるので、個性が伸びます。

体験型学習が多い

子供が興味・関心を持ったテーマに関する体験型学習をさせる学校が多いのも特徴です。子供達が自ら主体的に興味を持ったテーマに関する研究を行う設備が整っています。

デメリット

無認可である

ほとんどのオルタナティブ・スクールが無認可なので、法的には出席扱いにされません。しかし、以下の2パターンの場合は出席扱いとなります。

1.私立校として認可を受けている

少数ですが、私立校として認可を受けているオルタナティブ・スクールがあります。その場合、法的に出席が認められます。

2.在籍校の校長に認めてもらう

在籍校(地元の学校)の校長がオルタナティブ・スクールの出席を認めれば、法的な出席扱いを受けることができます。よく地元の校長と相談することが重要です。

上級校がない

ほとんどのオルタナティブ・スクールは小中のみ。ですから、高校は普通の一条校に通う必要がでてきます。その際に、授業内容や教育方針でギャップを感じ、ついていけなくなってしまうこともあるでしょう。

費用が高い

公立校に比べれば当然、費用が高いです。私立に通わせるのと同じくらいの値段がかかると考えましょう。

フリースクールとの違いは?

フリースクールのほうがネガティブな側面を持っています。というのも、フリースクールは不登校の子供が通う学校という認識が強いからです。一方でオルタナティブ・スクールには元から不登校でない子供が多く通っています。公立教育の方針に賛同しない親の子供が殆どだからです。不登校の子供でも、フリースクールがどうしても嫌な場合はオルタナティブ・スクールに通わせてみても良いかもしれませんね。

卒業認定はとれるの?

こちらは先程も述べたとおり、在籍校(地元の本来通うべき学校)の校長先生の認可さえ降りれば、出席が認められて卒業資格を得ることができます。この認定を受けられなかった場合は、試験を受けることが必要です。

必ず見学に行ってください

一口にオルタナティブ・スクールといっても様々な種類があります。学校によって教育方針も異なり、採用している教育方法も千差万別です。ですから、一度足を運んで実際にどのような授業が行われているのか体験し、子供との相性を検討する必要があります。特にオルタナティブ・スクールはユニークな教育方法をとっている場合が多いので、子供の個性との相性が重要です。

友だち追加

子どもの習い事を探すなら、コドモブースターを使おう!

子どもの習い事情報サイトも複数ある中でもコドモブースターがおすすめな理由はこれ!

その1

近くの教室が検索・その場で体験予約ができる

習い事を探すとなったらやっぱり、家の近くの住所や最寄りの駅で探しますよね?
『コドモブースター』では、お住まいの地域や駅名などから近くの教室が検索でき、どんな習い事教室があるか一目でわかります!
またコドモブースター内で体験などの予約もできるのでとってもカンタン。

その2

口コミで評判がわかる

気になる教室があっても、実際にはどうなんだろうと評判が気になりますよね?
周りに通っているお友だちがいなかったら、体験の1回で決めなければならないのは、ちょっと心配の方もいると思います。
『コドモブースター』では、教室の体験や入会された方の生の声を見ることができるので、教室選びの参考にもなりますよ。

その3

おトクなキャンペーンも実施

時期によっては、アンケートに答えるとプレゼントがもらえるキャンペーンも実施しているので、とってもおトクです。

キャンペーン終了まで、あと7日!

子どもの習い事を探すなら、まず『コドモブースター』で検索してみましょう!

習い事を探す
キャンペーン終了まで、あと7日!