子供の英語上達のポイント!自宅学習でもしっかり伸びる

英語が話せればいいのに、誰でも一度はそう思ったことがあるのではないでしょうか。中学校や高校、大学でも学んだというのに、大人になってから再度英会話を学ぶとどうしても独特のイントネーションになってしまったり、とっさの一言が出てこなかったりと苦労してしまいます。しかし、子供にとって英語も言葉のひとつ。普段の生活に自然に溶け込ませていくことで無理なく身に付けていくことが可能です。生まれたての子供にはまだ言語能力の基礎が培われていないため、どんな言語でも耳から入ってきたものを吸収する力があります。学ぶのではなく、身に付ける、この違いさえ親がきちんと理解していれば、子供の英語上達は決して難しいものではありません。そして、親も一緒に英語に触れて楽しみながら上達していくことを目指しましょう。

キャンペーン終了まで、あと6日!
友だち追加

子供の英語上達のために抑えておきたい5つのポイント

まず、子供の英語上達のために抑えておきたいポイントをチェックしましょう。まず1つ目は、毎日コツコツ続けるということです。週に1回長時間行うよりも、短い時間でもいいので毎日英語に触れるようにしましょう。2つ目は勉強ではなく遊びの中で使ってみるということ。机に向かって勉強することを好む子供もいますが、たいていはすぐに飽きてしまいます。遊びや音楽を通して行うと楽しみながら身に付きます。3つ目は、みんなで協力すること。英語を使うことは恥ずかしいことではない、特別なことではない、ということを認識させるために、みんなで英会話を楽しみましょう。4つ目は、外国人を友達にすること。国際交流イベントなどに参加して、積極的におしゃべりしてみましょう。5つ目は、間違っても気にしないこと。頭でっかちに会話をするのはNG。まずは出てきた言葉をそのまま発する練習です。

年齢別、子供の英語力上達のカギ

幼児の場合はひたすら耳から英語を入れていくインプット方式が最適です。洋画や海外の幼児番組、歌、なんでもいいので言葉のシャワーを浴びせるようにたくさん聞かせてあげましょう。最初にしゃべった言葉が英単語だった、ということも夢ではありません。おすすめはアルファベットの歌やマザーグースなど。一緒に覚えて歌ってあげるとよいでしょう。字が読める小学校低学年ぐらいになったら、英語の絵本を読ませます。アルファベットを身近に感じ、声に出して読む。意味は分からなくても何度も読むことで音を覚えることができます。高学年になったら、アウトプットも大事です。誰かと英会話を楽しむ時間を作ってあげましょう。親がその一番の相手になりますので、つたないフレーズでもいいので、会話形式で言葉のやり取りをしてみましょう。

上達の近道は子供を本物の英語に触れさせること

親と英会話をするのはあくまでも英語をしゃべることを特別に感じさせないためです。日ごろから海外の映画やドラマで本物のイントネーションや言い回しを聞いていたとしても所詮一方通行です。上達するためには海外旅行やネイティブと話す機会をたくさん作ってあげることが大事です。ただ、子供のために外国人の友達を作るというのも大変なものです。時間と予算も考えると、オンライン英会話というのが頭に浮かびます。ネイティブの教師とマンツーマンでレッスンできるオンライン受講は、話す機会もたくさんあるため、英会話のスキルが上がります。子供でも先生との会話を楽しめるようになることで自信が付きますし、親にはできない自然な言いまわしに修正してくれるので正しい英語が身に付きます。次は先生に何を伝えようか子供自ら考えて発信していく力を養うことができます。

子供向けの英語教室を使った英語力上達も

子供向けの英語教室は大変な人気で、多くの子供が将来のために一生懸命学んでいます。どこの教室も月齢に合わせた、楽しめるレッスンを行ってくれるので、親としても安心して子供を送り出す事ができます。しかし、少人数制とはいっても子供一人がしゃべる時間は限られていて、それがさらに週1回となるとその時間はごくわずか。英語になれることは可能でも上達というレベルに達することができるかは自宅学習にかかってきてしまいます。費用も週1回で月謝が1万円ほどと決して安いものではありません。マンツーマンのネイティブ教師、さらに頻度も上げるとその費用は右肩上がりになることは覚悟しなければいけません。一緒に英語が学べる友達ができて楽しい時間が過ごせるというメリットがある反面、上達への疑問やコスト面でデメリットもあると言えます。

子供の英語を上達させて旅行で通訳してもらおう!

子供の英語が上達したら、海外旅行でも通訳がしてもらえる、というのは親の勝手な希望かもしれませんが、本当に通訳が可能なまでに上達したとしたら子供の未来に多くの選択肢を増やしたことになるのではないでしょうか。英会話は海外に行けば5歳の子供でも普通に行っている日常です。日本人が日本語を難なく使いこなせるのは、生まれた時から見て、聞いて、話しているからです。環境が子供を形成していることは紛れもない事実なので、親としていかに望ましい環境に子供を置いておくかがカギになります。海外旅行で通訳をしてもらう、その夢を叶えるためには、いかに早く子供に触れさせるかです。学校教育は当てにならないと身をもって感じているからこそ、家庭学習、早期教育が大事ということが分かります。学ぶではなく身に付ける、ぜひ覚えておきましょう。

友だち追加

子どもの習い事を探すなら、コドモブースターを使おう!

子どもの習い事情報サイトも複数ある中でもコドモブースターがおすすめな理由はこれ!

その1

近くの教室が検索・その場で体験予約ができる

習い事を探すとなったらやっぱり、家の近くの住所や最寄りの駅で探しますよね?
『コドモブースター』では、お住まいの地域や駅名などから近くの教室が検索でき、どんな習い事教室があるか一目でわかります!
またコドモブースター内で体験などの予約もできるのでとってもカンタン。

その2

口コミで評判がわかる

気になる教室があっても、実際にはどうなんだろうと評判が気になりますよね?
周りに通っているお友だちがいなかったら、体験の1回で決めなければならないのは、ちょっと心配の方もいると思います。
『コドモブースター』では、教室の体験や入会された方の生の声を見ることができるので、教室選びの参考にもなりますよ。

その3

おトクなキャンペーンも実施

時期によっては、アンケートに答えるとプレゼントがもらえるキャンペーンも実施しているので、とってもおトクです。

キャンペーン終了まで、あと6日!

子どもの習い事を探すなら、まず『コドモブースター』で検索してみましょう!

習い事を探す
キャンペーン終了まで、あと6日!