幼児向けタブレット学習の効果やデメリットは?上手な活用法も

就学前、幼児の時期から早期学習を始めることがトレンドになって幼児向けの通信教材もいろいろなものが登場していますよね!

そんな通信教育の中でも特に人気があるのが幼児向けのタブレット教材。

紙の教材と違って場所を選ばすに学習できる、ゲーム感覚で楽しみながら学習できるなど色々なメリットがあります。

今回は、そんな幼児向けタブレット学習でどんなことを勉強できるのか、タブレット学習のメリット・デメリット、上手な活用方法を紹介。

これからタブレット学習にトライしてみようと考えているお父さんお母さん必見です!

キャンペーン終了まで、あと10日!
友だち追加

幼児向けタブレット学習の内容とは?

ここでは、幼児向けのタブレット学習の内容や特徴を簡単に紹介していきます。

ひらがなの書き方から英語単語まで

幼児向けタブレット学習の内容は、ひらがなの書き方、数字の覚え方、簡単な英単語の練習など多岐に渡ります。
通信教材だけでなく、一般的に販売されているiPadのようなタブレットで利用できる幼児向けの学習アプリも充実しているので、気軽にダウンロードしてお試しができます。
また、アニメのキャラクターを使ったアプリなどもあるので子供が喜びそうものを使ってタブレット学習に取り組めます!

音や映像を使った学習

タブレット学習は、紙の教材とは違って音や映像などの機能を使った特徴があります。
英単語や言葉を覚えるためには目を使って視覚的に覚えるだけでなく、耳から音を聞いて覚えるのが効果的と言われています。だからこそ、音や映像を使えるタブレット学習は英語の発音などを覚えるのにもぴったり。

ゲーム感覚で楽しく学ぶ

タブレット学習のもう一つの特徴は、ゲーム感覚で楽しく学習が進むこと。
「お勉強」という感覚よりも、一つ一つの問題をクリアしてゴールまでたどり着くゲームのような感覚で遊んでいるうちに知識も身につけることができます。子供も「楽しい!」と感じられるので自主的に勉強をしていけます。

タブレット学習による効果やメリット

幼児向けの学習コンテンツには、幼児教室のような通う形式の習い事もありますが、タブレット学習には幼児教室には無いメリットがいっぱいです。

1. 場所を選ばない

1つ目のメリットは、タブレット学習ならば場所を選ばないこと。
タブレット学習は、紙の教材などと違ってタブレット一台があれば家の中でも家の外でもどんな場所でもすぐに勉強ができます。

例えば、旅行先などに紙の教材を持っていくのは教材がかさばって邪魔になりますよね。でも、タブレット教材ならスペースをとることなく、車や電車の中でも気軽に学習できるのがポイントです。

2. 送迎の必要がない

2つ目のメリットは、送迎の必要がないこと。

幼児教室などになるとどうしても子供の送迎が必要になってきます。
しかし、タブレット教材は基本的に家庭学習になるので子供を教室まで連れていく必要がありません。ご飯や選択に掃除など忙しいお父さんお母さんにとって、送迎の手間がかからないのはとても嬉しいですね。

3. 子供の学習状況を把握できる

3つ目のメリットは、お父さんお母さんが子供の学習状況を把握できること。

幼児教室などに通わせると子供が実際にどんな状態で勉強しているのか把握できませんよね。
タブレットを使った学習方法なら子供の隣で子供の様子を確認することができるので「うちの子はちゃんと理解できているのかな」と心配することもなくなります。

4. 音や映像を使った楽しい内容

4つ目のメリットは、音や音楽を使った楽しい学習内容。

すでに説明し通りタブレットを使った学習では視覚的なインプットだけでなく、聴覚を使ったインプットができるので学習効率も高まり、子供も楽しみながら勉強を進めることができます。

