習い事で子供をぐんぐん伸ばす!男の子女の子別の関わり方

将来役立つように、得意なことがひとつできるように、そのような思いで習い事をさせているご家庭が今ではたくさんあるかと思いますが、ただ子どもを習い事に通わせているだけで満足していませんか?
通わせているだけで子どもはどんどん成長し伸びる、というわけではないのです。親がどんな風に関わるかで子どものやる気は変わってきます。せっかくやるならとことん上達してほしい!と親なら思いますよね。では、どのようにしたら子どもはやる気が出てさらに能力を伸ばせるのでしょうか。大事なポイントをご紹介していきます。

キャンペーン終了まで、あと13日!
友だち追加

子供を伸ばすためには習い事の選び方が大事?

まず、まだなにも習い事を始めていないご家庭では一体何を習わせたら良いのか悩みますよね。習い事の選び方は一番重要なポイントです。習い事の選択を誤ってしまうと、すぐに辞めてしまうなど逆効果なことも起こってしまいます。

一番に言えることは、親主体で考えるのではなく子どものやりたいことを尊重するということです。「自分は〇〇ができなくて大人になって苦労したから、子どもにはそんな思いをさせたくない」という気持ちがあり子どもに習わせるご家庭もあるかと思います。ですが、それが本当に子どものやりたいことなのか、ということを一度立ち止まって考えてあげてください。習い事は苦手なことを克服するというよりも、得意なことや興味があることを伸ばしてあげるという方が子どもたちにとって最高なのです。大人だって、毎月お金を払って苦手なことを克服するというのは簡単なことではありませんよね。

「でも子どもが一体なにが好きでなにが向いていないのか、普段の生活を見てもまだよくわからない…」という親御さんもいるでしょう。特に幼児は、まだ自分の気持ちを表現できない子もいるので分かりづらいですよね。そういう場合におすすめなのは、体験レッスンに行くことです。

体験レッスンは大体の教室で行っていて、気軽に参加できます。どのような雰囲気なのか、子どもの心を掴んでくれるのか、先生は合っているのか、ということがきっと分かるはず。体験サービスを利用し、いろいろな教室を見て歩くのも良いですね。

習い事を通じて子供を伸ばすための3つのポイント

1.子供と同じくらい興味をもつこと

「お母さんはいつも送迎だけで、私が今どんなことをやっているのか分かっていない」と子どもが思ってしまうと、モチベーションはどんどん下がってしまいます。「通わせている」ということだけで満足してはいけません。先生に任せっきりにするのでは子どもは伸びませんよ。「こんな難しいことに挑戦してるんだね」と声をかけたり、今何を頑張っているのかをよく理解し子ども以上にその習い事に興味を示してあげたりするだけで、子どもは今日も頑張ろう!と思えるのです。

2.結果を追求しない

親が「できる」「できない」だけを追求するようになると、子どもは失敗ができない子になってしまいます。結果を出すのが得意な子もいれば不得意な子もいます。結果だけを重視せず、「そこまでのプロセスが大事なんだよ」ということを親がしっかりと教えてあげることで、子どもはコツコツと努力ができるようになります。たとえばテストで良い点数が取れなかったときも、「今度はここを注意すれば大丈夫よ」など的確に次に進める言葉をかけてあげることです。どんなふうに努力をすればよいかわからない子達に厳しい言葉は逆効果です。今日は新しい〇〇を学んだね、と一緒に過程を共感してあげることで、できた時の達成感は倍になるでしょう。

3.家庭でも興味を広げてあげる

「習い事のときだけ」「その時その時頑張れば良い」という頑張り方だと確実な成長は見込めません。是非ご家庭でも子どもに興味を持たせてみてください。
たとえばお休みの日に家族みんなで野球の試合を観に行くとか、プロの演奏を聞きに行くとか、日頃の生活に取り入れることできっと習い事だけの世界ではなくなるでしょう。一つの方向からしか見ていなかったものをいろんな角度から見ることで、きっとモチベーションも上がるはず。そして、それは子どもの夢につながるかもしれません。いつかこの大きな球場でホームランを打ちたい、と思ってくれれば明日から取り組む姿が変わるかもしれませんね。周りからの環境づくりはとても重要です。

