1歳からの英語教育!そのメリットやおすすめ教材をチェック!

「グローバル化にともなって、英語力のある人材がますます必要になる」という話を聞くようになって、ずいぶん時間が経ったような気がしますが、みなさんの家庭のグローバル化は進んでいますか?

小さな子どもを持つパパやママは、「自分たちはいまひとつだけどせめて子どもだけは!」と考えているかもしれませんね。実際、発達科学的観点では「英語教育を始めるのに早すぎることはない」といわれているようです。

今回は、1歳児から英語教育を始めることのメリットやおすすめの英語教材などについてまとめてみました。

キャンペーン7/31まで、お早めに!

「1歳」から英語を始めるメリットは?

「1歳から英語なんて早すぎるのでは?」ーーーきっと、そんな風に思うパパママも少なくないと思います。でも実際には、物心つく前からスタートするからこそ得られるメリットが少なくないようです。

乳幼児期に英語学習を始めるメリットをあげてみましょう。

【1】「英語脳」が育ちやすい

日本語にしろ英語にしろ、子どもの語学力が発達するのは1歳~7歳までと言われています。

とくに、音を聞き分ける能力は胎児期から1歳ぐらいまでに発達するため、1歳までに英語・日本語をたくさん聞かせることによって、聞く力を鍛えることができます。また、右脳が活発に動いているので目や耳で見聞きした英語を写真で撮るようにパッと瞬間に記憶することができるので英語脳が育てやすくなります。

【2】「英語耳」を作ることができる

日本語が上手になるにつれ、「英語は普段使っている言葉とは別の物」という意識が芽生えてきます。この時期になると、子どもの脳は英語の発音の微妙な違いを「不要なもの」と認識し、聞き取らなくてもよいと判断するようになります。

「英語耳」とは、英語を必要な物として聞き取ることができる耳のこと。日本語を使いこなす前の1歳前後に、英語のシャワーを浴びせておくことけば、自然に英語を受け入れることができるでしょう。

【3】英語への抵抗感がなくなる

赤ちゃんの頃から英語を見聞きすることによって、日本人が日本語を当たり前に使うように、英語の存在も当たり前のように認識することができます。

好奇心旺盛な幼児期のうちに、たくさん英語に触れておけば、英語への抵抗感を持つこともなくなります。

【4】英語に親しめる

幼児向けの英語レッスンは、英語の歌やダンスを楽しんだり、カラフルな絵本を読んだり、日常生活になじみ深い決まり文句を覚えたりするものがほとんど。

レッスンの時間が楽しければ「英語って楽しい!大好き!」となりますし、異文化理解の基礎も自然につくられていきます。

1歳からの英語でパパママが気をつけることは?

◆一緒に楽しむ・できたら褒める

1歳児はまだ遊びと勉強の区別が付きません。経験のすべてが学びになり、それが楽しければグングン吸収していきます。

この時期の子どもに英語学習をするなら、「とにかく楽しく!」が最優先。パパとママが一緒に歌ったり、話したりすることで子どもの英語への関心が高まります。上手に言えたらとにかく褒める!

「すごいね!」もいいですが、せっかくなので「Great!」「Good Job!」と声がけすれば、それも子どもがマネして使うことでしょう。

◆焦らない・比べない・叱らない

いざ英語学習を始めると、「どんどん先へと進ませたい」「他の子どもに負けたくない」といった親の欲が出てくるかもしれません。

でも焦りは禁物。ここで子どもに英語学習を強要してしまうと、「英語は楽しくない」と認識されてしまうかもしれません。こうなると、子どもの吸収力は驚くほど落ちてしまいます。

