朝日小学生新聞で力試し!コンクールに参加してやる気をあげる!

毎日のニュースはもちろん、子どもたちの好奇心を刺激し、興味を持って読むことができるバラエティ豊富なコーナーを展開する「朝日小学生新聞」。発行元の朝日学生新聞社では、さまざまなコンクールの開催や協力を行っています。紙面を読み続けることで培った読解力や表現力、記述力を試すことができる絶好の機会。たくさんの人に評価される経験は、子どものモチベーションアップにもつながるでしょう。

ここでは、「朝日小学生新聞」の読者がチャレンジできるコンクールについてご紹介。子どもの得意分野を見つけられるかもしれませんね。

【習い事入会支援キャンペーン】 コドモブースターから入会した方全員に3,000円分Amazonギフト券プレゼント! (※一定の条件を満たす必要がございます)

5つの力を身につける小学生向け新聞「朝日小学生新聞」

「朝日小学生新聞」は、時事問題をわかりやすく解説する記事で定評のある、1967年創刊の小学生向け新聞です。子どもたちが親しみやすいように、イラストや写真を使ったカラフルな紙面が好評。漢字にはふりがながついているので低学年から読むことができます

朝日小学生新聞を活用して身につく「5つの力」
  1. 読解力…文章やグラフなどを読み解く
  2. 語彙力…言葉やその意味を覚える
  3. 思考力…仮設を立て論理的に考える
  4. 表現力…自分の意見を正確に伝える
  5. 時事力…未知の出来事を知る


日々の学習やテストで発揮できるだけでなく、中学受験や中高一貫校の適性検査でも役立つこれらの力。実際、有名中学の合格者には朝日小学生新聞の読者が多いんですよ。

どんな記事が載ってるの?朝日小学生新聞のコーナーを紹介!

朝日小学生新聞は日刊で、日々の出来事がわかるニュースコーナーはもちろん、いろいろな話題を取り上げたコーナー展開も魅力です。その一部のコーナーをご紹介しましょう。

読解力・思考力・表現力を育む

◆天声こども語(水・日曜掲載)
「天声人語」の子ども版コラム。話題の出来事や季節の行事などをテーマに、374文字にまとめられています。

◆記述力アップ講座(木曜掲載)
朝日小学生新聞の記事を読み取り、課題に対する答えをまとめるコーナー。書く力を高めることができます。

◆よみとき天声人語(土曜掲載)
朝日新聞に掲載されている「天声人語」を題材に、課題に対して投稿するコーナー。出題編と発表編があり、ほかの読者の意見も知ることができます。

時事問題に強くなる


◆ニュースあれこれ(月~土曜掲載)
日々のニュースをコンパクトにまとめたコーナー。世の中で起きていることや、受験で出題されそうな話題が毎回2~3本掲載されています。

◆おさらいジャンケンポン(月曜掲載)
「ニュースあれこれ」で紹介した記事を、クイズ形式でおさらい。ニュースに関連したクイズはレベル別に挑戦できます。

◆ニュースでジャンケンポン(土曜掲載)
ジャン・ケン・ポンのきょうだいが、最近起きたニュースについて質問するスタイルで、ニュースの内容をわかりやすく解説。パパママにも人気のコーナーです。

幅広い知識を身につける


◆結城昌子の遊んでアーティスト(土曜掲載)
知っておきたい名画を紹介するコーナー。名画に挑戦したり、テーマに沿った絵を発表するコーナーもあります。

◆春夏秋冬 楽しく俳句(火曜掲載)
読者の俳句の紹介と、季語や名句の勉強ができるコーナー。俳人であり、中・高校で国語教師をしている塩見恵介さんによるわかりやすい指導が好評です。

これまでに開催されたコンクールをチェック!

