子供の英語教室を選ぶ時に見るべき13のポイント!講師・カリキュラムの質はどこで判断する?

子どもの習い事ランキングで常に上位を占める英語教室。グローバル化の進行する昨今、子どもの将来の選択肢の幅を広げるためにも英語能力は不可欠です。

しかし、巷には英語教室が沢山溢れていてどこの教室に通わせればいいのか迷ってしまいますよね。

そこで今回は子供の英語教室を選ぶ時に「ぜったいに確認するべき点、講師の質、カリキュラムの質」の3つの枠に分け紹介します。

キャンペーン11/30まで、お早めに!
目次
友だち追加

最初にチェックするべき基本の3ポイント

こちらは絶対に押さえるべき3つのポイントです。

1.立地

子どもが一人で通える位置にある、もしくはパパママが送迎できる位置に教室があるのが好ましいです。

また、車で送迎する場合は駐車場の位置もチェックしてくださいね。

2.月謝

月謝が安すぎないか、もしくは高すぎないかという部分もチェックポイントです。安くても5000円、高くても15000円が月謝の相場となります。

安ければボランティアで開催されている教室、高ければ何か英会話教室以上の付加価値のある教室となります。

3.レッスンの時間帯

他の習い事をやっている子どもの場合は他の習い事とレッスン時間が被らないようにする必要があります。

また、下校から余裕を持って通えるのか?逆に終わり時間が遅すぎないか?など生活スタイルにあった時間かを確認してくださいね!

講師の質を見極める時に押さえるべき5ポイント

英語教室を見極めるうえで、講師の質は一番重要なポイントとなります。英語講師の見極めることのできる5つのポイントをお教えします!

4.ベテランか否か

体験教室で、英語教師の経験が何年あるのかを聞いてみましょう。新人の先生でもたまに能力の高い方がいますが、やはりベテランの方が信頼できます。

また、子どもに対して英語を教えた経験年数を考慮するようにしましょう。大人に英語を教えるのと子どもに英語を教えるのでは大きく指導内容が異なります。

なるべく子どもに接することに慣れた教師の方が好ましいでしょう。

5.ネイティブか否か

子供の場合、先生はネイティブの方がおすすめです。

子どもはまだ英語耳を鍛えられる時期なので、ネイティブの発音をいっぱい聞かせた方が効果的です。

6.児童英語教育に関する常識があるか否か

児童英語教育に関する常識がない場合、講師が英語教育に対して熱心でない場合が多いです。

常識を確認するには、「フォニックスとか、TPRって何ですか?」という質問が有効となります。この質問に答えられないような講師はやめておいた方がいいでしょう。

7.プライバシーを守る講師か

こちらはプライバシー保護の観点から必要になってくるポイントです。

英語講師のみに関わらず全ての習い事の講師に関して言えることですね。自分の担当している子供の成績・個人情報を簡単に言ってしまうような講師はやめましょう。

8.子供が生理的に拒否反応を示さないかどうか

こちらは子どもとの相性も関係してきますが、生理的に拒否反応を示す講師の場合は習わせない方が賢明です。

どっちにしろ長続きはしないし、結果的に通うのを嫌がってしまいます。

カリキュラムの質を見極めるための3チェックポイント

9.年間のカリキュラムがしっかり組まれているか

リーディング、スピーキング、リスニング、ライティングの4技能の習得計画や英検等の受験スケジュールもしっかり組まれているのが好ましいでしょう。

10.何を中心に教えているのか

英語教室がどの英語教授法で教えているか内容もチェックするべき重要ポイントです。絵本中心の教室からドラマ手法で教える教室、読み書き中心に教える教室など様々な教室があります。

子どもがまだ小さい場合はドラマ手法や絵本中心の教室を選ぶのが良いでしょう。逆に、子ども自身が恥ずかしがり屋さんで皆でワイワイするのが苦手な場合は読み書き中心の教室の方が良いでしょう。

また、良い教室には必ず指導の中心に置いている英語教授法があります。それに賛同するかどうかはともかくとして、そのようは基本方針がない教室はやめておきましょう。

11.年齢別ではなくレベル別授業となっているか

英語は習熟度別に学ぶのが一番です。

同じくらいのレベルの子供と学んだ方が切磋琢磨しながら勉強ができるので、モチベーションも上がりやすくなります。

教室もきちんと観察しましょう!

12.教室がきちんと掃除されているか

こちらは体験教室に行った際に必ず確認してください。

清潔感のない教室の場合、忙しすぎて手が回っていなかったり余裕のないレッスンをしているという場合も。

13.子供が喜びそうな装飾が施されているか

春には桜、ハロウィンの時期にはかぼちゃなど季節が感じられる装飾や動物などの子供が喜ぶ装飾が施されているか教室を見渡してみましょう!

一概には言えませんが、通いやすい教室というのは、子どものことを考えて心地よい環境づくりをきちんとしている教室が多いです。

じっくりお子さんと話し合って選んで

実際にどこの教室にかようのかは、子どもとじっくり話し合って決めることが大事です。入ってから違ったということがないようにまずは体験をしてみるのも良いですね。

下記アイコンから、英会話教室を検索することができますので、自宅近くの教室をみつけてみてくださいね!

友だち追加

子どもの習い事を探すなら、コドモブースターを使おう!

子どもの習い事情報サイトも複数ある中でもコドモブースターがおすすめな理由はこれ!

その1

近くの教室が検索・その場で体験予約ができる

習い事を探すとなったらやっぱり、家の近くの住所や最寄りの駅で探しますよね?
『コドモブースター』では、お住まいの地域や駅名などから近くの教室が検索でき、どんな習い事教室があるか一目でわかります!
またコドモブースター内で体験などの予約もできるのでとってもカンタン。

その2

口コミで評判がわかる

気になる教室があっても、実際にはどうなんだろうと評判が気になりますよね?
周りに通っているお友だちがいなかったら、体験の1回で決めなければならないのは、ちょっと心配の方もいると思います。
『コドモブースター』では、教室の体験や入会された方の生の声を見ることができるので、教室選びの参考にもなりますよ。

その3

おトクなキャンペーンも実施

時期によっては、アンケートに答えるとプレゼントがもらえるキャンペーンも実施しているので、とってもおトクです。

キャンペーン11/30まで、お早めに!

子どもの習い事を探すなら、まず『コドモブースター』で検索してみましょう!

習い事を探す
キャンペーン11/30まで、お早めに!