また、できないからと叱ってしまうと子どもが自信をなくす原因にもなります。前述した通り、「とにかく楽しく!」が大切です。

「1歳の英語学習」おすすめの教材5選

【1】こどもチャレンジEnglish | ベネッセ

  • 対象年齢:1~6歳まで
  • 参考価格:42,852円(税込)から


年齢ごとの発達段階に合わせた教材が2ヵ月に1回届けられます。DVDを見ながらインプットし、おもちゃ感覚で楽しめる教材で遊びながら実際に英語を使って体験、その回のメインフレーズはイラストが多用されたテキストでも確認できる作りになっています。テキストや教材の監修は、幼児英語教育や発達心理の専門家が担当しています。

【2】Worldwide Kids | ベネッセ

  • 対象年齢:0~6歳くらいまで
  • 参考価格:226,800円(税込)


日本語が一切使われていない、全英語の本格的な教材セットです。遊びながら英語を学ぶ段階からレベルアップしていき、友だちと会話しながら遊べるレベルの英語力が身につきます。世界中で愛されている玩具メーカー「ネフ社」や「ジーナ社」とコラボした玩具や絵本が教材として使われています。

【3】こどもえいご おまかせパック | アルク

  • 対象年齢:胎児~6歳まで
  • 参考価格:60,480円(税込)


赤ちゃんがおなかにいる時から英語学習をスタートさせることができる教材セットです。CD・DVD教材には一切日本語が収録されていないので、再生するだけで英語環境を作ることができ、無理なく英語の響きやニュアンスを吸収することができます。

【4】オズモのリピートカード | いずみ書房

  • 対象年齢:0~10歳まで
  • 参考価格:32,400円(税込)


日常生活でよく使われる言葉や数・色などの英語基礎を学べるカードセット。別売りのトーキングリピーターDX(25,920円・税込)を使うことで英語の発音を確認できます。ヨーロッパを中心に行われている「ケンブリッジ英検」の初心者コースに準拠。質の高い英語力を身につけることができます。

【5】パルキッズプリスクーラー | 児童英語研究所

  • 対象年齢:0~8歳まで
  • 参考価格:70,200円(税込)


1日90分、CDをかけっぱなしにすることで、英語を英語のまま理解できるようになる教材。発達期の子どもの耳に働きかけ、高いリスニング力を養うことができます。また、1日3~5分のオンラインレッスンで学習内容を定着させることも可能。オンラインレッスンは、1歳半からのスタートを推奨しています。

遊びを覚えるように英語が吸収できる1歳

「英語耳」「英語脳」といった話も取り上げましたが、なにより1歳さんの英語学習の目標は「英語を好きになること」です。今回紹介した教材をお使いいただく場合も、やはり「パパママが一緒になって」「楽しく!」を合い言葉に試してみましょう。

「楽しい!」とさえ思えれば、1歳さんは遊びを覚えるようにどんどん英語を吸収していきますよ。

友だち追加

子どもの習い事を探すなら、コドモブースターを使おう!

子どもの習い事情報サイトも複数ある中でもコドモブースターがおすすめな理由はこれ!

その1

近くの教室が検索・その場で体験予約ができる

習い事を探すとなったらやっぱり、家の近くの住所や最寄りの駅で探しますよね?
『コドモブースター』では、お住まいの地域や駅名などから近くの教室が検索でき、どんな習い事教室があるか一目でわかります!
またコドモブースター内で体験などの予約もできるのでとってもカンタン。

その2

口コミで評判がわかる

気になる教室があっても、実際にはどうなんだろうと評判が気になりますよね?
周りに通っているお友だちがいなかったら、体験の1回で決めなければならないのは、ちょっと心配の方もいると思います。
『コドモブースター』では、教室の体験や入会された方の生の声を見ることができるので、教室選びの参考にもなりますよ。

その3

おトクなキャンペーンも実施

時期によっては、アンケートに答えるとプレゼントがもらえるキャンペーンも実施しているので、とってもおトクです。

キャンペーン7/31まで、お早めに!

子どもの習い事を探すなら、まず『コドモブースター』で検索してみましょう!

習い事を探す
キャンペーン7/31まで、お早めに!