英語は子どもの習い事のテッパン!いつから始める?料金、効果は?

2020年には小学校5年生から英語が教科化されると言われています。
現在でも多くの小学校で、不定期に、英語の授業や英会話に関わるイベントを取り入れて、その準備をしています。
世界の共通語である英語を話せることは、もはやスタート地点にしか過ぎないと、肌で感じられるようになってきました。
勉強ができる子にならなくても良いと考えているお父さん・お母さんでも、英語くらいは話せたら、と漠然と考えている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

今回は、子供が英語を習うことができる習い事をご紹介し、習い事を始める時期やその効果、月謝などをご紹介します。
子供が大変な思いをしなくても英語を身につけられるよう、タイミングを考える参考にしてください。

子供が英語を身につけられる習い事とは?

子供が英語を習うには、英会話教室だけとは限りません。
最近はいろいろな工夫で英語を取り入れている習い事が増えています。
アミューズメントパークでも、スタッフが英語を使って解説する時間帯を作っている場所もあるくらいです。
ここでは、英語を取り入れている習い事をいくつかご紹介しましょう。

英会話スクール

英語を習うのであれば、最も一般的で通いやすいのは、英会話スクールだと言えるでしょう。
英語の歌を歌ったり、お話を聞いたり、ゲームをしたり・・とまるで保育園や幼稚園で過ごしているかのような時間を過ごし、先生が話す言葉が英語なだけ、という教室が人気を集めています。
年齢や通う頻度や時間に寄って費用も異なりますが、月5,000円から10,000円程度で通うことができます。別途入会金や教材費が必要になりますが、英語を覚えるための習い事の定番と言えます。

幼児教室

幼児教室は、英語に限らずこの年代に経験させてあげたいことを体験させてくれる教室です。
保育園や幼稚園より少人数の団体で学ぶ体験ができる教室が多いです。
英語を始め、リトミックや音楽教育を取り入れている教室もあります。
様々な学びの中に英語も含まれるようになっているので、小さい頃から英語に触れさせたいと思っているけど、英会話スクールはまだ早いのでは?と悩んでいるお父さん・お母さんにぴったりです。
指導内容によって多少異なりますが、週に1回、月4回のコースで月額8,000円前後の教室が多いです。

体操教室

体力不足といわれる現代の子供たちを不安に思ってか、幼児から体操教室に通う子供は意外と多いです。
鉄棒やマット運動など、家庭ではなかなか教えてあげられない体操を、姿勢からきちんと教えてくれる教室です。
その教室の内容を、ネイティブスピーカーが英語で教えてくれるのです。

先生はもちろん日本語が話せる方ばかりですが、基本的に教室内では英語を使います。
そのため、授業に沿った英語を覚えるというより、より日常会話に近い英語に触れることができます。
また同時に苦手な体操を得意にすることもできます。

体操教室はレッスンごとに費用を払うタイプが多く、1回2,000円前後とリーズナブルな価格が設定されています。
別途、保険料や設備使用料が必要になる教室もあります。

他にも、空手やバレエを英語で教えてくれる教室や、絵画教室での指導が英語で行われる教室もあります。
いずれも、日本語で教えてくれる教室より多少費用はかかりますが、2つの教室に通ったと考えると、
低価格で両方を学ぶことができ、お得です。

英語の習い事っていつから始める?

英語に触れる教室は、様々なタイプがあることがわかりましたが、実際に何歳になったら英語を習い始めるのが良いのでしょうか?

英語に触れる年齢は早ければ早いほど、簡単に覚えることができると言われています。
実際に0歳から通えるスクールもあります。けれど、楽しく英語を習い始めることを考えるのであれば、3歳前後で十分だと考えられます。
3歳は、積極的に話をし、歌や手遊びを楽しいと感じられる年齢です。
その頃、日本語と一緒に英語にも触れることで、あまり苦労することなく、英語を身につけていくことができるからです。

英語耳という言葉を聞いたことがある方もいると思います。
日本語とは違う英語独特の発音を聞き分けられる耳を育てるためには、7歳から8歳までには英語に触れ始める必要があります。
個人差もありますが、お子さんの様子を見ながら、3歳から7歳くらいに始められるとベストでしょう。幼稚園・保育園に通う頃から英語を習い始める子供が多いのはこのためです。

子供の頃から英語の習い事をする効果は?

