子供の英語脳の作り方4選!英語脳って何?

グローバル化の進展する昨今では、日本人にも高度な英語能力が求められるようになりました。英語ができるだけで将来の選択肢が広がり、様々な可能性を切り開くことができます。その英語教育の中でも注目されているのが英語脳の育成です。しかし、英語脳とは具体的にどのような脳のことを指すのでしょうか?また、英語脳はどのようにして作ることができるのでしょうか?英語脳に関する基礎知識と共に、英語脳を作る4つの方法も合わせてご紹介します。

キャンペーン11/30まで、お早めに!
友だち追加

1.そもそも英語脳ってなに?

英語脳とはいったいどのような脳のことなのでしょうか?

英語と日本語は音の周波数が異なる

英語脳について具体的にお話する前に、重要な事実を確認しましょう。それは英語と日本語では音の周波数が異なるということです。実は、英語と日本語では共通する音が一切存在しません。だから日本人が英語を聴き取ることは少し難しいのかもしれません。

バイリンガルの脳の構造は違う!

したがって、周波数の異なる英語と日本語は脳の異なる領域で処理されています。
しかし、バイリンガルでない日本人は英語も日本語と同じ脳の領域で処理してしまいます。だから、英語のリスニングが難しくなるのです。一方で英語脳の人間はこの両方の領域を利用することができます。だから英語と日本語を聞き分けることができます。
つまり、英語脳とは周波数の異なる英語と日本語を聞き分けることができる脳のことをいいます。

2.英語脳をつくるのに適した時期は?

ではこの英語脳、何歳までに作るのが好ましいのでしょうか?一般的にまだ日本語以外の音も聴き取ることができる5,6歳までに養うのが好ましいと言われています。5,6歳までなら、英語をいちいち日本語に訳すという作業も殆ど行いません。

3.英語脳の作り方4選

では、英語脳はどのように作ればいいのでしょうか?おすすめの方法を4つご紹介します。

1.1歳までに英語を聞かせる

母国語としての言語を認識する脳内のマップは1歳までに形成され、それ以後に聞いた音は第二言語として認識されます。意外と早いうちに形成されてしまいますよね。ですから、1歳までの間に英語を認識させて、母国語と同じく脳内マップに英語を刻みましょう。

2.オーケストラを聞かせる

なぜオーケストラを聞かせるのかというと、オーケストラの音の周波数は英語の音の周波数と似ているからです。弦楽器の音は英語の高い音、トロンボーンなどの管楽器の音は英語の低い音に類似しているそうです。オーケストラの音を聞いてこれらの周波数を持つ音を認識する回路を脳内に形成すれば、英語の認識も容易に行えるようになります。

3.少なくとも10歳までに英語を聴かせて発音させる

ネイティブに近い発音ができるようになるのは10歳までと言われています。ですから、発音の練習は10歳までにやるようにしましょう。LとRの発音方法の違いなども自然と出来るようになります。

4.学習を停止させない

一度英語学習を停止してしまうと、それまで形成されていた脳内の英語を認識する神経回路が途切れてしまいます。ですから、根気強く学習を続けるようにしましょう。一度脳内で完成した認識の神経回路は一生消えることがないそうです。

英語学習で脳も活性化!

英語脳をつくると、英語学習を円滑に進めることができるようになります。ぜひ小さいうちにお子さんの英語教育を進めておきましょう。

友だち追加

子どもの習い事を探すなら、コドモブースターを使おう!

子どもの習い事情報サイトも複数ある中でもコドモブースターがおすすめな理由はこれ!

その1

近くの教室が検索・その場で体験予約ができる

習い事を探すとなったらやっぱり、家の近くの住所や最寄りの駅で探しますよね?
『コドモブースター』では、お住まいの地域や駅名などから近くの教室が検索でき、どんな習い事教室があるか一目でわかります!
またコドモブースター内で体験などの予約もできるのでとってもカンタン。

その2

口コミで評判がわかる

気になる教室があっても、実際にはどうなんだろうと評判が気になりますよね?
周りに通っているお友だちがいなかったら、体験の1回で決めなければならないのは、ちょっと心配の方もいると思います。
『コドモブースター』では、教室の体験や入会された方の生の声を見ることができるので、教室選びの参考にもなりますよ。

その3

おトクなキャンペーンも実施

時期によっては、アンケートに答えるとプレゼントがもらえるキャンペーンも実施しているので、とってもおトクです。

キャンペーン11/30まで、お早めに!

子どもの習い事を探すなら、まず『コドモブースター』で検索してみましょう!

習い事を探す
キャンペーン11/30まで、お早めに!