朝日小学生新聞で身につくいろいろな知識を試してみる場として、挑戦したいのが「コンクール」です。

身につけた語彙力や思考力を作文コンクールで力試し。アートが好きならテーマに沿った絵画コンクール、友だちと力を合わせて挑戦できるコンクールもあります。

今年もさまざまなコンクールが予定されていますが、まずはこれまでに開催されたコンクールの内容をチェックしてみましょう。

朝日小学生新聞 スクラップ学習コンクール

朝日小学生新聞のなかで、気になる記事や興味を持った記事を切りぬいて、スクラップブックやノート、スケッチブックに貼り付け、調べたことや自分の意見をまとめて応募します。

第2回朝日小学生新聞 スクラップ学習コンクールでは、降水量と雨の降り方を紹介した「空からのたより」などをまとめた小学1年生の女の子が「朝日小学生新聞賞低学年部門」を受賞しました。

「牛乳ヒーロー&ヒロイン」コンクール

自分で考えた牛乳ヒーローや牛乳ヒロインを描いて応募します。

最優秀作品は、次年度の教材のキャラクターとして。2017年に実施された第5回では、牛乳や牛をモチーフにしたかわいいキャラクターが勢揃いしました。

夏休み作文コンクール

決められたテーマに沿った100字以内のミニ作文を応募します。

2017年夏のテーマは「ぼくの わたしの、とくいなもの。」「きずな」のいずれかを選んで応募できました。入賞作品は朝日小学生新聞紙面やホームページで発表されました。

「いつもありがとう」作文コンクール

普段、なかなか伝えられない家族への感謝の気持ちを作文に書いて応募します。

2017年秋に開催された第11回「いつもありがとう」作文コンクールには39,699の応募があり、お母さんへの気持ちを書いた小学2年生の男の子の作品が最優秀賞に輝きました。

ECO壁新聞コンクール

与えられたテーマの中から好きなものを選んで、壁新聞を作成して応募します。

2017年2月に発表された第9回ECO壁新聞コンクールには、実に9,510作品の応募があり、朝日小学生新聞賞は「仙台せりとエコ」をテーマに調査し、壁新聞にまとめた小学5年生男子の作品が受賞しました。

「朝日小学生新聞」の購読料は?

朝日小学生新聞は、地域を担当するASA(朝日新聞販売所)から休刊日を除き毎日配達されます。

購読料

月ぎめ1,769円

ブランケット判カラー8ページ

★朝日新聞を購読していない家庭でも申込み可能です。

「朝日小学生新聞」で幅広い知識を蓄えよう!

「朝日小学生新聞」を愛読する子どもたちの作品は、きちんとした文章の組み立てができていたり、アート作品でも明確な意図が伝えられたり。そのできばえ、レベルの高さは多くの人が驚く内容です。

幅広い知識と表現力や語彙力、記述力などが身につく「朝日小学生新聞」をこの機会にぜひ始めてみてください。次は我が子の番かもしれませんよ。

購読の申込みはこのページからできます。下のボタンをクリックしてお申し込みくださいね。

購読のお申込みはこちら
友だち追加

子どもの習い事を探すなら、コドモブースターを使おう!

子どもの習い事情報サイトも複数ある中でもコドモブースターがおすすめな理由はこれ!

その1

近くの教室が検索・その場で体験予約ができる

習い事を探すとなったらやっぱり、家の近くの住所や最寄りの駅で探しますよね?
『コドモブースター』では、お住まいの地域や駅名などから近くの教室が検索でき、どんな習い事教室があるか一目でわかります!
またコドモブースター内で体験などの予約もできるのでとってもカンタン。

その2

口コミで評判がわかる

気になる教室があっても、実際にはどうなんだろうと評判が気になりますよね?
周りに通っているお友だちがいなかったら、体験の1回で決めなければならないのは、ちょっと心配の方もいると思います。
『コドモブースター』では、教室の体験や入会された方の生の声を見ることができるので、教室選びの参考にもなりますよ。

その3

おトクなキャンペーンも実施

時期によっては、アンケートに答えるとプレゼントがもらえるキャンペーンも実施しているので、とってもおトクです。

【習い事入会支援キャンペーン】 コドモブースターから入会した方全員に3,000円分Amazonギフト券プレゼント! (※一定の条件を満たす必要がございます)

子どもの習い事を探すなら、まず『コドモブースター』で検索してみましょう!

習い事を探す