利用者数No.1 コドモブースター
【習い事支援キャンペーン】 体験後口コミ投稿で、全員に2,000円分Amazonギフト券プレゼント! (※一定の条件を満たす必要がございます)

小学生に人気のサマーキャンプ!自然体験を通じて生きる力を育もう

小学生に人気のサマーキャンプ!自然体験を通じて生きる力を育もう

長い夏休み、親としては子どもにいっぱい思い出を作ってほしいですよね。

パパママが忙しくて家族での外出があまりできない家庭でも大丈夫!最近は、子どもが楽しめて、非日常体験を通して成長が実感できる場として「サマーキャンプ」に人気が集まっています。さまざま団体が主催していて、内容も費用や期間もさまざま。

今回は、そのサマーキャンプの概要と子どもに体験させるメリットや注意点についてまとめてみました。人気のサマーキャンプの紹介もありますよ!

子どもの成長が実感できるサマーキャンプ!

「サマーキャンプ」とは、夏休みの間に子どもたちが親元を離れ、数日間自然の中などで過ごす体験学習型の宿泊ツアーのことを指します。

林間学校、臨海学校的な文字通り「キャンプ!」というものもあれば、遺跡発掘や農業体験、国際交流など、学校の授業とはひと味違った学びが体験できるものなど、プログラムは多彩。日程も日帰りや2,3泊程度のものから1週間にわたるものまでさまざま

中でも自然の中で過ごすタイプのプログラムは、子どもの五感を刺激し、好奇心や探求心、生きる力を育んでくれると評判です。触ったらかぶれる植物や、蛇や蜂などの危険な生物について学んだりするので、短期間で我が子がグッと逞しく成長します。

普段過ごしている友だちとは違う子ども同士が、自分たちで考えながら行動するサマーキャンプは、協調性を学ぶ場としてもうってつけです。

「サマーキャンプ」どんな種類があるの?

  • テントで寝起きして飯ごう炊さんを体験できる「まさにキャンプ!」というタイプのもの、日中のアクティビティとして、乗馬体験やラフティング、クライミングが用意されている場合もあります。
  • また、農家に泊まって農業体験、国際交流をテーマにネイティブ講師と一緒に過ごすイングリッシュサマーキャンプ、海外や無人島で過ごす非日常感たっぷりなプログラムも。
  • プログラムに昆虫採集や遺跡発掘探検などが組み込まれているキャンプなら、「自由研究」のテーマにすることも出来て一石二鳥です。

「サマーキャンプ」に参加するメリットは?

じわじわと人気が高まっているサマーキャンプ。子どもを参加させるメリットを改めて考えてみましょう

◆自立心が養われる

サマーキャンプは親元を離れて、子どもたちだけで生活します。家ではパパママがやってくれていたことも、自分でしなくてはいけません。

そのため、「自分でやらなくちゃ!」という気持ちが強くなり、自立心を養うことにつながっていきます。

◆コミュニケーション能力が育まれる

子どもたちだけのグループで活動することで、協調性の大切さが実感できるはず。

サマーキャンプには同じくらいの年代の子もいれば、年上や年下の子もいるので、さまざまな年代の子と触れ合うことでコミュニケーション能力を育むことができます。

◆仲間と協力しあう大切さが学べる

ひとつの目標に向かってみんなで協力すれば仲間意識も強くなり、グループ活動が楽しくなることでしょう。

ひとりだけでは出来ないことも、みんなで協力すれば出来るようになる!という実体験は、これから大人へと成長する過程で大切な宝物になって行きます。

参加する場合に気をつけたいこと

では、サマーキャンプへ参加することにデメリットはあるのでしょうか?

