子供の習い事にサッカーを選ぶメリットや月謝は?いつから始める?

子供の習い事でもスポーツ系の習い事は人気!

特に「サッカー」と「スイミング」はどんな習い事ランキングでも上位に入っています。

最近では、海外のチームで活躍する日本人選手もどんどん増えてきて子供のサッカー人気も盛り上がっています。本田選手や長友選手に影響を受けてサッカーを始める子供も少なくありません。

今回は、そんなサッカーを習い事に選ぼうと思っているお父さんお母さんに向けて、サッカーのメリットやデメリット、気になる月謝などを簡単に紹介!

ぜひ、習い事選びの参考にしてみてください。

キャンペーン終了まで、あと9日!
友だち追加

サッカーっていつから習い始める?

サッカーは11人で協力するチームスポーツなので周りとの協調やある程度の体力が必要になりますよね。何歳ごろから習い始めることができるのかも気になります。

幼稚園の年長さんや小学生から始める人が多い?

サッカースクールによっては幼児コースなどが提供されているので、3歳ごろからサッカーを習い始めることもできます。
ですが、練習をしっかりとこなすだけの体力やチームメートとの協調性が必要になることを考えると、ある程度の体が出来上がる幼稚園の年長さんや小学校入学のタイミングでサッカーを始める人が多くなっています。

女の子でもサッカーを習える?

サッカーって男の子の習い事のイメージがあって女の子でも習えるのか気になりますよね。
でも大丈夫!
女の子でもなでしこジャパンのようにサッカーを習うことができます。
男の子と混じって一緒にプレイする教室もあれば、女の子専用のガールズクラスが用意されている教室もあります。男の子と一緒にスポーツは心配という場合には、ガールズクラスが提供されているサッカースクールを検討してみてください!

習い事にサッカーを選ぶことのメリット

ここでは、サッカーを習う3つのメリットを紹介。
サッカーならではの戦略性やチームプレイなどが身につきます。

1. 体力や体づくりに役立つ

1つ目のメリットは、体力づくりや体づくりができること。

どんなスポーツでも体力づくりや体づくりにはなりますが、サッカーは前半後半を合わせると90分間広いフィールドを走り回るので他のスポーツよりも運動量が多くなっています。
もちろん子供のクラスでは試合時間などは短くなることもあるので、90分間も走れないと感じても大丈夫。最初は、ボールについて行くのに必死でも、体力が付いてくると思い通りにボールを動かしたりできてプレーの幅が広がります。

2. チームプレイを覚えられる

2つ目のメリットは、チームプレイを覚えられること。

サッカーは11人でプレイするチームスポーツなので選手一人一人の協力でボールを繋げて行かないとゴールまでたどり着きません。
チームが勝つためにはメンバーのコミュニケーションがしっかり取れていること、メンバー間の協力が必須になるので自然とチームプレイが身につきます。

3. 戦略性など論理的な能力を鍛えられる

3つ目のメリットは、戦略性など論理的な能力を鍛えられること。
サッカーには場面ごとにどんな戦術で攻めるのがいいのかや、どんなポジションを取るといいのかなど戦略的に考える機会が沢山あります。
まだサッカーを習い始めたばかりの頃はボールについて行くのが精一杯ですが、慣れてくればどんどん戦略的にプレイできるようになっていきます。
どのように攻めればゴールできるのか考える戦略性は、将来にどうやって問題解決をするのかという論理的な思考にも役に立つ能力です。

習い事にサッカーを選ぶことのデメリット

接触プレイも多くなるサッカーにはデメリットも。
ここではサッカーに関わるデメリットを3つほど紹介。

1. 怪我が多くなる

1つ目のデメリットは、怪我の可能性が多くなってしまうこと。
サッカーは野球などと比べても接触プレイが多くなるのでどうしても怪我の可能性が大きくなってしまいます。
もちろん、どんなスポーツにも怪我の心配はついてくるので過度に心配しすぎないで伸び伸びとサッカーを楽しませてあげたいですね。

2. シューズやユニフォームなどにお金がかかる

2つ目のデメリットは、道具の費用がかかること。

サッカーを習い始めるとサッカーボールやユニフォーム、シューズといった道具類が必要。
子供は成長が早いのでユニフォームやシューズなどは何度も買い換えることになってしまいます。そうなると毎回お金がかかってくるので家計の負担になってしまうこともあります。

3. プロの選手寿命が比較的短い

3つ目のデメリットは、サッカー選手の選手寿命が短いこと。
小さい頃から続けているスポーツで将来プロを目指す子供も少なくありません。
プロを目指す可能性があるなら知っておきたいのは選手生命の長さ。
Jリーグの平均引退年齢は26歳前後、プロになってから2〜3年と言われています。
もちろん、引退のタイミングは選手それぞれなので一様ではありませんが考慮すべきポイントでもあります。

サッカーの月謝っていくら?

サッカーの習い事にかかってくる月謝は、教室によっても大きく異なります。
通常のサッカー教室だと、月謝で約3,000円〜5,000円ほど。
クラブのスクールだと、約5,000円〜ほど。
やはり、クラブチームのスクール場合には通常よりもお金がかかってきます。
どんな目的でサッカーを習うのかを考えてスクール選びをしたいですね。

子供を将来のサッカー日本代表に!

人気の習い事サッカーに関していろいろな情報を見てきましたが、いかがでしたか?
もしサッカーを習わせてみようかなと思えたお父さんお母さんは、ぜひ体験教室などを通じて一度サッカーに触れさせてみてください!

サッカー教室選びなら

サッカーを通じて人間として必要な礼儀やマナーが身につく教室です。講師たちも一流の講師たちなので教育もしっかりとしています。是非体験から通ってみてはいかがでしょうか。

友だち追加

子どもの習い事を探すなら、コドモブースターを使おう!

子どもの習い事情報サイトも複数ある中でもコドモブースターがおすすめな理由はこれ!

その1

近くの教室が検索・その場で体験予約ができる

習い事を探すとなったらやっぱり、家の近くの住所や最寄りの駅で探しますよね?
『コドモブースター』では、お住まいの地域や駅名などから近くの教室が検索でき、どんな習い事教室があるか一目でわかります!
またコドモブースター内で体験などの予約もできるのでとってもカンタン。

その2

口コミで評判がわかる

気になる教室があっても、実際にはどうなんだろうと評判が気になりますよね?
周りに通っているお友だちがいなかったら、体験の1回で決めなければならないのは、ちょっと心配の方もいると思います。
『コドモブースター』では、教室の体験や入会された方の生の声を見ることができるので、教室選びの参考にもなりますよ。

その3

おトクなキャンペーンも実施

時期によっては、アンケートに答えるとプレゼントがもらえるキャンペーンも実施しているので、とってもおトクです。

キャンペーン終了まで、あと9日!

子どもの習い事を探すなら、まず『コドモブースター』で検索してみましょう!

習い事を探す
キャンペーン終了まで、あと9日!