子どもの習い事にフェンシングを選ぶメリット・デメリットは?月謝相場や必要な用具は?

かつてオリンピックで太田選手が銀メダルを獲得したこともあり、日本でもフェンシングを始める人が増えています。また、彼の活躍する姿に憧れてフェンシングを始めたいと思った子どもも多いようです。

今回はそんなオリンピック競技であるフェンシングを子どもに習わせる際に必要となる基礎的な知識を紹介します。習うメリット・デメリットや、月謝相場は?教室はどこにあるの?必要な用具は?など、フェンシングの習い事に関する全てをチェックしていきましょう。

キャンペーン終了まで、あと9日!
友だち追加

ヨーロッパ騎士道の象徴 フェンシング

フェンシングとは中世ヨーロッパの騎士道を源流に持つ、細い剣を使ったスポーツです。剣道のヨーロッパバージョンといっても良いでしょう。

ちなみに、初めてフェンシングのルールが正式に確立されたのは、パリ国際フェンシング連盟が設立された1913年。競技としてのフェンシングは比較的新しいと言えるでしょう。

何歳から始めればいいの?

フェンシングは小さい頃から初めなければいけない競技ではありません。特に日本では大学生になってから始めたという人も多いので始める年齢は気にする必要がありません。教室によっては小学生以上からじゃないと受け入れてくれないところもあります。

また、フェンシングは剣道同様礼儀が必要なスポーツです。礼儀作法が理解できる年齢になってから始めた方が良いかもしれませんね。

どこに教室があるの?

なかなか街中でフェンシング教室を見かけることはないですよね?どこにあるのでしょうか?

実はフェンシング教室を見つけるのに便利なHPがあるんです。下記の日本フェンシング協会のホームページでは日本全国の協会加盟教室を紹介しています。ここから近所の教室を探すことができますよ。

フェンシングの月謝相場は?

東京都内のフェンシング教室でも年間約20,000円ほどのところが多く、ほとんどの教室が安い月謝となっています。習い事の中では安価と言えるでしょう。

フェンシングを習うのにかかる費用は?

フェンシングというと、防具や剣が高そうなイメージですよね。一通り揃えるとどのくらいの値段になるのか調べてみました。

マスク …約10,000~20,000円

ユニフォーム … 約20,000~70,000円

オペロン(半そでプロテクタ) … 約5,000円

もしくは練習用プロテクター  …約10,000円

メタルジャケット
(フルーレ用) …約10,500~20,000円
(サーブル用) …約30,000円

電気剣
(フルーレ) …約10,000~25,000円
(サーブル)  …約10,000円~15,000円
(エペ)  …約10,000~30,000円

剣袋・剣用バッグ  …約10,000円~

グローブ  …約4,000~7,000円

ハイソックス  …約2,000円

シューズ …約10,000円~40,000円

全て揃えるのに約10万~20万はかかります。しかし、用具は貸してくれる教室が殆どです。最初のうちは全てを揃える必要はありません。習っていくなかで徐々に買い揃えていくのがオススメです。

フェンシングを習うメリット・デメリット

フェンシングを習うメリット・デメリットにはどのようなものがあるのでしょうか?

フェンシングを習うメリット

1.すぐに大会に出られる

日本国内でフェンシングをプレイしている人口はまだ少ないようです。個人差はありますが習い始めて2,3年で大会に出場することができるかもしれません。オリンピック出場も夢じゃないですよ。

2.意外と月謝が安い

これは先述した通りですね。殆どの教室で月謝が2,300円台です。他の習い事とくらべてあまりお金がかかりません。また、高いと言われている防具や剣についても貸してくれる教室が殆ど。だから、初期投資にそれほどお金がかかりませんよ。

3.礼儀作法が身につく

フェンシングは対戦相手や審判には最大の敬意を払う日本の武道に通じるところがあります。スポーツを通して礼儀作法の基本を学び重んじ、自信につながれば嬉しいですね。

フェンシングを習うデメリット

1.マイナースポーツ

メリットとも重なるのですが、日本国内におけるフェンシングプレイヤー数は少ないのが現状です。ですから、教室もあまり多くないですし講師数も非常に少ないです。また、ルールを知っている人間も少ないので友達に試合を観に来てもらっても理解してもらえない可能性があります。

しかし、太田選手の活躍にみられるように最近日本でもフェンシングは有名になってきました。ですから、フェンシングを習っていると伝えて分からないという人はいないでしょう。また、日本には剣道という似たようなスポーツがあるので、高齢の方にも比較的理解してもらえるでしょう。

2.全部用具を揃えると高い

こちらも先述した通りです。用具を全て揃えようと思うと最安でも10万円程度かかります。しかし、用具を貸し出してくれる教室が多いので徐々に揃えていけば問題ありません。

オリンピック出場も夢じゃない!?

フェンシングはまだプレイヤー数が少ないため、大会に出るのは簡単かもしれません。

ですから、オリンピック出場という目標を掲げても、絵に書いた餅にではなく、努力次第で実現できるかもしれないのです!

フェンシングに興味を持ったら、近くのフェンシング教室を探して是非、子どもにチャレンジさせてみてはいかがでしょうか。

友だち追加

子どもの習い事を探すなら、コドモブースターを使おう!

子どもの習い事情報サイトも複数ある中でもコドモブースターがおすすめな理由はこれ!

その1

近くの教室が検索・その場で体験予約ができる

習い事を探すとなったらやっぱり、家の近くの住所や最寄りの駅で探しますよね?
『コドモブースター』では、お住まいの地域や駅名などから近くの教室が検索でき、どんな習い事教室があるか一目でわかります!
またコドモブースター内で体験などの予約もできるのでとってもカンタン。

その2

口コミで評判がわかる

気になる教室があっても、実際にはどうなんだろうと評判が気になりますよね?
周りに通っているお友だちがいなかったら、体験の1回で決めなければならないのは、ちょっと心配の方もいると思います。
『コドモブースター』では、教室の体験や入会された方の生の声を見ることができるので、教室選びの参考にもなりますよ。

その3

おトクなキャンペーンも実施

時期によっては、アンケートに答えるとプレゼントがもらえるキャンペーンも実施しているので、とってもおトクです。

キャンペーン終了まで、あと9日!

子どもの習い事を探すなら、まず『コドモブースター』で検索してみましょう!

習い事を探す
キャンペーン終了まで、あと9日!