日本で子供をバイリンガルに育てる方法18選!何歳から始めればいいの?英語習得の鍵は?

グローバル化の急速に進む昨今、グローバルに活躍できる人材が求められています。そのグローバルで活躍できる人材になるためには英語力が不可欠です。ですからお子さんをバイリンガルに育てたいというママ・パパも多いと思います。しかし、仕事や金銭的理由など留学を決断することはなかなか難しいですよね。そこで今回は日本にいながら子供をバイリンガルに育てる18の方法
をご紹介します。

キャンペーン終了まで、あと13日!
友だち追加

何歳から始めればいいの?

語学学習に関していうと、「早すぎる。」ということはありません。何歳から初めても結構です。しかし一般的には語学吸収能力が一番発達している2−3歳から始めるのがベストと言われています。また、この時期ならまだ英語耳を育てることもできます。

子供をバイリンガルに育てる方法18選。

ここからは子供をバイリンガルに育てる方法を紹介します。

1.毎日絵本の読み聞かせを

毎日英語の絵本の読み聞かせをしてあげましょう。この際、ネイティブが録音したCDを聴かせてあげると英語耳を養うのに更に効果的です。

2.図書館にいく

図書館にいくと、英語の絵本が沢山おいてありますよね。そういった絵本を自由に選ばせて読ませてみましょう。英語の読解力を養うことができます。

3.オーケストラを聞かせる

オーケストラにおける弦楽器の音は英語の高音、管楽器の音は英語の低音に周波数が類似しているそうです。小さい内からそういった音を聞かせると日本語とは異なる周波数である英語音の聞き分けに役立つでしょう。

4.毎日洋楽をかける

こちらも英語耳を養うのに非常に効果的です。ママパパの気に入った曲でかまいません。毎日洋楽を一定の時間かけてみましょう。

5.英語のゲームをする

子供は基本ゲームが大好き。ですから、たとえ英語が嫌いな子供でもゲームならやるでしょう。英語のボードゲームや、ネット上で公開されている外国のゲームを一緒に楽しみましょう。「Family Pastimes」というオンライン上のゲームサイトがおすすめです。

6.家の中に英語を取り入れる

家の中のあらゆる場所に英語を取り入れて、自然と英語が目に入るようにしましょう。例えば、お手洗いの壁に英単語を書いたポスターを貼ってみましょう。毎日見ることで自然と覚えられたら良いですね。

7.英語の書き取りをやらせる

小さい子供であるからといって読み書きを勉強させないのは甘い考えです。最初は難しいでしょうが、アルファベットの書き方など徐々に勉強させましょう。毎日10分でも時間をとるのが好ましいですね。

8.英会話教室に通う

英会話教室にかよって、ネイティブ教師と積極的に会話させるようにしましょう。英語力だけでなく、対人コミュニケーション能力も向上しますよ。

9.早くから始める

先程も述べたように、語学学習において「早すぎる」ということはありません。小さければ小さいうちにやらせるほど効果がでる、それが語学学習の本質です。

10.英語教育を最優先に

「英語はそのうち学ばせよう。」と後回しにしていると気がついたときには手遅れになっています。語学学習は早期にさせることが重要です。ですから、できるだけ早いうちに学習できるように英語教育を最優先事項として定めておきましょう。

11.目標をつくる

英語学習を続ける上での目標をたてましょう。例えば、「英語の絵本を自分で読んで理解できるようになる。」など具体的にたてておけば、ゴールが明確になり自然とやる気も起こります。

12.英語のアニメ・DVDを流す

英語耳を養うのに最適な方法です。子供は基本アニメが大好きなので自然と観てくれるでしょう。特にディズニー映画が人気ですね。

13.英語の歌・手遊びを楽しむ

ママ・パパと一緒に英語の歌・手遊びを楽しみましょう。家庭用の英語学習教材の中には、遊ぶための英語の歌を収録しているものもあります。リズムに合わせて歌ったり手遊びをすることでリトミック効果も生まれますよ。

14.英語で会話してみる

どんな言語であっても語学学習の最終目標は「会話できること。」にあります。ですから、積極的に英語で会話をする機会を作りましょう。会話相手は英会話教室・オンライン英会話の教師やママパパ誰でも構いません。コミュニケーションをとることが重要です。

15.プリスクールに通わせる

インターナショナルスクールの幼稚園バージョンと考えてもらって差し支えありません。6年間も通わせる必要が無い分、費用も抑えられます。場所によっては外国人が多かったりするので自然と英語を話すお友達もできますよ。

16.インターナショナルスクールに通わせる

かなり高いお金がかかりますが、一番確実な方法です。インターナショナルスクールには、第一言語が英語であるお子さんが沢山います。そのような友達と一緒に育つと自然と英語を覚えるようになりますよ。

17.英語圏の国に旅行して興味を惹かせる

オーストラリア、アメリカ、イギリス、シンガポールなど英語を話す国を訪れてみましょう。旅行先で様々な日本人以外の人とふれあい、会話することで英語への興味が自然と生まれますよ。また、外国の文化にも興味をもち語学学習への意欲も高まります。

18.外国人の友達を作る

外国人の友達を作って、遊ばせるのも英語を学ばせるのにはうってつけの方法です。お友達と話すために自然と英語を覚えるようになります。

英語が出来ると将来の選択肢が広がります。

英語ができると将来の選択肢が間違いなく広がります。できるだけお子さんには早いうちから英語教育をさせてあげたいですね!
 そのためにも習い事としてまずは英語教室に行ってみてはいかがでしょうか。お子様に合う教室に出会えると良いですね。

友だち追加

子どもの習い事を探すなら、コドモブースターを使おう!

子どもの習い事情報サイトも複数ある中でもコドモブースターがおすすめな理由はこれ!

その1

近くの教室が検索・その場で体験予約ができる

習い事を探すとなったらやっぱり、家の近くの住所や最寄りの駅で探しますよね?
『コドモブースター』では、お住まいの地域や駅名などから近くの教室が検索でき、どんな習い事教室があるか一目でわかります!
またコドモブースター内で体験などの予約もできるのでとってもカンタン。

その2

口コミで評判がわかる

気になる教室があっても、実際にはどうなんだろうと評判が気になりますよね?
周りに通っているお友だちがいなかったら、体験の1回で決めなければならないのは、ちょっと心配の方もいると思います。
『コドモブースター』では、教室の体験や入会された方の生の声を見ることができるので、教室選びの参考にもなりますよ。

その3

おトクなキャンペーンも実施

時期によっては、アンケートに答えるとプレゼントがもらえるキャンペーンも実施しているので、とってもおトクです。

キャンペーン終了まで、あと13日!

子どもの習い事を探すなら、まず『コドモブースター』で検索してみましょう!

習い事を探す
キャンペーン終了まで、あと13日!