英語を幼稚園・保育園の頃から習い始めて、どんな効果があるのでしょうか?
ここでは、子供の頃から英語を習うことの効果やメリットをご紹介します。

吸収する力がある

子供が物事を吸収する力は大人の力とは比べものになりません。
まだ新しいことを覚えるのに抵抗がなく、どんどん吸収してくれます。日本語もままならないのに英語なんてと思われる方もいますが、英語も日本語も同時に覚えていくことができるのです。
吸収するスピードはだんだん遅くなっていくので、小さな頃から英語に触れあう方が楽に覚えることができるのです。

英語に対する抵抗がなくなる

英語はただのコミュニケーションツールにすぎません。
ですが、日本語だけで生活をして大人になってしまうと、英語を「理解できない言葉」として捉えてしまうため、なかなか心を開いて学ぶ気持ちになれません。
ですが、子供はまだ英語に対する抵抗がありません。
そのため、英語を日本語に訳して頭の中で考えることなく、英語を英語のまま捉え意味を理解することができるのです。
そんな風に英語を理解することができるのであれば、お父さん・お母さんも小さい頃から英語を学びたかったと思いませんか?

発音が良くなる

英語には、日本語には無い音があります。そのため、日本語を完璧に使いこなしてしまっている大人には出せない、または出すのが難しい音があります。ですが、子供は違います。
耳に聞こえた音をそのまま発音することができるのです。英語耳を育てるというのはそういうことです。
聞いた音がそのまま発音できるので、小さい頃から英語に触れることで、発音がとてもきれいになります。
このとき、訛りのないきれいな英語をたくさん聞かせてあげたいですね。

他にも小さい頃から英語を学ぶ効果は高いと言われていますが、未就学児童の場合はあまり効果ばかりを重視せず、英語に触れて、楽しく習い事に通えているかどうかが大切になってくるでしょう。
このタイミングで英語が嫌いにならないようにフォローしてあげられると良いですね。

英語の習い事の月謝はどのくらい?

英語を習わせてあげたいけど、費用はどのくらいかかるか心配ですよね。
英会話教室を例に、年齢ごとにどのくらいの費用が相場になっているかご紹介しましょう。

英会話スクールの費用は教室より、1レッスンの生徒数で大きく差があります。
マンツーマンレッスンになると1レッスン7,000円から15,000円ほどかかるスクールもあります。

しかし子供の場合、マンツーマンで話をするより、ある程度の人数がいて楽しく遊びながら覚える方が効果は高いでしょう。
4人程度の少人数制のスクールか、8人程度のグループレッスンが楽しく覚えられておすすめです。
少人数の場合、1レッスン3,000円から4,000円程度、グループレッスンは2,000円から3,000円程度と考えるとわかりやすいです。

月謝制であれば、1ヶ月4週間で少人数なら8,000円から12,000円、グループは6,000円から8,000円程度が相場となります。
どちらを選ぶかは、料金よりも子供の性格を重視してあげられると良いでしょう。

英語の習い事で子供もバイリンガルに!?

世界の共通言語である英語を話せるようになると、世界が広がります。
将来の行動範囲もぐんと広がります。子供の将来の選択肢が増えるのです。
また、英語を話せることが、子供の自信につながり、他の勉強や運動にも良い影響を及ぼすことがあります。
人としての魅力もアップするでしょう。
英語の習い事を始め、子供をバイリンガルに育てましょう!

友だち追加

子どもの習い事を探すなら、コドモブースターを使おう!

子どもの習い事情報サイトも複数ある中でもコドモブースターがおすすめな理由はこれ!

その1

近くの教室が検索・その場で体験予約ができる

習い事を探すとなったらやっぱり、家の近くの住所や最寄りの駅で探しますよね?
『コドモブースター』では、お住まいの地域や駅名などから近くの教室が検索でき、どんな習い事教室があるか一目でわかります!
またコドモブースター内で体験などの予約もできるのでとってもカンタン。

その2

口コミで評判がわかる

気になる教室があっても、実際にはどうなんだろうと評判が気になりますよね?
周りに通っているお友だちがいなかったら、体験の1回で決めなければならないのは、ちょっと心配の方もいると思います。
『コドモブースター』では、教室の体験や入会された方の生の声を見ることができるので、教室選びの参考にもなりますよ。

その3

おトクなキャンペーンも実施

時期によっては、アンケートに答えるとプレゼントがもらえるキャンペーンも実施しているので、とってもおトクです。

子どもの習い事を探すなら、まず『コドモブースター』で検索してみましょう!

習い事を探す