サマースクールで英語力アップ!日本・海外のサマースクールを紹介

サマースクールという言葉をご存知ですか?語学学校やボーディングスクール、インターナショナルスクールが夏休みにかけて開催する短期語学研修プログラムのことです。

日本のインターナショナルスクールの多くがサマースクールを開催しています。そこで今回は、日本・海外で行われているサマースクールについてご紹介します。

キャンペーン終了まで、あと12日!
友だち追加

サマースクールとは

サマースクールとは語学学校やボーディングスクールが6月から8月下旬にかけて実施する短期語学研修プログラムのことです。日本だと主にインターナショナルスクールで開催されていることが多いようです。

サマースクールに参加する3つのメリット

【1】英語に興味を持つようになる

サマースクールでは何よりもまず、英語を話すことが求められます。また、先生も英語で子ども達に話しかけます。そのため、自然と英語に触れる機会が多くなり、子どもが英語に興味を持つきっかけになると言われています。

【2】世界中の参加者と交流できる

海外のサマースクールには世界中から多くの子ども達が参加してきます。様々なバックグラウンドや価値観、生活習慣を持った子どもと接することで、子どもの視野が広がりますよ。さらに、新たな考え方に触れることで刺激にもなります。

【3】長期留学前のクッションになる

長期留学前をする前に実際に留学予定の学校に通うことで、本当に子どもがその学校でやっていけるのか、その国で暮らしていけるのかを見極めることができると言われています。

思ったよりも学校の雰囲気が子どもにあわない場合もありますし、あっている場合もあると思います。現地に行ってみないと分からないこともあるので、長期留学前にサマースクールに参加するという親子は多いようです。

国内のサマースクール|おすすめ7選

【1】講談社リトル

「0歳から小学生までの子ども英語教室」をキャッチコピーに、首都圏を中心として全国に教室を展開している講談社リトル。講談社リトルでもサマースクールを開校しています。2018年のサマースクールは、初心者向けのものから英検に特化したものまで、下表のとおり3タイプのコースが用意されています。

【2】キッズデュオ

英語で学童保育を行っていることで有名なキッズデュオ。キッズデュオでは夏休み期間にサマースクールを開催します。5日間〜通えるので、夏休みのイベントや、ほかの習い事とかけもちもできそうですね。キッズデュオなら日本各地に教室もあります。

【3】MLS

ドラマを通じて英会話を学べるMLS。MLSでもサマースクールを開催します。サマーキャンプから都内の教室で英語を学ぶプログラムまで様々なプログラムが用意されているのが特徴です。

【4】聖心インターナショナル

実際に聖心インターナショナルスクールで実施されている授業をそのまま受けることができる仕組みです。アメリカ式のコンピューターを使った授業などを体験できます。貴重な経験になりますよ。

【5】三井ガーデンインターナショナルプリスクール

米国大使館宿舎で開催されているサマースクールです。聖心インターナショナルスクールと同じく、実際ににインターナショナルスクールで行われている授業を体験したり、スイミングスクールに参加したりすることができます。

【6】アメリカンスクールインジャパン

アメリカ式のサマーディキャンプを日本にいながら体験できるプログラムが用意されています。校舎は六本木、調布にあります。

【7】カナディアンインターナショナルスクール

10日間程度、英語能力別のクラスに分かれて授業を行うそうです。アメリカ式の日本とは異なった授業を受けることができます。

海外のサマースクール

語学学校

日本人から一番人気なのが語学学校の行うサマースクール。午前中は英語の勉強、午後からは観光などのアクティビティを行うプログラムが組まれています。はじめてサマースクールに参加する場合はこちらがおすすめです。

周りのお友達も英語を第一言語としない子どもばかりなので英語ができなくて困ることもあまりないでしょう。世界各国から集まった様々な友達と交流することができます。

現地校

実際に現地の学校で行われている授業を体験することができます。語学学校のサマースクールと違って英語をネイティブレベルで話せる子どもが多いので初心者には少し難しいかもしれません。

ボーディングスクール

日本語で言うところのいわゆる全寮制学校です。全寮制学校の開催するサマースクールでは、実際にその学校で行われている授業を体験できるプログラムが多い傾向があります。

長期留学の前準備として通う子どもが多いそうですよ。語学学校と同じく集まる子どもの中には英語を母国語としない子どももいます。

サマースクールに通うメリット・デメリット

日本のサマースクール

日本のサマースクールに通うメリットは渡航費がかからない点です。海外のサマースクールに行くとなると渡航費がかかり、海外旅行の準備もしなければならないのて手間とお金がかかります。

逆にデメリットは、世界中から多くの子どもが参加するとはいい難い点です。海外で開催しているサマースクールの方が世界各地の子どもと交流できる確率は高いでしょう。

海外のサマースクール

海外のサマースクールに通うメリットは世界中から参加してくる子どもと交流できる点です。様々な価値観を持つ子どもと交流することで視野が広がります。また、海外で生活をすることも刺激になりますよ。

一方で、渡航費・準備がかかる点がデメリットになります。

サマースクールで一歩成長しよう!

サマースクールに通って英語に触れることで多かれ少なかれ成長ができると思います。この夏休みはぜひサマースクールに通って周りの子ども達に一歩差をつけましょう!

友だち追加

子どもの習い事を探すなら、コドモブースターを使おう!

子どもの習い事情報サイトも複数ある中でもコドモブースターがおすすめな理由はこれ!

その1

近くの教室が検索・その場で体験予約ができる

習い事を探すとなったらやっぱり、家の近くの住所や最寄りの駅で探しますよね?
『コドモブースター』では、お住まいの地域や駅名などから近くの教室が検索でき、どんな習い事教室があるか一目でわかります!
またコドモブースター内で体験などの予約もできるのでとってもカンタン。

その2

口コミで評判がわかる

気になる教室があっても、実際にはどうなんだろうと評判が気になりますよね?
周りに通っているお友だちがいなかったら、体験の1回で決めなければならないのは、ちょっと心配の方もいると思います。
『コドモブースター』では、教室の体験や入会された方の生の声を見ることができるので、教室選びの参考にもなりますよ。

その3

おトクなキャンペーンも実施

時期によっては、アンケートに答えるとプレゼントがもらえるキャンペーンも実施しているので、とってもおトクです。

キャンペーン終了まで、あと12日!

子どもの習い事を探すなら、まず『コドモブースター』で検索してみましょう!

習い事を探す
キャンペーン終了まで、あと12日!