子連れで留学!メリットや費用は?おすすめはアメリカ?ハワイ?

英語教育の必要性が言われ、今では小学校の授業にも英語が取り入れられるようになりました。ピアノやスイミングと共に英語を習っているという子供も多いでしょう。

それに伴い、高校生や大学生が中心だった海外留学にも低年齢化の波が押し寄せています。小学生や中学生たちもこぞって海外に留学しているのです。もっと小さい頃に子連れ留学をしたという方もいるはずです。

早いうちから海外での生活を体験することでどういったメリットデメリットがあるのでしょう。費用はどれくらいかかるのでしょうか。海外と言ってもどこに行くのがおすすめなのでしょうか。

キャンペーン終了まで、あと6日!
友だち追加

「子連れ留学」ってなに?

子連れ留学というのは親と子供が一緒に行く留学体験のことです。最近では小学生や中学生だけで夏休みなどを利用して行くツアーはありますが、親も一緒なら安心ですね。1年単位で行く本格的なものもあれば、1ヶ月くらいの短期留学までさまざまな子連れ留学ツアーが用意されています。

子連れスタイルなら未就学児でも十分海外での生活を体験することができるのです。ますます低年齢化が進んでいるというわけです。

子連れ留学ならではのメリットデメリットもあります。そのことを知った上で今すぐ行くなり、子供が一人で行ける年齢を待つなりしましょう。

子連れ留学のメリットは?英語がペラペラに!?

小さな子供の吸収力はものすごいものです。親以上に英語ペラペラになることができるでしょう。親子で一緒に渡航しているからこそ安心感があり、集中して学習することができます。

そうは言っても、見知らぬ土地で異文化の中でさまざまな困難に直面することでしょう。そんなときに親子で乗り越えていくことで、親子の絆も深まるのです。

小学生以上となると長期間現地で学ばせたいと思っても、なかなか学校を休ませてまでは難しく、夏休み期間の1ヶ月程度がせいぜいです。しかしながら、未就学児ならもっと長い期間滞在できるので、ますます英語が上達していきます。

子連れ留学のデメリットは?

ただし、あまりに長期間の滞在だと小さな子どもたちは日本語力が低下していく心配があります。子供の順応性はすごく、あっという間に現地の生活に馴染めますが、今度は日本の生活・日本の学校に戻るのが精神的苦痛になってしまうことも。とはいえ大人の側は子供のようにはなかなか馴染むことができず、親子で差がつくのもデメリットと言えるでしょう。

何より、一人での留学もお金がかかるのに、親子二人分となるとお値段も高くなってしまいます。子供を二人連れて行く・夫も一緒に行くとなると家族4人だと更に高額です。留学費用をどうするかも考えなければなりません。

子連れ留学をする際の注意点

少しでも安くと経済的理由で不便な環境を選ぶと留学どころではなくなる場合も。予算には余裕を持って子連れ留学に望みましょう。

現地の人々が英語の先生なら、親たちは日本語の先生です。日本の言語や文化を忘れないためにも親は子供を意識してコントロールする必要があります。

子供が安心して学べるためにも、そして親たち自身も日本にいてはできないような体験をして楽しむためにも、行く前によく調べ、よく予習してから行きましょう。

せっかく高いお金を出して現地で学んでも、日本に帰ってきたら子どもたちはまた日本の生活に馴染んでしまってすっかり英語を忘れてしまうでしょう。英会話を中心の英語教室に通わせる・親子で英語の会話をするなど留学後の生活についても考えておいた方がよいでしょう。

おすすめの留学先は?

オーストラリア・ニュージーランド・カナダ・イギリス・ハワイ・アメリカ本土など英語圏の国々のほとんどが子連れ留学を受け入れています。

予算を重視するなら学費や家賃・生活費などどれも日本に比べて安価なマレーシアがおすすめです。オーストラリアだと親子で行けば子供の分の学費が割引になる制度もあります。教育レベルの高さや自然の豊かさならニュージーランドもいいでしょう。訛りのない美しい英語が学びたいというのであればカナダが挙げられます。

それぞれの国でメリットデメリットはあります。目的や予算に合わせて選んでください。

子連れ留学の費用はどのくらい?

最も安いと言われるマレーシアでもひと月21万円くらいはかかります。学費が5万・食費5万・家賃8万・保険3万という計算です。

ニュージーランドだと26万円、オーストラリアやカナダは29万円です。

とはいえ、滞在都市によって生活費や学費は大きく違ってきますし、どういったところに住むかでも違います。日本と違って治安がよいとは言えない国も多いです。お値段だけで選ぶのはやめましょう。大人だけで行くのとは違い、小さな子供も連れているのです。万が一のことがあったら更にお金がかかることになるでしょうし、命の危険性さえ出てきます。

子供との留学、きちんと準備していこう!

子供は大人以上に弱い生き物です。いつどんな病気にならないとも限りません。怪我する危険性だってあります。保険にはもちろん入っておき薬など万が一に備えてきちんと準備していきましょう。

現地では、子供の吸収力のすばらしさにも驚かされるはずです。せっかく親子で行くのですから子供に習って親たちもどんどん飛び込んでいってください。子供たちがいろいろな経験ができるよう、もっと現地のことを知ってから行きましょう。長期滞在するのであれば、その周辺の国々にも行ってみてもいいでしょう。さまざまな世界を知ることで、子供にとって大きくプラスになるはずです。

友だち追加

子どもの習い事を探すなら、コドモブースターを使おう!

子どもの習い事情報サイトも複数ある中でもコドモブースターがおすすめな理由はこれ!

その1

近くの教室が検索・その場で体験予約ができる

習い事を探すとなったらやっぱり、家の近くの住所や最寄りの駅で探しますよね?
『コドモブースター』では、お住まいの地域や駅名などから近くの教室が検索でき、どんな習い事教室があるか一目でわかります!
またコドモブースター内で体験などの予約もできるのでとってもカンタン。

その2

口コミで評判がわかる

気になる教室があっても、実際にはどうなんだろうと評判が気になりますよね?
周りに通っているお友だちがいなかったら、体験の1回で決めなければならないのは、ちょっと心配の方もいると思います。
『コドモブースター』では、教室の体験や入会された方の生の声を見ることができるので、教室選びの参考にもなりますよ。

その3

おトクなキャンペーンも実施

時期によっては、アンケートに答えるとプレゼントがもらえるキャンペーンも実施しているので、とってもおトクです。

キャンペーン終了まで、あと6日!

子どもの習い事を探すなら、まず『コドモブースター』で検索してみましょう!

習い事を探す
キャンペーン終了まで、あと6日!