国語力が磨ける森塾のグリムスクール!評判の読書プログラムと口コミは?

「グリムスクール」は、読解力や表現力をきたえる楽しいカリキュラムを通して、本を読むことが好きになる教室。良質な読書体験を積み重ねながら国語力をアップしていく読書教育プログラムを用いています。国語力は算数や英語など、ほかの教科の理解力を高める「学力の土台」といわれています。小学校の低~中学年は、その国語力をアップさせる良いタイミング。この時期に国語力をていねいに育てていくことが、小学校高学年、中学校に進んでからの学習力の大きな伸びにつながります。

「本を読み進める力」「伝わる表現力で書く力」を育み、国語力を高める、グリムスクールのレッスンの内容や勉強法をチェックしてみましょう。子どもの成長を実感しているママたちの声も参考にしてみてくださいね。

キャンペーン終了まで、あと8日!
近くの学習塾を探す!

すべての学力の土台になる「国語力」とは?

学力の高い中学生は「小学生の間の読書量が多い」という調査結果があります。読解力や表現力を鍛えるカリキュラムを通して、読書が得意になり、すべてての学力の基礎である『国語力』が高まる画期的なプログラムを提供しているのがグリムスクールです。

先生から一方的に教えてもらう「受け身型」ではなく、子どもたちが自らの頭をフル回転させて取り組む「参加型」の授業なので、楽しみながら「読む・書く・聞く・話す・考える」という5つの国語力を多面的に育めます。

読書が好きになる!授業の流れ3ステップ

STEP1:自宅で課題本を読んでおきます

子どもたちは事前に本を読んでから授業に臨みます。最初は苦手な子どもでも、繰り返すうちに意欲的に読書する習慣が育ってきます。

  ▼ ▼ ▼

STEP2:授業ではゲーム形式で読書を多角的に深めます

グリムスクールでは「作戦」と呼ばれるゲーム形式で授業を進めます。作戦では、本の内容をいろいろな角度から理解し、堪能できるように設計されています。

  ▼ ▼ ▼

STEP3:次の授業に向けて読書に対する意欲がアップ!

本をしっかり読んでくると活躍できるプログラムになっているので、子どもたちは自然と本を読むモチベーションが上がり、いつのまにかより深く読めるようになっていきます。

子どもたちが夢中になる秘密=「作戦」とは?

子どもたちがどんどん読書好きになっていく秘密は、「作戦」と名付けられた独自のカリキュラムにあります。作戦は全部で72種類。ゲーム形式で取り組めるので、長文読解が苦手、読書感想文がキライという子どもでも、夢中になって取り組んでいるうちに、読書をするうえで大切なポイントが自然に身につく仕組みになっています。ここでは、その「作戦」の一部を紹介しましょう。

作戦28:パネルランニング

課題本に関するクイズを元に、チーム戦で競い合う人気No.1の作戦。“登場人物”、“ことわざ”、“四字熟語”などのテーマから好きなテーマを1つ選び、先生がクイズを出題。その解答をチームで考え競います。
 ★身につく力…協調性・読解力

作戦40:なりきり日記

家で読んできた課題本の中から、自分で選んだ登場人物になりきって、その“気持ち”とその気持ちになった“理由”をシートに書きます。その後、みんなで「どの登場人物」になりきったのかを推理します。
 ★身につく力…思考力・表現力

作戦54:ものしりカルタ

課題本に出てくる熟語とその意味が書かれたシートを子どもたちに渡し、事前に覚えておきます。覚えた熟語をカードにしたものを広げ、先生が読み上げる「熟語の意味」から、カルタ形式でカードを取り合います。
 ★身につく力…語彙力・読解力

作戦59:漢字でビンゴ!

