5歳の女の子、習い事は何がいい?スポーツや音楽のランキングは?

5歳というと年中さんから年長さんにかけてのお年頃。とくに女の子はおませになってきて、ママや園の先生など身近な大人のマネをし始めます。また、「あれおもしろそう!」「私もやってみたい!」「カワイイ!」「ステキ!」と、いろいろなものに興味を持ち始める時期。

この興味関心の広がりは、習い事のスタートにもプラスに働く要素です。一方で、“自分”をはっきり主張し始めるのも5歳前後の女の子の特徴。親の言うとおりにレッスンを受けてくれる2,3歳の時期とは異なる注意ポイントもあるんです。今回は、これから習い事デビューを控えた5歳の女の子におすすめの習い事ジャンルやパパママに気をつけてほしいことなどをお伝えします!

キャンペーン終了まで、あと11日!

“5歳女子”だからこそ気をつけたいポイント!

女の子の習い事はママの影響を受けやすい!

大人の女性への憧れが募ってくる5歳女子。身近にいる大人の女性である“ママ”は格好のお手本です。「ママはピアノを習っていたよ」というと、「じゃぁ、私もピアノ!」と言い出す可能性も。それ自体は悪いことではないのですが、もし、パパママが子どもに習わせたいと強く願っている習い事がある場合、女の子はあまりやりたくなくても「ママがすすめるなら…」と首をタテにふってしまうかもしれません。

習い事のさまざまなメリットは、子ども本人が興味を持って楽しんで通ってこそもたらされるもの。女の子はママの影響を受けやすい分、その習い事が本当に本人がやりたいことなのか、親の希望の押しつけになっていないかをきちんと確認する必要があるでしょう。

女の子は自分の気持ちをしっかり主張する!

『5歳の反抗期』というのをご存知でしょうか? 2歳のイヤイヤ期と比べると語彙も増え、自分の気持ちをきちんと言葉にして言うようになります。親の言うことに口答えするようになったり、気に入らないと無視したり、ときには達者な主張で親の方が言い負かされたりすることも…。

ただ、話が平行線の状態が長く続きすぎると、せっかく習い事を始めたいと思った気持ちを摘んでしまうかもしれません。男の子に比べるととくに精神面での成長が早いといわれている女の子。パパやママが話にじっくり耳を傾けてあげれば、「ちゃんと話を聞いてくれている」「子ども扱いされていない」と、納得してくれるかもしれません。5歳女子にあからさまな子ども扱いは、そろそろ禁物かもしれません。

女の子はお友だちと同じことをしたがる!

おそろいのものをほしがったり、同じものを食べたがったり。5歳前後の女の子は「仲良しのお友だちとおんなじ、一緒!」というのが大好き。習い事もそうなる可能性もあります。「お友だちが習っているから一緒にやりたい!」は、きっかけのひとつとしてはいいことだと思います。ただ、それが本当にやりたいことなのか、興味があることなのかを確認してからスタートしないと、「お友だちがやめたから、私もやめる」「思っていたよりつまんなかったからやめる」など、すぐにやめたい病が発症しかねません。

女の子に気持ちをはっきり伝える傾向があることは前述しました。そのため、習い事に興味がなくなればそれをはっきり言う子が多いと思います。「お友だちと一緒だから楽しく通えるかも」という判断基準をパパママが持ってしまうのはおすすめできません。

女の子におすすめの習い事は?

1.スイミング

今も昔も人気の高いスイミング。成長期の身体に負担をかけることなく全身運動が行える、心肺機能の向上などの体力づくりにも向いているほか、脳の働きが活性化するなど、スイミングのメリットは多いです。また、水への恐怖心がなくなる、骨や身体が丈夫になるなど、スイミングを習うことにより心身に良い影響があると言われています。

しかし、水を介しての感染症(水いぼや結膜炎など)に罹りやすくなる、スクール指定の水着やバッグなどの用品が高い、などのデメリットもあります。

月謝の相場は5,000円~8000円くらい。スイミングの場合はやむを得なく練習日に休んでも振替制度を取っているところが多いので、損をしたということにならないと思います。

2.ピアノ

女の子の習い事で人気の高いピアノ。近年、脳科学的にもピアノを習うことによって運動機能や知能機能、感情的機能や記憶力させるほか、外国語の処理能力向上にも効果があることが分かってきたそうです。また、発表会で度胸がつく、指先の訓練になる、ほかの楽器への応用がきく、などメリットはさまざまです。

反面、家での練習が必要不可欠なので、それが苦痛になる、発表会などの舞台にあがることへの緊張が負担になる、ピアノ(および電子ピアノ)を買わなくてはいけないため、初期費用が高い、などのデメリットがあります。

月謝の相場は4,000円~13,000円程度。クラスが上がるごとに料金が上がるところもあります。また、発表会などの参加費用、譜面代、衣装代、先生へのお礼など、月謝尾以外でかかる費用があります。

3.英語・英会話

日本のグローバル化にともない、英語・英会話が習い事として人気が出てきました。小学校でも英語が必修化するとあって、注目度が上がってきています。

英語が聞こえる『英語耳』になる、幼児期から習うことによって英語をしゃべることに躊躇しない、学校の英語が得意科目になるなどのメリットがある反面、習い続けていないと忘れてしまう、ネイティブの先生に子どもが馴染めないことがあるなどのデメリットもあります。

