創造力を鍛える方法11選

伸ばしてあげたい能力の1つとして「創造力」という方が多いのではないのでしょうか?しかし具体的になにをさせれば能力が高まるのかというのは意外と知られていません。そこで、創造力の伸ばし方をいくつかご紹介します。

キャンペーン終了まで、あと9日!
友だち追加

創造力って何?

そもそも創造力とはどのような力のことを指すのでしょうか?創造力とは、独自のものを生み出す力のことを指します。似たような言葉として「想像力」がありますが、これはある情報を元にしてイメージする力のことであり、創造力とは異なります。例えば、聖書においては神が人間を創造したと言われています。それは、無から人間というものを作り出したから創造と言われているわけです。つまり、神は創造力をもって、今まで世界に存在しなかった人間を作りだしたということです。

創造力を鍛える方法 11選

では、どのようにしたら創造力は鍛えられるのでしょうか?創造力を鍛える方法を11選、ご紹介します。

1.旅行・外出をする

創造力を育むためには、様々な価値観を身につけることが大事であると言われています。ですから、自分の住んでいる環境とは異なった環境に行く旅行は多種多様な価値観を身につけるのにぴったりです。特に海外旅行が効果的で、自国とは異なった文化の中に自分とは異なった価値観を見出すことができます。

2.リラックスをする

これは科学的に証明されていることなのですが、ストレスを感じて脳が萎縮していると自由な発想ができなくなります。ですから、ストレスを感じないリラックスした環境に身をおくことが重要です。よく散歩中や喫煙中に閃いたという話もありますよね。ですから、お子さんにはストレス負荷をかけないようにしましょう。

3.習い事をする

習い事は将来の趣味につながります。趣味はストレス解消になるだけでなく、感性を養うのにぴったり。脳の萎縮を防止して、感性を養ってくれるという点において習い事はかなり重要になってきます。また、指を動かすピアノは脳の活性化につながり、創造力を鍛えるのにぴったりであると言われていますよ。

4.服装を変える

毎日同じ道で帰宅していると頭が固くなるとよく言われていますよね。その理由は、毎日同じ景色ばかりみていると慣れてしまうからです。それと同じように、毎日同じ服装でいると自分の姿に見飽きてしまいます。ですから、たまには服装を変えさせてみましょう。いつも赤い服を着させているという場合は、青い服も着させてみるといいでしょう。

5.テレビを見ない時間を作る

テレビを見るという行為はかなり受動的です。しかも人はテレビを見ているとき、あまり頭を使っていないと言われています。若い頃、1日3時間以上テレビを視聴していた人は、そうでない人に比べて40、50代になると、記憶力が低下する確率が最大で約2倍も高かったという調査結果が米医師会(AMA)精神医学専門誌「JAMAサイキアトリー」にも載せられています。

6.書店に行く

本が嫌いな子供でも本屋に行くだけなら嫌がらないですよね。実は、本屋さんに行っていろいろなタイトルの表紙を眺めているだけでも脳が刺激されて創造力が育つそうです。また、普段は立ち寄らないようなコーナーにもよってみると新たな発想が得られますよ。

7.模倣する

実はすべての創意工夫の原点には模倣があります。どんな発明であっても模倣がベースになってることは多いものです。元からあるものの発想を利用した商品は非常に多いものです。ですから、時には自分のオリジナリティにこだわらず、誰か別人の模倣をしてみましょう。

8.アイディアを書き留める

アイディアとはかなり迷惑な訪問者で、私達の状況を配慮せず勝手に押し入ってきます。それは寝起きかもしれませんし、酔っ払っているときかもしれません。しかし、せっかく思い浮かんだアイディアを忘れてはもったいないですよね。ということでアイディアが思い浮かんだら必ずどこかしらに書き留めるようにしておきましょう。

9.常識は忘れる

クリエイターは少し変わった人が多いですよね。それは当然です。皆と同じことばかりしていたら創造的行為はできないからです。ですから、時には常識を忘れて人とは違った行動をすることも大切です。例えば、「プリンに醤油をかけるとウニの味になる。」という発見をした人間も常識にとらわれなかったから発見できたのです。

10.1つのことに集中しない

創造力を鍛えるためにはマルチタスクのほうがふさわしいと言われています。なぜならば、一つのことに集中していると視野が狭くなり、思考が行き詰まるからです。また、全く無関係にみえるタスクが実は他のタスクに大きな影響を与えている場合もあります。

クリエイティビティある人間は社会で常に求められている

創造力のある人間は思いつかないようなアイディアで周囲を驚かし、刺激します。社会にでてからも必要とされる能力です。ですから、お子さんのうちから創造力を育むような教育を積極的に行いましょう。

友だち追加

子どもの習い事を探すなら、コドモブースターを使おう!

子どもの習い事情報サイトも複数ある中でもコドモブースターがおすすめな理由はこれ!

その1

近くの教室が検索・その場で体験予約ができる

習い事を探すとなったらやっぱり、家の近くの住所や最寄りの駅で探しますよね?
『コドモブースター』では、お住まいの地域や駅名などから近くの教室が検索でき、どんな習い事教室があるか一目でわかります!
またコドモブースター内で体験などの予約もできるのでとってもカンタン。

その2

口コミで評判がわかる

気になる教室があっても、実際にはどうなんだろうと評判が気になりますよね?
周りに通っているお友だちがいなかったら、体験の1回で決めなければならないのは、ちょっと心配の方もいると思います。
『コドモブースター』では、教室の体験や入会された方の生の声を見ることができるので、教室選びの参考にもなりますよ。

その3

おトクなキャンペーンも実施

時期によっては、アンケートに答えるとプレゼントがもらえるキャンペーンも実施しているので、とってもおトクです。

キャンペーン終了まで、あと9日!

子どもの習い事を探すなら、まず『コドモブースター』で検索してみましょう!

習い事を探す
キャンペーン終了まで、あと9日!