子供の大人気習い事英会話!いつから始める?メリットと教室の選び方は?

子供の習い事として英会話は大人気ですよね。人気習い事ランキングでも必ずトップ3に入るほどの人気で、多くのママ・パパの注目を集めています。

しかしその英会話教室も、巷に沢山溢れていてどのようにして選べば良いか分からないというママ・パパも多いのではないでしょうか?そこで今回は子供の英会話教室の選ぶ時に注目するべきポイントを紹介します。

キャンペーン終了まで、あと12日!
友だち追加

どうして人気なの?英会話をはじめるメリット3選

では、どうして子供の英会話は人気なのでしょうか?
小さい子供に英語を習わせるメリットを3つ紹介します。

1.語学は小さい頃の方が学びやすい

基本的に語学は小さいうちに学べば学ぶほど良いと言われています。
例えば、英語耳(日本語とは波長の異なる英語をそのままの波長で聴き取る能力)は小さい頃にしか身につけることができないと言われています。
ですから、小さい内に英語を学ばせることで周りの子供と大きく差をつけることができるかも。

2.今後の教育で英語が重視される

小学校でも英語の授業が導入されるようになるなど、最近の日本教育では英語がかなり重視されています。
また、今後は小学校5年生から英語に成績がつくようになるなど、ますます英語を重視した教育が行われると予想されます。そういった事態に対処するためにも小さい頃から英語に慣れ親しんでおくことが重要です。

3.今後進展するグローバリゼーションに対応できる

世界はますます縮小化が進んでいると言われていて、今後世界で活躍する日本人はもっと増えると言われています。
そういった、グローバルな世界でお子さんが働きたいと思った時に英語ほど役に立つものはありません。
将来の子供の選択肢の幅を広げてあげるためにも英会話を習わせてあげましょう。

いつから始めればいいの?

では、いつから英会話を始めればいいのでしょうか?あまり早すぎると日本語能力の獲得に影響を与えないか不安になりますよね。
英会話教室によっては1歳児から受け入れてくれる教室もあるので小さいうちから通わせても問題ないと言えるでしょう。

巷に溢れる英会話教室。どうやって選べばいいの?見るべきポイント8選

巷には英会話教室が溢れていて飽和状態です。
ではその中からどのようにして子供に最適な英会話教室を選べば良いのでしょうか?
見るべきポイントを8つ紹介します。

1.レッスン形態はグループ?マンツーマン?

レッスン形態がグループなのか、マンツーマンであるのかを必ず確認しておきましょう。
特に引っ込み思案で人見知りの子供の場合はグループレッスンだとなかなか発言できず、参加自体が困難になることも。逆にフレンドリーすぎる子は騒ぎすぎて迷惑になったり…
子供の性格を考慮して体験してみてからふさわしい方を選ぶようにしましょう。

2.カリキュラムはしっかりしてる?

英会話教室のカリキュラムをしっかり確認することも重要です。
リーディング、スピーキング、リスニング、ライティングの4技能の習得計画や英検等の受験スケジュールもしっかり組まれているときちんとした英会話教室であるということが出来ます。

3.先生はネイティブ?

先生がネイティブであるか否かも子供の英会話にとっては重要。
幼児期はせっかく英語耳を鍛えることができる時期。できるだけネイティブの発音に触れさせてあげたほうが効果的。ですから、できるだけネイティブの発音ができる先生を選んであげましょう。

4.体験教室・レッスンは3つ以上行った?

体験教室・レッスンは3つ以上行って教室をきちんと比較するのが好ましいです。
最初に行った英語教室に欠点が見当たらないという場合でもそれは当てはまります。
なぜならば、2つめの教室には、一つ目の教室には無いような素晴らしいメリットがあるかもしれないからです。
また、英会話教室では先生と子供の相性も大事になってきます。
相性の合う先生を見つけるためにも、少なくとも3つ以上は体験教室に行くことが重要です。

5.先生と子供の相性は?

先生と子供の相性は非常に重要です。
この部分が悪いと子供の学習意欲・通塾意欲が低下してしまい、なかなか英語力が伸びません。ですから、体験教室・レッスンが終わった後は必ず子供に先生の印象をききましょう。
ここでネガティブな発言が返ってくるようなら他の先生の場合はどうかなど、何人かマッチングするまで試してみても良いでしょう。

6.年齢別ではなくレベル別の授業であるか?

こちらは0-2歳の小さいうちは日本語自体が話せないのであまり関係ありませんが、年齢が大きくなってくると重要になってくるファクターです。
年齢別で授業をしていると、どうしても英語の出来る子供はレッスンにやりがいを感じられなくなってしまいます。
また逆に英語が苦手な子供は、ますます苦手意識を膨らませてしまうことになります。そういった事態を回避するためにもレベル別の授業を導入している教室がふさわしいでしょう。

7.何を中心に教えているのか?

教室によって、英語を教える教育方針に違いがあります。
A教室ではドラマを通じて、スピーキング・リスニング能力の向上を計っています。
一方でB教室ではテキストブックと先生とのコミュニケーションを通じてリーディング・ライティング・リスニング・スピーキングをバランス良くとることを目標としています。
どちらが良い・悪いと思うのは家庭の教育方針と子供との相性次第です。その教室の英語教育方針もきちんとチェックしておきましょう。

8.教室の清掃がきちんとされているか

最後は意外と見逃しがちな一点です。
教室内が汚く、清掃がきちんとされていないようだと、清掃に手がまわらないくらい教師やスタッフが忙しく、授業にも手が回っていない可能性が高いでしょう。
ということで体験教室・レッスンに行った際は教室内部も欠かさずにチェックしてみましょう。

子供の意思も尊重して

どんな習い事でも、始める時は子供のやる気が大事です。親の視点だけでなく子供の意思も尊重して教室選びを進めましょう!

友だち追加

子どもの習い事を探すなら、コドモブースターを使おう!

子どもの習い事情報サイトも複数ある中でもコドモブースターがおすすめな理由はこれ!

その1

近くの教室が検索・その場で体験予約ができる

習い事を探すとなったらやっぱり、家の近くの住所や最寄りの駅で探しますよね?
『コドモブースター』では、お住まいの地域や駅名などから近くの教室が検索でき、どんな習い事教室があるか一目でわかります!
またコドモブースター内で体験などの予約もできるのでとってもカンタン。

その2

口コミで評判がわかる

気になる教室があっても、実際にはどうなんだろうと評判が気になりますよね?
周りに通っているお友だちがいなかったら、体験の1回で決めなければならないのは、ちょっと心配の方もいると思います。
『コドモブースター』では、教室の体験や入会された方の生の声を見ることができるので、教室選びの参考にもなりますよ。

その3

おトクなキャンペーンも実施

時期によっては、アンケートに答えるとプレゼントがもらえるキャンペーンも実施しているので、とってもおトクです。

キャンペーン終了まで、あと12日!

子どもの習い事を探すなら、まず『コドモブースター』で検索してみましょう!

習い事を探す
キャンペーン終了まで、あと12日!