習い事で男の子を伸ばすためのポイント

レッスン風景をじっくりと見てあげること

男の子はママが大好きです。自分のかっこいい姿をママにいつも見てほしいと思っています。ですから送迎のときだけ登場するのではなく、習い事に取り組んでいる息子さんの様子をしっかり見てあげることで、きっと達成感も得られるでしょう。「見てたよ!かっこよかったよ!」と声をかけてあげるともっともっと頑張るようになります。

親が手を出さない

なかなか馴染めずにいる子どもに手助けをしたくなりますが、親が手を出しすぎてはいけません。あまりにもママがやりすぎてしまうと、自分を信じてくれていないんだ…と認識してしまいます。男の子にはプライドもあるので、自ら考えて行動する力をしっかり養ってあげましょう。

習い事で女の子を伸ばすためのポイント

過度な期待はしない

女の子は男の子に比べて非常に賢いです。ですからいつもママに褒められたくて頑張ります。対して親はそれが普通なのだという認識をし過度な期待をしてしまう傾向がありますが、子どもはいつも一生懸命ということを忘れず、褒めるときに沢山褒めてあげてください。

よく気持ちやお話を聞こう

女の子はコミュニケーション能力が高く、人と関わることや自分のお話をすることが大好きです。ですから今日習い事でやったことやできるようになったことをママやパパに話したくて話したくてしょうがないのです。うちの子は話が長くて大変、、、と思わず、習い事から帰ってきたら我が子のお話をたくさん聞いてあげましょう。そうすることで子どもは安心し、きっとやる気に繋がります。

他の子と比較しない

女の子は意外ととても負けず嫌い。自分と誰かを比較した時に、劣っていると思うと非常に悔しがります。いい方向に向けば良いのですが、「〇〇ちゃんはできているのになんでできないの?」という比較をさせてダメ出しするのはNGです。自分は自分という考えができなくなり、人に合わせるようになってしまいますから、子どものペースを大事にしてあげましょう。

コツを抑えて子供をぐんぐん伸ばしてあげよう!

子どもに習い事をさせるうえで沢山のメリットがありますが、その分させっぱなしにしていてはもったいないです。せっかくやるなら効率よく、また子どもにとって気持ちのよい環境にさせてあげることが大事です。親が子どもに少しだけ工夫をするだけで環境は変わるということを覚えておいてください。それぞれの年齢によってかけてあげる言葉などは異なってきますが、しっかりコツを押さえて子どもの成長を見守っていきましょう。

女の子にオススメの習い事

以下の記事では、女の子におすすめな習い事をランキング形式で紹介しています。定番の水泳やダンス以外にも、様々な習い事がランクインしているのでチェックしてみて下さい!

男の子にオススメの習い事

男の子部門はこちらの記事。スポーツ以外にも、芸術系や学習系など、子どもの個性に合わせた習い事をランキング形式で紹介しています!

友だち追加

子どもの習い事を探すなら、コドモブースターを使おう!

子どもの習い事情報サイトも複数ある中でもコドモブースターがおすすめな理由はこれ!

その1

近くの教室が検索・その場で体験予約ができる

習い事を探すとなったらやっぱり、家の近くの住所や最寄りの駅で探しますよね?
『コドモブースター』では、お住まいの地域や駅名などから近くの教室が検索でき、どんな習い事教室があるか一目でわかります!
またコドモブースター内で体験などの予約もできるのでとってもカンタン。

その2

口コミで評判がわかる

気になる教室があっても、実際にはどうなんだろうと評判が気になりますよね?
周りに通っているお友だちがいなかったら、体験の1回で決めなければならないのは、ちょっと心配の方もいると思います。
『コドモブースター』では、教室の体験や入会された方の生の声を見ることができるので、教室選びの参考にもなりますよ。

その3

おトクなキャンペーンも実施

時期によっては、アンケートに答えるとプレゼントがもらえるキャンペーンも実施しているので、とってもおトクです。

キャンペーン終了まで、あと13日!

子どもの習い事を探すなら、まず『コドモブースター』で検索してみましょう!

習い事を探す
キャンペーン終了まで、あと13日!