21世紀型スキルって何?どんな教育方法があるの?

21世紀型スキルという言葉をご存知ですか?おそらく知っている方は少ないと思います。しかし、教育業界ではかなりホットなワードで、今後日本の教育でもこのスキルが求められる可能性が非常に高くなっています。そこで今回は21世紀型スキルに加え、それが提唱された背景や21世紀型スキルを育む方法をご紹介します。

キャンペーン終了まで、あと6日!
友だち追加

21世紀型スキルってなに?

21世紀型スキルとは世界の教育関係者や国際的なコンピュータネットワーク機器会社(マイクロソフト、アップル、オラクルなどのIT企業)が立ち上げた「21世紀型スキルの学びと評価のプロジェクト」が提唱している能力のことです。
具体的にどのような能力であるかというと、グローバル化とIT化が進んだ世界で将来的に必要とされる能力で、以下のようなものになります。

  1. information and communication skills (情報、メディア・リテラシー ・コミュニケーション能力)


2.Thinking and problem-soving skills(分析力、問題発見・解決能力)

3.Interpersonal and self-directional skills (協調性・自己規律能力)

おわかりいただけたでしょうか?従来、教育業界で重視されていた学力等のハードスキルではなく、創造力・コミュニケーション能力などのソフトスキルを主に指していることが分かります。

生きる力とは何が違うの?

生きる力は日本の教育業界でよく使われていた言葉です。21世紀型スキルと生きる力は似ているような気がしますが、実は全く違います。生きる力とは次の3つのスキルであると中央教育審議会で定められています。

1.基礎・基本を確実に身に付け、いかに社会が変化しようと、自ら課題を見つけ、自ら学び、自ら考え、主体的に判断し、行動し、よりよく問題を解決する資質や能力

2.自らを律しつつ、他人と共に協調し、他人を思いやる心や感動する心などの豊かな人間性

3.たくましく生きるための健康や体力

すなわち、知性・体力・精神力の3つが生きる力では定義されています。これはどちらかというとリーダーに求められる資質ですね。一方で、21世紀型スキルではより個性や創造力が重視されています。

注目されている背景

ではなぜこの21世紀型スキルが注目されているのでしょうか?それは、将来的に現在存在するブルー・ホワイト両色のしごとの50%が消滅すると言われているからです。すなわち、そういった仕事はAIにとって変わられ、新たな仕事が出現すると言われています。「中央教育審議会答申」平成26年12月22日によるとアメリカの小学生の65%が将来現在は存在しない職業に就業しているという研究結果がでています。そして、それらの仕事において求められる能力は、従来の学力だけでは足りないのです。AIが不得意とする、創造力・コミュニケーション能力が求められる可能性が高くあります。また、それらのAI・IT機器を制御するIT技術も求められることになります。

予測される変化

では、この21世紀型スキルが教育界で重視されることでどのような変化が生じると考えられるのでしょうか?テストと授業形態二つに分けて具体的にみていきましょう。
テストにおいては、マーク式が減り、記述式が増えることが見込まれます。例えば、2020年から施行されるセンター試験ではマーク形式のみでなく記述式が導入されます。記述にした方が、子供の創造性・コミュニケーション能力という21世紀型スキルを測ることができるからです。
また、授業形態も今までの座談形式からグループワーク・ディスカッション形式に変わることが見込まれます。コミュニケーション能力や主体性、協調性がこちらの方が身につくからです。現在、ただでさえ日本人はディスカッションが苦手であると言われており、今後この部分を伸ばす教育が重視される可能性が非常に高くなっています。

先見の明が重要

時代と共に求められる能力は変わるものです。かつて、江戸時代の日本では蘭語や漢文を学ぶことが求められました。しかし明治時代に移行し、西洋化したことで英語のほうが求められると蘭語・漢文は廃りました。現在、蘭語を学ぶ日本人はかなり少ないはずです。漢文も高校の国語で少し触るくらいです。将来どのような能力が重要になるのかを見極めて、お子さんを教育したいですね。

友だち追加

子どもの習い事を探すなら、コドモブースターを使おう!

子どもの習い事情報サイトも複数ある中でもコドモブースターがおすすめな理由はこれ!

その1

近くの教室が検索・その場で体験予約ができる

習い事を探すとなったらやっぱり、家の近くの住所や最寄りの駅で探しますよね?
『コドモブースター』では、お住まいの地域や駅名などから近くの教室が検索でき、どんな習い事教室があるか一目でわかります!
またコドモブースター内で体験などの予約もできるのでとってもカンタン。

その2

口コミで評判がわかる

気になる教室があっても、実際にはどうなんだろうと評判が気になりますよね?
周りに通っているお友だちがいなかったら、体験の1回で決めなければならないのは、ちょっと心配の方もいると思います。
『コドモブースター』では、教室の体験や入会された方の生の声を見ることができるので、教室選びの参考にもなりますよ。

その3

おトクなキャンペーンも実施

時期によっては、アンケートに答えるとプレゼントがもらえるキャンペーンも実施しているので、とってもおトクです。

キャンペーン終了まで、あと6日!

子どもの習い事を探すなら、まず『コドモブースター』で検索してみましょう!

習い事を探す
キャンペーン終了まで、あと6日!