高校から始められるスポーツの習い事3!ハイティーンでも遅くない

日本では、生涯親しむスポーツの種目が小中学生のうちに決まってしまう傾向があります。家の近所にチームがあったからサッカーとか野球とか。親がやっていたからテニスとかゴルフといった具合に。では、高校生になってから新たにスポーツを始めることは難しいのでしょうか?

そんなことはありません。成長したからこそ身についている集中力や思考力などが発揮できるスポーツは案外少なくないんです。まだ競技人口が少ない新しいスポーツをセレクトすれば、高校生からスタートさせても活躍できる余地も十分にあるでしょう。

そして、何歳になっても「新しく挑戦してみたい!」と思ったその時が始めるベストタイミング。今までやったことのないスポーツにチャレンジして、新しい自分に会いに行きましょう!

1.テニス

高校部活の花形といえばこのスポーツ!

錦織圭選手をはじめワールドクラスの日本人選手が続々登場し、目が離せない硬式テニス。学校の部活動として登場するのが高校からというところも多く、高校生になってから始めるスポーツの筆頭と言ってもいいでしょう。

中学校までの経験者が多い軟式テニスとは、道具やルール、打ち方から打った感覚までかなり異なります。そのため、軟式テニスでの経験は硬式テニスでは通用しないことも多く、経験者でも初心に戻ってスタートすることになります。

テニスは生涯スポーツと呼ばれていて何歳からでも始めることができます。そのため、テニスコートを設置しているスポーツセンターは多く、大人になってからもそれぞれの世代にあった楽しみ方を模索できます。

2.フットサル

年齢、性別関係なく楽しめる柔軟性が魅力!

一般には「ミニサッカー」といった認識をされているフットサル。1チーム5人編成でサッカーの1/4くらいの小さなコートで試合を行います。

サッカー人口の増加にともなって日本でも競技人口が100万人近くに増えているとか。少人数で行うのでボールに触れる回数が増えるうえ、ポジションに関係なく誰でもシュートを打つことができるのも人気の理由のようです。

接触プレーに厳しく対処するようになっているため、安全にプレーができるスポーツ。中心となっているのは20代〜30代なので、高校からスタートさせてもまったく遅くはありません。参加者の構成によってはルールを変えてもOK!など、年齢や性別に関係なく楽しめる柔軟性の高いスポーツです。

3.ボルダリング

人気の影響で挑戦できる施設も増加中!

ここ数年で急に注目を集めるようになったボルダリング。身体ひとつで挑戦できるのでお金をかけずに楽しめる点、仲間を集めなくても始められる点などから、社会人を中心に人気に火がつきました。

部活として扱っている学校はまだまだ少ないのですが、人気の影響から専用のスクールやボルダリングができる施設が増加傾向にあるため、挑戦しやすい環境が整ってきました。ボルダリングを含む「スポーツクライミング」は、2020年の東京オリンピックで正式種目に選出。ますます注目度が高まりそうなので、始めるなら今ですよ。

無心になって上を目指す行為、到達できたときの達成感がたまらないスポーツ。筋力にあまり自信がない人でも挑戦できるそうです。

ほかにもおすすめ!こんなスポーツ

乗馬

身体がしっかりしている高校生だからこそできるスポーツの代表格。習える施設はそれほど多くありませんが、体幹が鍛えられて美しい姿勢が身についたり、馬と触れ合うことで癒し効果を感じられるなどメリットがあります。先のオリンピックで70代の日本人選手が参加していたように、幅広い年齢層の人が行っているのも乗馬の特徴。年下から年上まで、さまざまな世代の人たちと交流する機会も得られると思います。

トランポリン

あまり馴染みがないかもしれませんが、トランポリンも高校生から始められます。バランス感覚が磨かれ、エクササイズ効果もあるようです。地上では決して得ることのできない空中感覚や空間認知能力、インナーマッスルの増強も期待できるスポーツです。上達すれば、他の運動にその技術が生かせる貴重な運動神経を身につけることができるので、他のスポーツと並行して習うのも良いかもしれません。

アルティメット

フリスビー(フライングディスク)を使って、アメリカンフットボールとバスケットの中間のようなルールで行うスポーツ。ここ数年で注目が集まり、競技人口が増えています。実は、中学の保健体育の指導要綱にも記載があるそうで、これから知名度が上がるスポーツの筆頭かもしれません。まだスクールは多くありませんが、愛好会やサークルなどがどんどん立ち上がっているので参加してみるといいでしょう。

高校デビューでもぜんぜん大丈夫!

高校生からでも始められるスポーツは案外たくさんありますね。競技人口が多いスポーツだと、高校生から初心者デビューするのが恥ずかしい…となってしまうかもしれませんが、新しいものをいち早く取り入れれば周囲も注目してくれます。「面白そう!」と思ったら、気負わずどんどん挑戦してみましょう。

大人に近づき、高校生という心身ともに充実した時期に新しいチャレンジを行うことは、のちのち人生の糧になることも多いもの。初めての習い事を通して、新しい自分の可能性が発見できると良いですね。

友だち追加

子どもの習い事を探すなら、コドモブースターを使おう!

子どもの習い事情報サイトも複数ある中でもコドモブースターがおすすめな理由はこれ!

その1

近くの教室が検索・その場で体験予約ができる

習い事を探すとなったらやっぱり、家の近くの住所や最寄りの駅で探しますよね?
『コドモブースター』では、お住まいの地域や駅名などから近くの教室が検索でき、どんな習い事教室があるか一目でわかります!
またコドモブースター内で体験などの予約もできるのでとってもカンタン。

その2

口コミで評判がわかる

気になる教室があっても、実際にはどうなんだろうと評判が気になりますよね?
周りに通っているお友だちがいなかったら、体験の1回で決めなければならないのは、ちょっと心配の方もいると思います。
『コドモブースター』では、教室の体験や入会された方の生の声を見ることができるので、教室選びの参考にもなりますよ。

その3

おトクなキャンペーンも実施

時期によっては、アンケートに答えるとプレゼントがもらえるキャンペーンも実施しているので、とってもおトクです。

子どもの習い事を探すなら、まず『コドモブースター』で検索してみましょう!

習い事を探す