課題本から漢字を抜き出し、ビンゴ型のシートにそれぞれ自由に書き込みます。友だちとシートの漢字を順番に1つずつ読み上げ、同じものがあれば丸をつけます。縦・横・ななめで1列揃ったら「ビンゴ」です。
 ★身につく力…漢字力・集中力

子どもの読書体験に合わせた3コース

グリムスクールで読む本は、子どもたちが本当に楽しめることにこだわって厳選されています。夢中になれる本ばかりだから、読書の喜びに出会い、着実に力がついていきます。

用意されているコースは、子どもの学年や読書体験に対応する3つコース。

「読書を好きになる」初級コース/目安学年:小学2~3年生

本に親しみや興味がもてるように、動物や怪獣が登場する明るくてストーリーが明快な作品をセレクト。「本を読むのが楽しい」と思えるように指導し、80ページ程度の本をよむことができるようになります。また、「書く」ことへの抵抗感をなくしていきます。

「読書を広げる」中級コース/目安学年:小学3~5年生

自我が芽生え、こだわりや自立心が出て来る時期に、ストーリー展開が楽しめる、登場人物も多い150ページ程度の本に挑戦します。内容を把握し、自分の言葉で説明したり、書いていくことを指導します。本の世界をもとに創作して書くことにも挑戦します。

「読書を深める」上級コース/目安学年:小学5~6年生

さまざまな文体やテーマの本を読み、考える経験を重ねます。文学性豊かな物語や古典作品、ノンフィクションなど、多彩なジャンルの200ページ以上ある本に挑戦。指定された文字数や組み立てで意見を書くことができ、本全体の主題をつかめるようになります。

小学1年生を対象にした「プレコース」も

学校での学習が本格化する2年生を前に、自分から本を読み、考える力を身につけます。1年生だからこそ身に付けさせたい、正しい姿勢と鉛筆の持ち方、音読法なども指導します。(実施していない教室もあるのでお問い合わせください)

「作文コンクールで入賞も!」通っている子どもたちはどう変わる?

Dさん(男子)ママの口コミ

「"音読"が苦手なことや”読解力”に不安を感じ、グリムスクールの体験を決めました。入会の決め手は、とにかく「楽しさ」!勉強と意識しないで楽しそうに通っているので満足しています。学校の読書週間で自分で本を何冊読むか目標を立てるなど嬉しい変化がありました」

Rさん(女子)ママの口コミ

「文章問題を解くための”読解力”を身につけさせたかったことがきっかけです。入会していちばんうれしかったことは、子どもが「読書が楽しい!」と分かってくれたこと。本の中の表現をどんどん吸収することで、2年連続で「作文コンクール」に入賞することができました!」


出典:小学生|塾生体験談|成績の上がる個別指導塾『森塾』

読書の楽しみが実感できる「無料体験」へ!

グリムスクールは、関東を中心に100教室以上ある学習塾「森塾」などで受講できます。本を読むのが嫌いな子どもでも、楽しいカリキュラムで読書好きになり、本を読むことで上がった国語力を通じて総合的な学習力が身につく勉強法、一度体験してみませんか?

コドモブースターでは、ご自宅近くの学習塾も検索できます!下記のリンクから探してみてくださいね。

近くの学習塾を探す!
友だち追加

子どもの習い事を探すなら、コドモブースターを使おう!

子どもの習い事情報サイトも複数ある中でもコドモブースターがおすすめな理由はこれ!

その1

近くの教室が検索・その場で体験予約ができる

習い事を探すとなったらやっぱり、家の近くの住所や最寄りの駅で探しますよね?
『コドモブースター』では、お住まいの地域や駅名などから近くの教室が検索でき、どんな習い事教室があるか一目でわかります!
またコドモブースター内で体験などの予約もできるのでとってもカンタン。

その2

口コミで評判がわかる

気になる教室があっても、実際にはどうなんだろうと評判が気になりますよね?
周りに通っているお友だちがいなかったら、体験の1回で決めなければならないのは、ちょっと心配の方もいると思います。
『コドモブースター』では、教室の体験や入会された方の生の声を見ることができるので、教室選びの参考にもなりますよ。

その3

おトクなキャンペーンも実施

時期によっては、アンケートに答えるとプレゼントがもらえるキャンペーンも実施しているので、とってもおトクです。

キャンペーン終了まで、あと8日!

子どもの習い事を探すなら、まず『コドモブースター』で検索してみましょう!

習い事を探す
キャンペーン終了まで、あと8日!