子どもの英語教育にシャドーイングが効果的!方法・効果は?

シャドーイングという英語学習方法をご存知ですか?

シャドーイングとはリスニング力を高めるための英語学習方法であり、読み上げられた英文を影のように復唱することで能力を高められると言われています。

今回はそのシャドーイングを子どもに教える方法について紹介します。大人と子どもではシャドーイングのやり方を変えたほうが良いとも言われているので、シャドーイングを既に知っているというパパママも今一度確認してみてくださいね!

目次
友だち追加

なぜ英語力が重視されているの?

そもそも、なぜ子どもの英語力が重視されているのでしょうか?理由は大きく分けて2つあると言われています。

まず1つ目はグローバリゼーションの進展。これは私達も実感できると思います。日本企業にとっても同様で少子化で日本の市場規模が小さくなる中、海外進出をもくろんでいる企業が多くなっています。そのような時代では、労働市場でももちろん英語力が要求されることになります。

2つ目は2020年から新しい学習指導要領が施行され、小学校で英語が必修化されることです。成績表に英語の成績がつけられるため、受験における英語の重要度も増すと言われています。

以上2つの観点から子どもには今後更に高い英語能力が求められるということが予測されているそうです。

日本人はリスニングが苦手!

一般的に日本人はリスニングが苦手と言われています。

日本人がリスニングを苦手とする理由は諸説あるのですが、今回はその中の一説を紹介します。

そもそも日本語と英語で周波数が違う

実は、日本語と英語で発音している音の周波数が異なっているという事実を知っていましたか?つまり、英語と日本語では共通する音が一切存在しません。そのため、ネイティブの人間は両者を異なる脳の領域で処理しています。

しかし、バイリンガルでない人間は日本語も英語も同じ領域で処理してしまいます。だから、英語と日本語を聞き分けることが難しくなってしまうのです。

そのリスニング力を高めるのに効果的と言われているのが今から紹介するシャドーイングです

そもそもシャドーイングとは?

シャドーイングとは「リスニング力」を高めるための英語学習方法です。シャドーイングのやり方は2通り。

1.書きおこす方法

音声が流れてくるのを追いかけるように書きおこす方法です。書くよりも喋る速度の方が早いため、少し難易度が高く大人向けの方法と言われています。

2.声に出す方法

音声のあとに続いて喋る方法です。子どもにシャドーイングをやらせる際は、「声に出す」がおすすめです。

シャドーイングの効果は?

シャドーイングを行うと具体的にどのような能力を高めることができるのでしょうか?

1.単語同士の音のつながりに強くなる

英語では2単語がつながって1単語のようになることがよくあります。例えば、wannaはそれが定着してしまった単語で本来ならwant toと発音すべきところです。

シャドーイングを行うとこのような単語のつながりに強くなります。

聴き取ることができるようになるだけでなく、発音もできるようになると言われています。

2.区切りの位置に慣れることができる

日本語もそうですが、文章を読む時は区切りをつけますよね。しかし、英語の場合この区切りの付け方が日本語と異なるので習得できない場合が多いんです。

シャドーイングを行うとで区切りの位置に徐々に慣れていくことができると言われています。

子供にシャドーイングをやらせる時のコツ

子どもと大人では異なったシャドーイング方法を行うのが好ましいとされています。その理由は、大人と違って、子供は「難しい英文を読めない」から。

特に難しい構文・単語が入っていると難しさを感じてしまいます。そんな子どもにおすすめなのが子供向けCDのシャドーイング。ディズニー映画のキャラクターになりきってシャドーイングしたりディズニー音楽を一緒に歌うのが効果的と言われています。

子どものシャドーイングに使えるグッズ

CD付きの絵本

子どもはまだ難しい英文を読むことができないので、簡単な英文のみが載っている絵本がシャドーイングの材料として適しているでしょう。

アプリ

巷には色々なアプリが溢れていますが、幼児向け英語学習アプリも沢山あります。しかもそういったアプリは安く、気軽に手に入れることができるというメリットがあります。

特におすすめのアプリは「OKpanda毎日英語」

このアプリでは日常会話でよく使われる英文をネイティブの発音で聞くことができるだけでなく、復唱した自分の音声を繰り返し聞くことができます。客観的に自分の発音を聞いて直すことが可能なアプリです。

語学はじっくり鍛えよう

語学は1日ではできるようにならず、じっくり時間をかけなければ伸びません。子どもと一緒に楽しみながらじっくり試行錯誤しながら続けていきましょう!

コドモブースターでは、近所の英会話教室を簡単に検索することが出来ます。英語に興味を持っているパパママはぜひ、子どもと一緒に体験レッスンに行ってみてくださいね!

英語を短時間で身につけるなら個別・自立学習のレプトン!

2020年の英語教育改革により、将来使える英語の習得が重要視されるようになりました。
そんな中、注目を集めているのが個別・自立学習のレプトン。
レプトンの英語学習は10分程度の短い時間単位で学習内容を変化させるスタイルで、1つの単位を終えるたびに"チューター"と呼ばれる専任講師が一人ひとりの理解度をチェック。お手本をまねながらスラスラ言えるまで何度も口に出す、正確につづれるまでくり返し書くなどの反復練習を基本としています。

「聞く・話す・読む・書く」の4技能習得をレベル別に学習できるテキストなので、英語を初めて学ぶ子からTOEIC®・TOEFL®ハイスコアを視野に入れた子まで、どの英語レベルでも安心して通うことができます

お近くの子ども英語教室 Lepton(レプトン)を今すぐ検索!

友だち追加

子どもの習い事を探すなら、コドモブースターを使おう!

子どもの習い事情報サイトも複数ある中でもコドモブースターがおすすめな理由はこれ!

その1

近くの教室が検索・その場で体験予約ができる

習い事を探すとなったらやっぱり、家の近くの住所や最寄りの駅で探しますよね?
『コドモブースター』では、お住まいの地域や駅名などから近くの教室が検索でき、どんな習い事教室があるか一目でわかります!
またコドモブースター内で体験などの予約もできるのでとってもカンタン。

その2

口コミで評判がわかる

気になる教室があっても、実際にはどうなんだろうと評判が気になりますよね?
周りに通っているお友だちがいなかったら、体験の1回で決めなければならないのは、ちょっと心配の方もいると思います。
『コドモブースター』では、教室の体験や入会された方の生の声を見ることができるので、教室選びの参考にもなりますよ。

その3

おトクなキャンペーンも実施

時期によっては、アンケートに答えるとプレゼントがもらえるキャンペーンも実施しているので、とってもおトクです。

子どもの習い事を探すなら、まず『コドモブースター』で検索してみましょう!

習い事を探す