子供に将棋を習わせるメリット・デメリットは?月謝相場・平均費用はどのくらい?

「将棋ができる」と言えるとかっこいいですよね。

また、相手に対して「頭が良い」「論理的」「冷静沈着」といったプラスのイメージを与えることもできます。そんな将棋を子供に習わせたいですよね?

そこで今回は将棋を習わせるメリットデメリットや月謝相場について紹介します。

キャンペーン11/30まで、お早めに!
友だち追加

将棋を習うメリット・デメリットって?

将棋を習うメリット・デメリットを紹介します。

メリット

1.頭が良くなる

将棋で勝つためには論理的思考能力や相手の手を先読みする推論力が求められます。ですからプレイしているうちに自然とそれらの能力がつき、頭が良くなりますよ。

2.集中力がつく

将棋はプレイに集中していないとできないゲームです。なぜならば、プレイ全体を見通せていないと相手の手を読むことができなくなるからです。集中力も自然と身につきますね。

3.高齢になっても続けられる

当たり前のことですが将棋では力を使いません。だから高齢になっても趣味として続けることができます。

デメリット

1.ルールが複雑で難しい

将棋はルールを覚えるまでが非常に難しいため、ルールを完全に理解する前に子供が飽きてしまう可能性もあります。

2.女性が少ない

活躍されている棋士をはじめ、将棋を趣味としている方の多くは男性です。まだまだ将棋は男性の習い事・趣味というイメージが強いようです。しかし最近、女性将棋人口や女流棋士を目指す人も増えてきており、これからは男女ともにできる競技になりやすいかもしれません。

将棋教室では何をやっているの?

将棋教室ではいったいどのようなレッスンが行われているのでしょうか?一般的な将棋教室では30分ほど座談をし、そのあと1時間程度実際に対局するというレッスン内容が行われているそう。

月謝相場や平均費用は?

初心者向けの教室だと月3000円程度で済みます。習い事としては安い方ですね。上級者になってくると少人数制レッスンになって1回たり3000円という場合も。つまり、月4回通って12000円位になりますね。習い事としては高めかもしれません。

練習用に将棋セットを買うべき?

お家でも将棋の練習をさせてあげたいですよね。練習用に将棋の駒を買う必要はあるのでしょうか?

結論からいうと必ずしも必要ではありません。

最近ではiPadなどでプレイできる将棋アプリも出ているので、実際に駒を買わなくてもそちらで対戦できてしまいますからね。

それでも実物でリアルに練習したい場合は、以下のような初心者向け将棋セットがオススメです。ぜひいったキットを活用して勉強しましょう!

友だち追加

子どもの習い事を探すなら、コドモブースターを使おう!

子どもの習い事情報サイトも複数ある中でもコドモブースターがおすすめな理由はこれ!

その1

近くの教室が検索・その場で体験予約ができる

習い事を探すとなったらやっぱり、家の近くの住所や最寄りの駅で探しますよね?
『コドモブースター』では、お住まいの地域や駅名などから近くの教室が検索でき、どんな習い事教室があるか一目でわかります!
またコドモブースター内で体験などの予約もできるのでとってもカンタン。

その2

口コミで評判がわかる

気になる教室があっても、実際にはどうなんだろうと評判が気になりますよね?
周りに通っているお友だちがいなかったら、体験の1回で決めなければならないのは、ちょっと心配の方もいると思います。
『コドモブースター』では、教室の体験や入会された方の生の声を見ることができるので、教室選びの参考にもなりますよ。

その3

おトクなキャンペーンも実施

時期によっては、アンケートに答えるとプレゼントがもらえるキャンペーンも実施しているので、とってもおトクです。

キャンペーン11/30まで、お早めに!

子どもの習い事を探すなら、まず『コドモブースター』で検索してみましょう!

習い事を探す
キャンペーン11/30まで、お早めに!