習い事別の平均月謝を比較!お得に通える裏技も!

お子さんに習い事を始めさせたい、でも子供がしっかり続けられるかどうか分からないなど不安はつきもの。また、入会金や月謝も気になる問題ではないでしょうか。ここでは、習い事の選び方やそれぞれの平均月謝、なるべく安く習い事を始める方法などをご紹介します。

いざ始めてみてからひと月にかかる料金が高くてびっくりしたということがないよう、料金や習い事選び方など参考にしてみてください!

キャンペーン終了まで、あと8日!

習い事選びのポイントとは?

まず、子どもがしたい事・これをやっていて楽しい!と思える事を最優先させましょう。長続きすることはもちろん、小さな成功体験を積み上げて自分に自信を持つことができるようになる、というのは幼少期の人間形成において非常に重要なことです。

「この子は運動が苦手だから鍛えたい」「コミュニケーションが苦手だから否応なしに交流を持たなければならない団体に入らせよう」といったように、親が望む形で習い事を選びがちですが、これは逆効果です。自分に置き換えてみれば、「小手先が器用だから編み物教室に行きたい」と思うときはワクワクしますが、「苦手を克服するためにセミナーに通う」というときは大人でも覚悟が要ります。「親の希望を優先しない」というのも習い事選びの重要なポイントです。

そこから、子どもの分析に入りましょう。「これが好きだけど、飽き症だから友達の多いこの教室にしよう」など、子どもの性格・性質を考慮した上で習い事を選ぶと、すぐにやめることなく続けることができるのではないでしょうか。こういった側面をクリアしてから、初めて通いやすい立地か、時間帯の目処は立つか、料金はどうか、というポイントも加味していけたらよいですね!

人気の習い事の平均月謝を比較!

それでは具体的に個別の平均月謝を見ていきましょう。泳ぎが身に付くだけでなく、身体が鍛えられるため非常に人気のスイミングの平均月謝は5000〜6000円前後です。水着やゴーグル、スイミングキャップといった備品の他、大会の参加費などが月謝以外の出費として考えられます。

次も人気のピアノの平均月謝は、6000〜10000円ほど。大手教室、個人が経営する教室、そして個人レッスンかグループかで料金が変わります。月謝以外に入会金やテキスト(楽譜)、発表会の参加費などが挙げられます。

グローバル化が進み、修得が当たり前となっている英会話は月々7000〜9000円前後が多いです。習字は全体的に抑えめで2000〜4000円。

サッカーや体操、そろばんも3000〜5000円前後が多いです。サッカーの場合、プロユースチームに近い程料金が跳ね上がります。空手は4000円前後、剣道は3000円前後が多いです。

他にも、習い事の中でも多い学習塾だと、5000円ほどの教室もあれば進学塾の場合は10000〜12000円と、レベルや規模によってかなり差があります。

安く習い事に通える方法

こう見ると、やっぱり月々の月謝は高いかもと感じる方も多いのではないでしょうか。しかし、だからといって諦める必要はありません。工夫次第で安く済ませる方法はいくらでもあります。

学習系の習い事

学習塾や英会話の場合、大手の教室は高額ですが、個人宅で行っている塾・教室は比較的低価格です。評判の良いところを口コミで探すと良いでしょう。同じく、楽器も音大生や自宅で個人で教えている先生は丁寧かつ、料金も少し低めに設定されていることが多いので狙い目です。

日本の伝統的な習い事

習字や剣道、笛・太鼓は公民館や市民センターなどの地域の公共機関で格安で行っているため、お友だちと一緒に通うというのも良いでしょう。地域の施設では他にも、ボランティアで指導を行っているカルチャースクールやスポーツ少年団などがあるので、こういったサービスを利用しない手はありません。

その他

他にも、地域の子ども会主宰のスクール・教室が定期的に行われていたり、隔月・隔週で催されているなどアンテナを貼り巡らせればたくさん見つかります。まずは公共施設に出かけて職員に訪ねたり、案内掲示板などを見てチェックしてみましょう。

家庭のお財布と相談しながら無理なくできる習い事を

「これからの社会に英語は必須」、「学歴はできるだけ積み上げたい」など、さまざまな意見を耳にして焦ってしまう現代。色んな情報を手軽に調べることができる分、これまでは知り得なかったたくさんの情報も一気に入ってきてしまい、混乱してしまう方も多いでしょう。習い事も社会に合わせて多様化の一途を辿り、どれを習わせるべきかと迷うご両親も多いはず。

しかし、基本的には「子どもがやりたいと思う気持ち」を大切にして習い事を始めさせるのがベストです。子どもが望まない習い事を始めても長続きせず、お金を捨てるようなものです。始めさせる前に今一度見直し、本当に子どもにとってベストなのかを冷静に見つめ直しましょう。

その上で、家計に負担をかけない範囲の適切な料金の習い事を始めましょう。おざなりで始める時は、何となく大手の教室で、と決めてしまいがちです。しかし、子どもがどうしてもやりたいと思っていることならば、高くても何とかして始めさせたいと思うでしょうし、その分工夫して安く始められる方法を探すはずです。家庭の財布と相談しながら無理なく、そして子どもが一番望む形の習い事を始めることができたらよいですね。

友だち追加

子どもの習い事を探すなら、コドモブースターを使おう!

子どもの習い事情報サイトも複数ある中でもコドモブースターがおすすめな理由はこれ!

その1

近くの教室が検索・その場で体験予約ができる

習い事を探すとなったらやっぱり、家の近くの住所や最寄りの駅で探しますよね?
『コドモブースター』では、お住まいの地域や駅名などから近くの教室が検索でき、どんな習い事教室があるか一目でわかります!
またコドモブースター内で体験などの予約もできるのでとってもカンタン。

その2

口コミで評判がわかる

気になる教室があっても、実際にはどうなんだろうと評判が気になりますよね?
周りに通っているお友だちがいなかったら、体験の1回で決めなければならないのは、ちょっと心配の方もいると思います。
『コドモブースター』では、教室の体験や入会された方の生の声を見ることができるので、教室選びの参考にもなりますよ。

その3

おトクなキャンペーンも実施

時期によっては、アンケートに答えるとプレゼントがもらえるキャンペーンも実施しているので、とってもおトクです。

キャンペーン終了まで、あと8日!

子どもの習い事を探すなら、まず『コドモブースター』で検索してみましょう!

習い事を探す
キャンペーン終了まで、あと8日!