月謝の相場は3,000円~3万円くらい。発表会などはないですが、教室によってイベントやパーティなどがある場合があります。

4.習字

地味で華やかさはありませんが、将来必ず役に立つ習い事である習字。

IT社会が進んでパソコンスキルが注目される中、だからこそ直筆が大事にされると言えます。女の子の字が汚いと幻滅されることもあるため、綺麗な字は一生の宝物になります。その他、集中力が養われ落ち着きが出てくる、礼儀が身につく、などのメリットがあります。反面、上達が本人のやる気次第、長時間拘束される、親と一緒に楽しむものでないなどのデメリットがあります。

月謝の相場は1,500円~5,000円と他の習い事に比べたら安め。その他習字に必要な道具をそろえるための費用がかかります。発表会などはなく、代わりにコンクールなどに作品を出展することがあります。

5.体操・新体操

外で思い切り遊べる機会が減っている現代、子どもが身体を動かせる場として人気の習い事です。遊びを取り入れながら運動もできる教室もあり、新体操は基本の体操を教わりながらリズムに合わせるレッスンもあり、衣装もかわいらしいので、女の子の満足度は高いです。

反復練習で根気強くなる、身体能力が上がる、協調性が身につく、学校の授業で役に立つなどのメリットがあるほか、子どもの性格によっては教室に馴染めなかったり、整列して待っていたりすることができるか不安などのデメリットもあります。

月謝の相場は5,000円~6,000円程度ですが、初期費用や発表会費用がかかります。

6.バレエ

女の子に人気のあるバレエ。メイクをしてかわいらしい衣装を着て踊る・・・とにかくかわいい!ということに憧れる親子も多いと思います。しかし、親子ともに楽しめる習い事である反面、親の負担がかなりかかる習い事です。

メリットは、姿勢が良くなり、立ち居振る舞いも上品で優雅になる、程よく筋肉がつくのですらっとした体形になる、バレエでしかできない体験ができるなどがあります。デメリットは、高学年になるにつれて競争意識が出てくる、親の負担が費用だけでなく集金係から舞台の裏方までとても大変、教室によってレベルがバラバラなどがあります。

月謝の相場は3,000円~7,000円と安めですが、発表会の参加費、写真代や衣装代などで10万かかる場合も。中には発表会のチケットのノルマなどもあるので、習わせる際には事前に確認しましょう。

7.合気道

習った人のほとんどが「人生に有益なことが身についた」と感じる習い事です。今の世の中、どんなに気を付けていても危険に巻き込まれる可能性もあるため、護身として習わせるパターンが多くなってきました。

正座や挨拶などの礼儀作法が自ずと身につく、いじめられなくなる、先生が厳しいながらも人格者が多いなどがメリットである反面、道場のほとんどに冷暖房設備がない、決められた型の練習が楽しめない子がいるなどのデメリットがあります。

月謝の相場は2,000~5,000円程度。道着などの費用がかかります。試合があるため、送迎などの親の負担があるかもしれません。

「レッスン行くの楽しい!」が一番!

子どもは気まぐれなところもあるため、レッスンが終わるたびに「つまんない!」「もう行かない!」と言ってみたり、「今日のレッスン、すっごく楽しかった!」とうれしそうに報告してきたりと山谷が極端かもしれません。それでも、全体的に楽しそうに通っていて、パパママからみても日々の成長が感じられるのなら一喜一憂しなくても大丈夫だと思います。習い事は続ければ続けるほど、カベにぶつかったり、思うようにできない段階にであってしまうもの。そんなときほど、親が話しに耳を傾け、励ますことで、「また頑張ろう!」という気持ちになってくれると思います。

5歳でスタートする女の子の習い事が、その後の人生のも大きくプラスになりますように。

友だち追加

子どもの習い事を探すなら、コドモブースターを使おう!

子どもの習い事情報サイトも複数ある中でもコドモブースターがおすすめな理由はこれ!

その1

近くの教室が検索・その場で体験予約ができる

習い事を探すとなったらやっぱり、家の近くの住所や最寄りの駅で探しますよね?
『コドモブースター』では、お住まいの地域や駅名などから近くの教室が検索でき、どんな習い事教室があるか一目でわかります!
またコドモブースター内で体験などの予約もできるのでとってもカンタン。

その2

口コミで評判がわかる

気になる教室があっても、実際にはどうなんだろうと評判が気になりますよね?
周りに通っているお友だちがいなかったら、体験の1回で決めなければならないのは、ちょっと心配の方もいると思います。
『コドモブースター』では、教室の体験や入会された方の生の声を見ることができるので、教室選びの参考にもなりますよ。

その3

おトクなキャンペーンも実施

時期によっては、アンケートに答えるとプレゼントがもらえるキャンペーンも実施しているので、とってもおトクです。

キャンペーン終了まで、あと11日!

子どもの習い事を探すなら、まず『コドモブースター』で検索してみましょう!

習い事を探す
キャンペーン終了まで、あと11日!