子供の早期教育、メリット・デメリットを解説。弊害もあるってホント?

近年、テレビなどのメディアでお子様を早期教育することの大切さなどが多く取りあげられています。それにより、お子様に早期教育を受けさせることをお考えのパパやママも増えてきているのではないでしょうか。

そもそも早期教育とはどんなことなのか、今回の記事では早期教育について詳しく紹介していきます。子供に早期教育を受けさせるメリットやデメリット、またその際の注意点なども詳しく解説しています。

得られることがたくさんある早期教育ですが、方法を間違えれば意味のないものにもなりかねません。是非、この記事をチェックしてお子さんに正しい早期教育を行ってあげてくださいね。

キャンペーン12/31まで、お早めに!
12月のキャンペーン

早期教育ってなに?

早期教育とは一体どういったものなのかご存知でしょうか?小さな子供の脳はとても柔軟性があります。目に映るもの、耳に入るものすべてを吸収することができるのです。その吸収力はまるでスポンジのよう。大人では計り知れないほどです。

脳が柔軟なこの時期に子供の知的好奇心を促し、脳の潜在能力を伸ばし、将来の可能性を広げることを早期教育といいます。「三つ子の魂百まで」という言葉があるように幼い時期にしか獲得できない力を習得させる教育のことです。

どんなメリットがあるの?

早期教育を行うことでどのようなメリットを得ることができるのか一番気になるポイントですよね。早期教育では、人間の脳には右脳と左脳がありますが、0歳から3歳までは右脳が優位に働き、3歳以降は左脳が優位に働くといわれています。早い時期から右脳の教育を行うことで芸術性や空間認識・直感的な感覚を養うことができます。

また、乳幼児期における脳への刺激が脳の働きに大きく影響するとも言われており、天才児になる可能性は早期教育を行った方が可能性が高まるといわれています。

気になるデメリットは?

メリットばかりでデメリットがないのかというとそうではありません。まだ完全ではない乳幼児期の脳に知識や勉強の情報を入れると、他の領域にまで影響があり脳の発達に影響を及ぼす可能性もあるといった説もあります。

また、早期教育は大人の希望で始めるので、子供は意思表示がわからず自発性や創造性が低くなることも…。親の期待になかなか期待に答えらることができない自分に自信をなくしてしまう子供も多くいます。

早期教育がどうして批判されているの?

良いものだと言われている早期教育ですが、実は否定的な意見も多くあるのです。「早期教育を行っても意味がない」と否定的な意見を述べる医師や研究者が多いのも事実です。脳の形や機能は遺伝子によって決まっているのだから、脳の形や働きも簡単には変えることができないのだそうです。

もちろん、先程デメリットでも挙げたように、早期教育を行うことで、かえって子供の能力ややる気を妨げてしまうという弊害がうまれるのも批判されている大きな理由といえるでしょう。

子供を第一に考えて!

早期教育を行う理由は、もちろん我が子のことを考えてのこととは思いますが、早期教育を行っているうちに、どうしてもパパやママが一方的に力が入ってしまい、子供の意志よりも親の熱意が先行しがちです。お子様よりも必死になってしまいがちです。

子供のためを思った早期教育なのでやはり子供の意思を尊重してあげることが大切といえます。時に客観的に見ることで、自分の子供に早期教育が合っているのか合っていないのか、判断することができます。子供のやる気がない、効果がないと感じたら一休みするなど、臨機応変に対応してあげることがお子さんにとって大切です。

友だち追加

子どもの習い事を探すなら、コドモブースターを使おう!

子どもの習い事情報サイトも複数ある中でもコドモブースターがおすすめな理由はこれ!

その1

近くの教室が検索・その場で体験予約ができる

習い事を探すとなったらやっぱり、家の近くの住所や最寄りの駅で探しますよね?
『コドモブースター』では、お住まいの地域や駅名などから近くの教室が検索でき、どんな習い事教室があるか一目でわかります!
またコドモブースター内で体験などの予約もできるのでとってもカンタン。

その2

口コミで評判がわかる

気になる教室があっても、実際にはどうなんだろうと評判が気になりますよね?
周りに通っているお友だちがいなかったら、体験の1回で決めなければならないのは、ちょっと心配の方もいると思います。
『コドモブースター』では、教室の体験や入会された方の生の声を見ることができるので、教室選びの参考にもなりますよ。

その3

おトクなキャンペーンも実施

時期によっては、アンケートに答えるとプレゼントがもらえるキャンペーンも実施しているので、とってもおトクです。

キャンペーン12/31まで、お早めに!
12月のキャンペーン

子どもの習い事を探すなら、まず『コドモブースター』で検索してみましょう!

習い事を探す
キャンペーン12/31まで、お早めに!
12月のキャンペーン
12月のキャンペーン