子どもの経験値を高めるという点ではメリット満載のサマーキャンプですが、安全衛生の観点から不安を感じるプログラムがあるかもしれません。ネットの口コミ情報やパパママ自身が問い合わせをしたときの違和感などで、「?」と感じたツアーへの参加は慎重になった方が良いかもしれません。

また、子どもによっては親元から離れて過ごすことへの不安感、そもそもアウトドア自体が苦手というプレッシャーなどから、トラウマを抱えてしまう可能性もあるので、参加を渋る子どもへの強要は決してしないようにしてください。

おすすめのサマーキャンプ3選

ここからは、さまざまな「サマーキャンプ」の中からおすすめを3つピックアップしていきます。

【1】トータルアウトドアプランニング いえしまDAYS

一般社団法人『トータルアウトドアプランニング』が展開するシーズンキャンプの中のひとつ「いえしまDAYS」。

姫路港から島へ渡り、自分たちでやりたいことを決め、食べるために魚を釣り、貝をあつめるなどをして過ごす3泊4日のサマーキャンプです。ご飯の炊き方、みそ汁の作り方を学ぶ他、火の起こし方も学びます。

自給自足の生活は、まさにサマーキャンプならではの経験!いかだレースのいかだも自分たちで作るというワイルドな体験ができます。

【2】ハーモニィセンター 蓼科ポニーキャンプ

公益財団法人ハーモニィセンターを代表するポニーキャンプです。

その名の通りポニーが中心のキャンプですが、ポニーに乗ること自体が目的ではありません。ポニーの小屋を掃除したり、餌をやったり……つまり、ポニーのお世話全般を行うことで、子どもの心身の健全な育成を目指すプログラムなんです。

もちろん、ポニーの乗馬練習もあり、それ以外にも探検や川遊びなど多彩なプログラムも組み込まれています。

YMCA サマーキャンプ

キリスト教青年会「YMCA」が展開するサマーキャンプです。

仲間と築く小社会の中で、「自分でやってみる」という経験ができます。カヌーやカヤック、ハイキングやクラフトなどのアクティビティもあり、グループで話し合って何をするか決めます。キャンプファイヤーやナイトハイクなどのナイトプログラムも充実しています。
・ 

★上記に挙げた以外にもサマーキャンプを開催しているところはたくさんあります。詳しくは、サマーキャンプを展開する企業にお問い合わせください。

親子で楽しくプログラムをセレクトしよう!

学童保育も小学3年生まで…というところが増えている昨今、サマーキャンプはとくに共働きのパパママにとってはありがたい存在でもあります。

サマーキャンプの情報はネットで検索できるほか、旅行代理店を訪れてアドバイスをもらう方法もあるでしょう。夏休み前に子どもたちにチラシを配布する学校や学童もあるようです。

調べてみると本当に多彩なサマーキャンプのプログラム。ぜひ、親子であれこれ迷いながら楽しくセレクトしてみてくださいね。一度参加すると本当に楽しく、リーピーターになる子どもは少なくないようですよ。

友だち追加

子どもの習い事を探すなら、コドモブースターを使おう!

子どもの習い事情報サイトも複数ある中でもコドモブースターがおすすめな理由はこれ!

その1

近くの教室が検索・その場で体験予約ができる

習い事を探すとなったらやっぱり、家の近くの住所や最寄りの駅で探しますよね?
『コドモブースター』では、お住まいの地域や駅名などから近くの教室が検索でき、どんな習い事教室があるか一目でわかります!
またコドモブースター内で体験などの予約もできるのでとってもカンタン。

その2

口コミで評判がわかる

気になる教室があっても、実際にはどうなんだろうと評判が気になりますよね?
周りに通っているお友だちがいなかったら、体験の1回で決めなければならないのは、ちょっと心配の方もいると思います。
『コドモブースター』では、教室の体験や入会された方の生の声を見ることができるので、教室選びの参考にもなりますよ。

その3

おトクなキャンペーンも実施

時期によっては、アンケートに答えるとプレゼントがもらえるキャンペーンも実施しているので、とってもおトクです。

子どもの習い事を探すなら、まず『コドモブースター』で検索してみましょう!

習い事を探す