タブレット学習のデメリット

タブレット学習にはメリットもある一方でデメリットも。どんなデメリットがあるのか見てみましょう。

1. 手を使って書く経験が少なくなる

1つ目のデメリットは、手を使って書く経験が少なくなること。
音や映像を使って効率的に学習が進む一方で、文字の書き方などは実際に手を動かさないとしっかりと覚えられないこともあります。

ひらがなや英単語を覚える際には、タブレットだけでなく実際に手を使って書いてみるという工夫を入れるのがオススメです。

2. 学習に関係のないゲームなどをしてしまう

2つ目のデメリットは、学習に関係のないゲームなどをしてしまうこと。
タブレット端末は、学習に関係のないアプリなどに接続することもできます。だから、勉強してると思っていたらゲームをしていたなんてことも。

タブレットのアクセスに制限をかけたりする機能や、専用のタブレットならば外部のサービスにはアクセスできなくなっています。子供の安全のためにも、危ないサイトなどにアクセスしないように対策したいですね。

3. タブレットの初期費用と壊れる心配

3つ目のデメリットは、タブレットの初期費用や壊れる心配があること。

当たり前ですが、タブレット学習にはタブレットの購入が必要。
また、機械という性質上落としたりすると破損する可能性があります。小さい子供が落として壊れてしまうということも少なくないので、タブレットの管理はしっかりしたいですね。

タブレットを幼児の学習に上手く活かそう!

タブレット学習にはメリットもデメリットもあることを見てきました。どちらも理解した上で、上手にタブレットと付き合うポイントを押さえておきましょう。

子供と一緒にルールを決めよう

タブレットを上手に活用するためには事前にルールを決めておきましょう。

タブレットには学習系の他にもアプリなどが入っているので、「ここまで問題を解いたらゲームを30分していいよ」というふうに子供と一緒にルールを決めることで、約束を守る習慣もつきます。

子供の隣に座って一緒に学ぶ

もう一つのポイントは、子供の隣に座って一緒に学ぶこと。

一人でタブレット学習していると幼児期だとどうしてもだらけてしまいます。だからこそ、お父さんお母さんが一緒に隣で見てあげることによって子供のやる気にもつながり、関係のないゲームなどをする心配もなくなります。

流行の幼児向けタブレット学習に挑戦してみよう!

最近流行りの幼児向けタブレット学習の内容やメリット、デメリットを見てきました。
初めてタブレット学習に取り組む場合には、まずは簡単なアプリをダウンロードして試してみるのがおすすめです。
タブレットを使って、子供が少しでも楽しく学べる工夫をしてあげてください!

タブレット学習ならRISUきっずがおすすめ!

RISUきっずは、小学校入学前の年中・年長児を対象とした、小学校1年生前半の算数を先取りする内容のタブレット学習です。シンプルな操作と音声の読み上げなど、小さな子でも楽しんで学習することが出来ます。

友だち追加

子どもの習い事を探すなら、コドモブースターを使おう!

子どもの習い事情報サイトも複数ある中でもコドモブースターがおすすめな理由はこれ!

その1

近くの教室が検索・その場で体験予約ができる

習い事を探すとなったらやっぱり、家の近くの住所や最寄りの駅で探しますよね?
『コドモブースター』では、お住まいの地域や駅名などから近くの教室が検索でき、どんな習い事教室があるか一目でわかります!
またコドモブースター内で体験などの予約もできるのでとってもカンタン。

その2

口コミで評判がわかる

気になる教室があっても、実際にはどうなんだろうと評判が気になりますよね?
周りに通っているお友だちがいなかったら、体験の1回で決めなければならないのは、ちょっと心配の方もいると思います。
『コドモブースター』では、教室の体験や入会された方の生の声を見ることができるので、教室選びの参考にもなりますよ。

その3

おトクなキャンペーンも実施

時期によっては、アンケートに答えるとプレゼントがもらえるキャンペーンも実施しているので、とってもおトクです。

キャンペーン終了まで、あと10日!

子どもの習い事を探すなら、まず『コドモブースター』で検索してみましょう!

習い事を探す
キャンペーン終了まで、あと10日!